FC2ブログ

Entries

11月文楽 第1部「八陣守護城」 「鑓の権左三重帷子」へ。


11月文楽、16日には第2部を観てきたのですが、23日の勤労感謝の日には第1部「八陣守護城」と「鑓の権三重帷子」を観てきました~♪ 

もちろん、今回も「文楽のゆかり」さんのお世話になりました!

この日の解説は、後藤静夫先生。
お話ぶりは、いたって真面目なんですけど、中身はとーっても面白い!毎回、それで?!それで?!と、根掘り葉堀り訊きたくなってしまいます~♪
「ここをよく見て下さい!」というポイントを押さえた解説で、観劇中に「あ!先生が仰ってたのはココね~♪」と
より納得と感動が生まれます!

「文楽のゆかり」さんでは、こちらのプログラムの割引券も頂けます。(50円引きやけど(^^;)
でも毎回、買うたびに思うのですけど、文楽のプログラムって、値段の割(定価650円)に、とっても中身が濃い!
床本付きでこの値段は素晴らしい(^_^)v
観劇の後で、ゆっくり読むのが毎回の楽しみです。

第1部の「八陣守護城」は、加藤清正公のお話。劇中では、加藤正清(^^;。
なので、出演者の皆さんは10月に、熊本市の清正公のゆかりの地をめぐって、この公演の成功祈願、熊本地震の復興祈願を行われたそう。
ポスターの右下には、清正公に扮したくまモンの姿も!
あ!返礼として、この公演中にくまモンが文楽劇場にも来たそうですよ~♪
会いたかったなぁ~💕
後藤先生の解説の中で知った、この演目にしかない演出の「長六方」(人形の手の動きだけで六方を踏む?!動き)とか、最後の場面で天守の中に居る正清さんを表すのに、「遠見の小人形」を使うとかも、とっても面白かったです。
そして、この公演で襲名前の最後となる豊竹咲甫太夫さんの浄瑠璃も、しっかり聴かせていただきました(^_^)v
☆☆☆☆☆
そして、もう一つの演目「鑓の権三重帷子」は、近松の姦通物(^^;の名作です。
浄瑠璃の中で「なかにも笹野権三とて武芸の誉れ世の人の、口の蓮葉の玉の露こぼるゝばかりの好い男、鑓の権三は伊達者の、どうでも権三は好い男。油壺から出すような、しんとろとろりと見とれる男」と謳われる超イケメンのお話。ま、それ故に起こる悲劇なんですけど(^^;
近松の戯曲に触発された、現代の作家や映画監督はたくさん居ますが(^^;
この「鑓の権三重帷子」も、篠田正浩監督が若き日の(^^;郷ひろみを権三に撮ってます。

よく「水も滴る好い男」って言いかたしますけど、「油壺から出すような好い男」ってどんなん?!と、やはりお人形の権三では納得し兼ねるとこもあって、俄然映画を見て観たくなり、思わずポチしてしまいました~(^^;
アホやわ~~(^^;
ま、感想は観てからご報告いましましょう(笑)
☆☆☆☆☆
毎年毎年、秋の文楽公演の時はおんなじ様なキモノですけど、こちらは久しぶりに取り出しました~(^^;

元々は、母が着てた石川県の士乎路紬です。
柿茶色っていうのでしょうか?!秋限定みたいな色ですよね。
無地みたいですが、黒の細~い縦縞がはいってます。 エメラルドグリーンに金茶色の梅模様の長襦袢に、

黒縮緬地に型染めで、菊と橘模様と疋田の流水を染め出した帯、志ま亀さんの染め分けの帯締めと赤茶の無地縮緬帯揚げ。

実はこの帯は、この柄の小紋着尺地から羽織りを作って、その残布で仕立てたもの。
写真の色味がわかりにくいですけど、タレの部分はたまたま染め出しの端に黒の無地があったので、そこを上手く活かしてもらいました。
もちろん、お太鼓の裏には別布を使っています。

こちらが、羽織り。
こっちだと、ブルーの疋田の模様がわかるでしょうか?!
温暖化で秋に袷の羽織りを着る機会も減ってしまって、最近作る羽織りは単衣ばかりになってます。
写真に写ってるように、帯分も残したいと考えて羽織りを仕立ててもらったので、通常の仕立てより返りの部分が短くなってます。
その分、えり先に重みがないので、反り返りやすいのかなぁと思います。そういう事も考えて、羽織りの裏地も見えても良いような色柄を選ばないといけませんね~(^^;
ま、この羽織りを作ったのも20年くらい前でして、今だから分かることですけど(^^;
☆☆☆☆☆
さて、秋の文楽公演が終わりましたら(明日26日千秋楽です)、早くも初春文楽公演のご案内も来ています~♪

いよいよ、豊竹咲甫太夫さんが六代目竹本織太夫を襲名なさいます。

第1部では襲名披露口上と、「摂州合邦辻」で襲名披露公演なさいます。
「文楽のゆかり」さんの観劇日も、
1月6日(土) 西瀬英紀さん、
1月16日(火)鳥井千栄子さん、
1月21日(日)後藤静夫さんの解説で決まったそう!
もちろん、この日以外でもチケットの手配はお願い出来ます。お正月公演は、初日から7日までは手ぬぐい撒きがあったり、10日には今宮戎の福娘さんが来たり、初春らしいイベントもあって華やかです~♪
ぜひお出かけ下さいませ。
お問い合わせはFBページ「文楽のゆかり」のメッセージへ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/973-ffe0b7b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム