Entries

浦野理一の帯

11月も4日になりました~~~

お出かけが多くて、ブログUPが滞ってますが・・・順々に。。。

tookamachikoushi1.jpg


正倉院宝物のお話を聞きに行った日のコーデ。
この羽織、私の紬にはなんでも合うみたい。よしよし~~


tookamachikoushi2.jpg



キモノは十日町紬。これも地厚なんで「胴抜き」に仕立ててます。



uranoobikuro.jpg



帯留めは杉浦佳子さんの、磁器に辰砂の釉薬のかかったもの。
辰砂って、ピンクっぽい赤になるんですね。
キモノのピンクに合わせてみました。

本日、ご紹介したいのは、この帯です!


uranoobi1.jpg


小津安二郎の映画の衣装を担当したことでも有名な、染織研究家、浦野理一さんの工房の帯です。



ikeuchijunko.jpg


この写真、’78の婦人雑誌に載った池内淳子さん。
自然なキモノ姿が絵になる素敵な女優さんだったのに、亡くなってほんとに残念です~~

先日、「徹子の部屋」の追悼番組で知ったのですが、このグラビアのキモノと帯は
初めて「徹子の部屋」に出演するために浦野さんで誂えたものだったそう。


私はこの記事で「浦野理一」の名を知ったのですね。

以来ずっと、文化出版局の「ミセス」のキモノページに載る「浦野理一」を見続けて・・・
特に、独特の「糸のふし」のある紬にものすごーくあこがれておりました。

でも、どこの呉服屋さんにも売ってないんです

グラビアの中だけの「まぼろし」のまま・・・20年くらい経ったある時!

「ミセス」誌上に、浦野理一さんの息子の範雄さんの帯として、
なんと!「通販」されているではありませんか!!!

ひや~~~、これこれこれこれこれこれ~~~~
てなわけで、手に入れた「あこがれの帯」なんです。


uranoobikuro2.jpg

わかるでしょうか?
普通の紬は、横糸に紡ぎ糸のふしのぷつぷつが出るんですが、浦野さんの帯は縦糸にふしが!
これが独特の風合いになって、とっても魅力的なんです~~~

この帯がきっかけで、下諏訪にある「浦野工房」の方とご縁が出来て
いろいろ手に入れることになりました~~~


ただ残念なことに、「浦野工房」は数年前に紬の製作をやめておられます。
今となっては、宝物のような「帯」なんです~~




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/99-f17598b6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム