FC2ブログ

Entries

船場のお雛まつり②~『吉兆』高麗橋本店へ🌸


2月22日?だったかの新聞に、載った記事です。嗚呼~ついに来たか~という内容です。

この、『船場のおひなまつり』という催しの中の目玉企画に「船場の老舗・名店を味わう」というのがあって、前回記事の「神宗」さんや、北浜の「花外楼」さん、美々卯さん、吉野寿司さん、和菓子の菊寿堂義信さんなどがふだんとは違うメニューで参加されてます♪

そして、嬉しい事に、着物で行くとプラスのサービス付きでした!
なので、この日の吉兆さんにも、お着物姿の方が多数ご参加されてました♪
数年ぶりの、吉兆 高麗橋本店前で。
 久しぶりに訪れてみると、このビルばかりの中の稀有な数寄屋造りは、本当に貴重な存在で、よく今まで残ってたなぁと、あらためてその素晴らしさに感動しました!

最後の貴重な機会ですので、隅々まで味わおうと、あちこち撮らせて頂きました。
待合室から、お茶室を望む。
ガラスの灰皿♪
懐かしい~(^^;

待合室の床かざりの前で。

奈良一刀彫りのお雛様。
この日は、私も一刀彫りのお雛様の帯留めを付けていたので、嬉しくなりました💕

こちらが、一階広間に飾られた、京都丸平のお雛様。ちょっと、写真では大きさがわからないと思いますが(^^;、私が今まであちこちで拝見してきた丸平のお雛様の中でも最大級かと思います。
三人官女のお衣装も桜の刺繍がとっても豪華。
そして雛膳の中には、ちゃんとお料理が納められておりました!

この、お対の市松さんも素晴らしかったです~💕

広間の外の待合室から。
ビルの谷間とは思えない静謐な空間です。

昭和12年、数寄屋の名手と言われた平田雅哉による設計で建てられたそう。
お雛様の飾られた広間の、長押の釘隠しは、紅白梅。七宝焼きでしょうか?!

最初に通された待合室から、お茶室の待合を。
新しく建て替えられる「吉兆」さんにもお茶室は造られるのでしょうね。
ここの風情が残ると良いなぁと思います。

今回、建て替えの記事が出た事で、お昼の予約が殺到したとかで、お雛様のある広間ではなく
二階の大広間がお食事会場になってました!
大きな床の間のお花は、花車に盛られた椿と桃。大き過ぎて、全景が撮れませんでした!

大広間の釘隠しは、花筏です。
黄色の桜が愛らしいです~♪

二階廊下の先の板戸には、白梅。
嗚呼~壊しちゃうのは、やっぱり勿体ない!
と、創業者の湯木貞一さん考案の「松花堂弁当」を頂きながら、しみじみしてしまいました(TT)

どれも美味しく頂きました!
最後のお善哉が着物特典♪
もちろんデザートの果物もお菓子も出たので(^^;もう、食べられなーい!と思ったのですけど、しっかりと頂きました~(笑)
別腹の別腹ですな!(^_^)v
 
☆☆☆☆☆
前日の落語会とは違うキモノで♪
結婚する前に誂えてもらった、100亀甲の総柄本場結城紬。この更紗風な柄が気に入って作ってもらいましたが、基本的に柄物が苦手(^^;
なので、三十年余の間に数回しか着たことがないというキモノを着て行きました(^^;

何年も、取り出すたびに、上から色をかけて柄が目立たないようにしよう!とか悩んでましたけど、いや、やっぱりこれにはこれの良さがある!と、思い直して素直に着ることに(笑)
久しぶりに着てみると、以前よりは似合う?!かも?!と、自己暗示をかけて!(笑)
本場結城紬の軽い着心地は、この歳になるとほんとに有り難いものなので、着ないともったいないですもんね~(^^;

前々回の記事の中でご紹介した、
男物の総絞り兵児帯を仕立て替えた、名古屋帯を合わせてみました。帯揚げは、卵色の縮緬無地で春らしく♪

毎年、お雛祭り頃に楽しんでる「奈良一刀彫り」のお雛様の帯留めを付けて♪

この日、3月3日は、とっても暖かくて羽織りだけでも充分でしたけど、兵児帯の残り布とグレーの絹地を合わせて作ったショールを持って行ってました。
この帯とショールを作ったのももう、15年くらい前(*´-`)になるかも~(^^;
どちらも地味過ぎて、出番無かったのですがやっと使えるトシ(^^;になってきました(笑)
出番の無いもの同士、偶然にも合ったのも良かったです~♪人生に無駄は無いわ~(笑)

ビルの谷間からの日差しが暖かい、2018年のお雛様の一日でした💕
吉兆さんの建て替えにどれくらいの期間が要るのかわかりませんが、新しくなった建物に、また丸平さんのお雛様が飾られて、美味しいお弁当が頂けたら嬉しいな~と思います!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/992-ff0ce69c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム