Entries

正倉院宝物のお話

正倉院展が開催中ですね。行かれましたか?今年は遷都1300年で、奈良は大変にぎわっている様子で、
正倉院展もいつにもまして、混雑しているようです。

ブログに書くのがあとさきになりましたが、土曜日、個個セブンの土曜サロンで

カメラが撮った「天平の宝石箱」

と、題して元NHKプロデューサーの奥田一重さんの、正倉院御物撮影のさいのお話を実際の
映像をみながら伺いました。

正倉院には9000点もの宝物があるのですが、毎年公開されるのは、わずか70点あまり。
すべてを公開するのに何年かかるの~~~?!って、ことで、
NHKが、宮内庁に働きかけて、代表的宝物100点をハイビジョン映像で収録したのです。

なにしろ、すべてが1250年まえの貴重なたからもの。
撮影の許可が出るまでも、とってもたいへんだったそうです。

じっさいの映像はNHKで、放送されてアーカイブでもみられるようですので、
興味のあるかたはぜひ!

今回は100点のなかからさらに20点の宝物の映像を見せていただきました。

今年の目玉宝物は「五弦の琵琶」ですが、細かい部分までアップで見られるのは
撮影されたものだからこそ!ほんとうに美しい細工がすみずみまで。
1250年も昔につくられたものとは思えません~~~




shousouintenn1.jpg


私が正倉院宝物のなかで興味をもってるのは、やはり染織品。

今発売中の和楽11月号の別冊付録に、私がいつも帯締めに結んで腰に下げてる道明の「香袋」の
元になった「小香袋」の写真が!

shoukouhukuro.jpg


ここに書いてあるように、実際にはどんな使われ方をしていたのかわからないようですが、
道明さんでは、この形をアレンジして「香袋」を作られたそうです。

中には、(「えびこう」漢字が難しくて出てこないので、写真で

                      ebikoumoji.jpg


 という、やはり正倉院に残る文書の中の「お香」をその当時のままにブレンドして
入れてあるそうです。「沈香」「白檀」「丁子」「甘松」の、ブレンドだそうです。
最近の、いわゆる「におい袋」は、香料の香りがきついですけど、「えびこう」はほんのり香るくらい。
身に付けていても気にならないので、好きです。


tookamachikoushi3.jpg


今年は、この「小香袋」は出品されてないようで、残念です~~~

さて、「正倉院展」行けるかなあ・・・11日までです!









この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/98-8539b19e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム