Entries

「エリック・カール」展と「栗山工房友の会パーティ」へ。

朝夕はだいぶ涼しくなった八月最後の週末は、
京都へお出かけして来ました。

まずは、仕事帰りのムスメと待ち合わせて京都伊勢丹の中にある美術館「えき」KYOTOで今日27日まで開催中だった絵本作家のエリック・カール展へ。

嬉しくなっていっぱい買ってしまった~♡

閉幕前日だった事もあって、会場は小さな子たちを連れた家族連れでいっぱいでした。
会場の中には、懐かしい絵本の原画がたくさん!しばし、タイムスリップ♪

エリック・カールといえは、こちら!
もう娘も息子も好き過ぎて、携帯用のミニ絵本は、ボロボロ(かじったりしたし(^^;)で2回くらい買い替えた思い出があります。
去年は出版四十周年だったそうで、こんな記念バージョンの「はらぺこあおむし」も出ていました。
エリックさん自身の絵本の作り方の別冊付録付きです!思わす買ってしまった~(^^;
絵本は何冊も楽しませてもらって来ましたが、エリックさん自身のことは何も知らなかったので、隅々まで展覧会を楽しみました。
「はらぺこあおむし」は日本で印刷・製本されて世に出た事もあって、日本に特別の思いがあるそうで、2001年に制作された造形作品のテーマは「キモノ」!
今年(2017年)、88歳のエリックさんのますますのご活躍を期待してます♪
☆☆☆☆☆

娘と別れて、私はこちらへ。
京紅型で知られる「栗山工房」さんの友の会発足記念パーティ。
パーティの前の時間には工房見学会と型染めのワークショップもあったそう。
一日、大忙しだった栗山工房三代目の西田裕子さんと、手作りボードで記念撮影♪

このパーティは、小物でも何でも「栗山工房作品」を身に付けてくる♪のが参加条件(^^;でしたので、私は持ってる唯一の(^^;夏物のこちらのキモノで。
会場では、皆さんの栗山工房作品コーデをたっぷりと楽しませて頂きました!
え?!こんな帯も作ってはるの?!と、びっくり~~(*´∇`*)
ほんとに多彩な作品を作ってはることを再認識させて頂きました♪
栗山工房作品が当たるクイズ大会やジャンケン大会も面白かったです~~(残念ながら負けましたけど( ; ; )
☆☆☆☆☆
私のキモノコーデ。

中国製のタテヨコ手績み苧麻(宮古上布と同じくらいの薄さです)にインディゴピュアで両面染めしたキモノです。

お盆も過ぎたので、小物には秋色に。
絹ではキモノの素材感に合わないので麻の帯揚げです。綿の4分紐に藍色の釉薬をかけた陶器の帯留めで。

合わせた帯は、芭蕉布の無地着物地から仕立てた九寸名古屋帯。
今のところ、この帯が一番合うように思い、この着物にはこればかり締めてます(^^;
前の週に、細見美術館に「祇園斎藤コレクション展」に行った時は、帯締めを道明の藍色の入った三井寺でした。

ちょっと、帯回りが明るい印象かな?
小物を替えて楽しめるのがキモノコーデの面白さですね♡

栗山工房作品ラブな方たちの楽しい一夜で遅く帰ったら8ちゃんがお出迎え~♪
うーん。やっぱり8ちゃんのお土産にはらぺこあおむしのぬいぐるみを買ったら良かったなぁ~o(^-^)o

パーティ参加者特典の手染めの和紙カード♪を頂いたので、私のキモノのハギレと一緒に撮ってみました(^^;キモノの裏の柄も分かるかしら?
2017年の文字と干支のニワトリさんが入って楽しいです。来年も再来年も末長く続く会になりますように!!!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/955-1ccd049f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム