Entries

「国宝展」京都国立博物館→ハイアット→晴明神社へ♪

本日は、21日でございます~(^^;
朝から、お茶会へ出席の生徒さんにお着付けして(雨コートも緊急貸し出しです(^^;)
ゆっくり朝ごはん頂き、8ちゃんの相手する土曜日の午後でございます~o(^o^)o
さて、滞ってる(^^;お出かけ記事を順番に~♪
☆☆☆☆☆

これは、今朝のFB記事から頂いた京都国立博物館のマスコットゆるキャラ(^^;とらりんと「国宝展」の看板の写真です。
東京から帰ってすぐの木曜日に、この秋、最大の話題の『国宝展』へ。
京都国立博物館HP→ 国宝展

京都国立博物館 開館 120周年記念、京都では41年ぶりの、すべてが国宝!の展覧会💕
ずいぶん前から、この詰め込み過ぎな(^^;ポスターやチラシで宣伝してたから、気になってる方も多いかと思います。
10/3~11/26までの8週間を4期に分けて、展示替えしながら210点の国宝を見られるという、「これは行かねば~♪」な展覧会です。

この展覧会にあわせて、特集記事を載せた雑誌もたくさん出てます♪
私は行く前に「BRUTUS」で、どの時期に何が出てるかチェック♪
やはりまずは1期2期の、奈良中宮寺の染織品「天寿国繡帳」と、岡山県の「赤韋威鎧 (あかがわおどしのよろい)」、奈良法隆寺の「四騎獅子狩文様錦」、京都東寺の「七条綴織袈裟」仏画の奈良薬師寺「吉祥天像」を見たい!!!と思い、展覧会鑑賞お着物好きさんメンバーを招集しました~♪
いつもより、早めの午前中に京博に到着。入場制限こそ無かったものの、中はすでに大混雑~~(^^;何しろすべてが「国宝」。万が一事があってはいけませんからね~あたり前ですが、仏像などの巨大なもの以外は全てケースの中。
皆んな、一番前で見たい(^^;
なかなか前に進みません~(^^;混雑する~(^^;
って、感じですね~(^^;
順路通り見てたのでは、目的のモノに辿り着けないので、館内では自由行動(笑)見たいものから先に見ます!
上に紹介したものの中でも、私が、何としても見たかったのは、奈良中宮寺の「天寿国繡帳」です。

図録を撮影したので、何が何かわからないかと思いますが、これは聖徳太子が亡くなって往生された天寿国のありさまを目にしたいと願って、妃の橘大女郎(たちばなのおおいらつね)の発願によって制作された羅地に刺繍された帳(とばり)です。
ご覧のように、いまは飛鳥時代の原本(色が鮮やかに残っているところ)と、鎌倉時代の模本の残片を寄せ集めてようやくこの形を留めています。
もとは、大きな二面の帳だったそうで、そこには百体の亀が散らされ、甲羅に四文字ずつ銘文が縫われていたそうですが、今は、三体しか確認できません。
その銘文が筆写されて伝えられたことで、この繡帳の詳細な製作事情がわかるとのこと。
原本部分の土台の生地は、紫の羅地で、その上に撚りを強くかけた刺繍糸で、細かく人物などが縫われています。大和朝廷の宮廷装束のあり様を伝える貴重な資料ともなっています♪
お着物好きな皆さんは、よくご存知かと思いますが、絹地にしろ麻地にしろ、染織品というのは年月が経つと変色し、傷んでいき、末はこのように断片となっていく運命です。そこが何千年と形や色を保つ、土器や陶器と違うところ。儚い存在なのが魅力なのですが(^^;
そんな染織品が、1300年の時を経て目の前にあるのがホントに素晴らしい~♪と感動しました💕

わかりにくいですけど、左上の丸の中に兎が踊っる?図と、上の右手真ん中あたりの亀に四字の銘文を、龍村織物が古帛紗にしています。

それが、こちら♪
ずいぶん前に、中宮寺に行った時に「天寿国繡帳錦」としてお寺の売店で売ってたのを買って帰ったもの。
何度か中宮寺には行ってるのですが、本堂に天寿国繡帳の写真パネル(^^;はあるものの(最近はどうなってるのか知りませんが(^^;)、ホンモノは見た事がなかったので、いつか!と、願ってたのです。
長年の願いが叶いましたが、想像以上に劣化していて、なかなか公開出来ない理由がわかりました。もう、わたしが生きている間は二度と見られないかも~~(^^;と思い、ガラス越しに張り付いて見ていました!一つ一つの刺繍が細かく丁寧。仏教が伝わって間もないころの人々の純朴な祈りが伝わってきましたよ~~♪
☆☆☆☆☆
ま、そんなこんなで、皆さんのそれぞれ思いのある「国宝」を探しに行って下さいませね~♪
実は3期にも是非見たいものがあるので行こう!と思ってますが、京都は紅葉🍁のシーズンに突入で、激混み必至(^^;
同じ時期には奈良の正倉院展も始まります。
うーむ。
忙しいわ~~(^^;行けるかしら~(^^;
☆☆☆☆☆
この日も曇り時々雨模様の天気でした。
博物館の中はきっと暑いだろうと、夏物の長襦袢(浅見さんの王上布という絹の紋紗地をグリーンに染めてもらいました)と、単衣キモノで。

きもの文化検定の研修旅行で米沢の野の花工房にお邪魔した時にわけて頂いた古代米琉のキモノを単衣に仕立てたもの。
このキモノは、「曙(あけぼの)」という品種の繭を五粒から育てて糸にして織られたもので、なんというか本当に着やすい!!!
軽くてシワにならず、裾捌きも良くて、言う事無し💕なんですけど、色柄が(^^;あんまり似合ってないな~(^^;と残念な一枚(笑)そこが一番肝心な気もする(^^;
おんなじ様な無地っぽいキモノばかり着ているので、産地研修先で見つけたものくらい、普段は選ばないものをと思って分けてもらいましたが(^^;、つくづく顔の回りに柄があるのは苦手です~(^^;

帯は、多分、秦荘で織られた絹の八寸無地。
昔、むら田さんで普段帯として毎年作ってはった帯で、緑、レンガ、生成り、黒と四本持ってますが(^^;、単衣帯としてとっても締めやすくて大好きな帯です。(お値段もリーズナブルでしたが、残念ながら今はもう作っておられません(ToT)

☆☆☆☆☆
博物館の後は、お向かいのホテル、ハイアットリージェンシー京都で「きもの割引きプラン」のランチ(ホテルのHPでご確認下さいね~♪)を頂きました。
このプラン、絶対オススメ♪私たちは、一階のグリルの洋食を頂きましたが、とっても美味しかったですo(^o^)o
で、このあとは、ひと足先に帰られたお二人と別れて、Mさんを誘ってこちらへ(^^;

うふふ~♪
一度来たかったのよね~o(^o^)o
晴明神社⛩

まぁ、これも確認したかったのでありますが(^^;

小さな神社の中には、陰陽師 安倍晴明にまつわる色々なものがあって、とっても面白かったです!

安倍晴明像と記念撮影~(笑)
雨コート代わりに、六花さんのポリの羽織りを着て行ってましたが、ポツポツと雨が降り出して役立ちました!
実はこの日の翌日、最後の望みをかけたNHK杯の二次募集の抽選発表でしたので、その当選祈願をしっかりお願いしたのですが、敢え無く落選~(ToT)羽生くんのフリー「SEIMEI」、ナマで見たかったなぁ~(ToT)
まぁねえ~(^^;
神様も何かのついでに来たモンの言うことなんか聞いてくれるほどヒマじゃないですよね~(^^;
境内に奉納されたおびただしい絵馬は、大半が「羽生くんが活躍できますように💕」というような「羽生大好き」汪溢のものでした!
おばさん、タジタジ(笑)
今夜のロシア杯のフリーは、この神社からのみんなの願いが届いて巻き返してくれることとおもいます!ガンバって~♪
☆☆☆☆☆
すみません~(^^;
話が逸れました。
地下鉄の駅まで歩こうと歩きだしたら、この晴明神社のすぐ近くに、西陣織会館がありました~いつも、車で移動するのでこんなにすぐ近くとは気が付いてなかった!
Mさんが、初めて~♪とおっしゃるので中へ。
私は今年の3月に文化検定の研修で来て以来でしたが、なんか感じが違う(^^;
各階のレイアウトがすっかり変わっておりました。二階は外国人観光客向け?の西陣織などのお土産屋さん、タンス屋さんのアウトレットなど(ココ、メチャ質が良くてお安いリサイクルきものが並んでました!)、あれこれついついo(^o^)o長居してしまいました。面白かった!
何も買いませんでしたけどね~~(^^;
☆☆☆☆☆
かくして、最後はやっぱりキモノみて(笑)、とっぷりと日の暮れた京都を後にしました~♪
明日、22日の日曜美術館で「国宝」展の特集やるみたいですよ。週明けからは更に混む事でしょうが、普段は見られない「お宝」がこんなに揃う機会はなかなかないかと思います!
いつ、何が展示されているか確認してから(笑)お目当のものを見に行きましょうo(^o^)o
超オススメです!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/966-e935c402

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム