FC2ブログ

Entries

船場のお雛祭り①~ 神宗さんでひなまつり寄席🌸

3月も今日は早くも5日でございます~(^-^;
逃げてしまった2月(@_@)、ほとんどの出来事をブログに書けないまま、スルーしてしまいましたー!
羽生君の活躍と、平昌オリンピックのせいですね~(^-^;と、言い訳にもならないですね(^-^;
☆☆☆☆☆
なので(o^^o)
今日は、直近の話題をば!
数年前から、船場博覧会実行委員会というところ(N POとかかな?)が主催して、大阪の中心部、いわゆる船場地区(主に、北船場界隈)の中に残る旧家に伝わる雛飾りを発掘展示して、船場の歴史や文化の厚みに思いを馳せてもらう取り組みの
『春の船場博覧会2018  船場のおひなまつり』
へ、行ってきました!

この地域に点在する、登録有形文化財となっている、いくつかのレトロビルの中に、船場ゆかりの旧家のお雛様や、それらを所有しておられた、船場のいとさん、こいさんさんたちの写真などなど。大大阪時代の、大阪の豊かさを見せつけるような、お嫁入り道具の目録写真や婚礼写真など、興味深いモノが数々みられる面白い催しです。

今回は、色々な催しのある中で、佃煮昆布の老舗「神宗 (かんそう)」さんの淀屋橋本店での「ひなまつり寄席」へお邪魔してきました!

演者は、桂南光師匠で演目は「百年目」です。
この演目は、まさに船場の商家を題材にしたお話♪なので、落語に先立って、南光師匠と、神宗8代目の尾嵜さんとの、「船場の商家の身分関係」をお勉強する(^-^;対談がありました!
上はこのために、作られたイラスト入りの豪華リーフレット!表の写真は、明治期の神宗さんのお店だそうです。
南光さんが、このリーフレットを「上方落語によく出てくる商家の人々の関係性が、よくわかる~落語家、皆んなに配りたい!」と仰ってました~(笑)

オマケに、この日の尾嵜さんは、わざわざこのために小大丸さんで誂えた(^-^;という「丁稚スタイル」のための縞木綿と前掛け姿でした!
ご丁寧に肩上げまでしてある!(笑)
思わず一緒に写真を撮ってもらいました~♪
急に立ち上がって撮ったので、私の裾がぐちゃぐちゃになってます~(>_<)ご容赦!

この神宗さんの淀屋橋本店は、ビルの一階スペースに、江戸時代の昆布屋さんのお店を再現したような作りになってます。この日は、お店の前のカフェスペースに高座をつくり、この様に大きな八重桜の鉢植え!を置いて、「百年目」の舞台となるお花見🌸の雰囲気を作ってくださってます!

終演後には、昔の船場で奉公人たちに供されたという「船場汁」のお振る舞いも有りました♪
尾嵜さん、「本来は始末のための、塩サバのアラ汁で、決して美味しいモンやないです」と、仰ってましたが、この日の「船場汁」は、神宗さんの昆布で出汁をとって、塩サバの切り身や大根、人参、ネギなどが入ったとっても美味しい贅沢な「船場汁」でございました!
オチの「百年目」という言葉も、とんと使われなくなって、意味が分からないお客様も多くなってる~と、南光師匠も仰ってましたが、古典落語の中に出てくるキモノに関する言葉も、もう実感として分かる人が少なくなってるでしょうね~(>_<)
この落語の中に出て来る番頭さん、こっそり遊びに出るときは、別誂えの大津絵を描いた羽二重の長襦袢に、結城紬のお対を着るっていう描写があるんですけど、果たして何人の方が、的確にそれらを思い浮かべられたでしょうか?
古典落語も、出てくる用語解説が必要な時代かもしれないですね~(^-^;

ガラス越しで、上手く撮れてませんが、大正13年生まれの尾嵜家のお嬢様のために用意されたお雛様。このお人形は、「伊豆蔵人形」というそうです。
前に置かれた、張り子の犬筥が立派ですね~♪
☆☆☆☆☆ 
落語会なのでカジュアルにと、ギンガムチェックの三才山紬で。

あんまり、こういう赤茶色系のキモノを着たことがないので(しかも春に!)、合わせる帯をどうしようかと悩みました(^-^;
あれこれ当ててみて、一番しっくりきたのが、この岡重さんの鮮やか(^-^;セルリアンブルー地の更紗文様の縮緬染め帯です。

長襦袢も、同じ系統の緑色の東レシルック。
少しでも、春らしく帯揚げは卵色の縮緬無地。
帯締めはベージュの三分紐にkosodeさんの白い石の帯留め。

大きな円状に、更紗文様が描かれてるお太鼓側です。結び方によって、柄の印象も変わる帯です。この日はちょっと、お太鼓小さめですね~(^-^;
☆☆☆☆☆
落語会の後、御堂筋に面して戦前から建つ、
ガスビルへ。

その8階の「ガスビル食堂」で、ディナー♪

コース料理の名物、前菜の「生セロリ」!!

こちらのビルは、昭和8年竣工の大大阪時代を象徴するような建物です(もちろん、空襲で焼けた部分も多かったようですが、躯体は当時のモノが残ってるようです!)
それらのことが、立派な冊子で紹介されておりました💕

当時は、生のセロリなんてとってもハイカラだったのでしょうね~(o^^o)
ロビーには、関西を代表するような油彩画家の作品や、当時のお客様さんたちの写真がたくさん展示されておりました。
昔風な洋食コースと共に、レトロな雰囲気を楽しめるレストランでした!
☆☆☆☆☆
1月に、NHKで放送されたドラマ「平成細雪」の中にも船場地域に今も残る建物が出て来たりしてましたね~このガスビル食堂には、「細雪」作者の谷崎潤一郎も通ったそうですよ♪
南の、グリコや蟹の看板やタコ焼きなど、串揚げなどの、B級文化ばかりが大阪ではございません~(^-^;と、船場博覧会実行委員会は、伝えたいのでしょうね~(笑)
私もそう思います!負けてるけど~(^-^;(笑)
船場のお雛祭り②に、続きます~💕
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/991-509ac1ac

トラックバック

コメント

[C1476]

平昌オリンピックが終わって一息でしょうが、
羽生結弦展が高島屋で巡回開催ですよ。
大阪高島屋は4月25日から5月7日。
(既に知っていたらすみません)

先日は、突然会えてびっくりしました。
  • 2018-03-06 06:40
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1477]

高島屋の羽生結弦展♪
もちろん、知ってますよ〜(o^^o)
ちょうど、本町キモノフリマ(4月29日!)も重なってたりしますが、京都展もあるし!
超たのしみです〜(((o(*゚▽゚*)o)))♡

実はお会いしたのは、この記事の翌日でした!連日の「船場のおひなまつり」(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム