Entries

日本刺繍 紅会 全国展2017


めまぐるしくお天気が変わる四月ですね~(^^;
束の間の晴れ間の昨日は、ホテルグランヴィア大阪 20階の孔雀・クリスタルルームで開催中(4月16日(日)午後17時まで)の紅会全国展を拝見に~♪
詳しい場所、日程(まだ名古屋展もございます!)は、紅会 ホームページをご覧くださいね。
☆☆☆☆☆
30ン年前に(^^;、三年ほどこちらで日本刺繍を習っていた私。その時の同期生の方で、ずっと続けて居られる方がいらして、年に一度の作品発表会であるこの展示会は、同窓会の様にしてお会いするのを楽しみにしています。
今年も素晴らしい作品とともに、お元気な皆さんにお会い出来て、とっても嬉しかったです♪
いつも、会場にいらっしゃる会員さん達の自作の日本刺繍のお着物姿を写真に収めるのですが、今回はお喋りばかりしていて一枚も撮ってない!(°_°)
☆☆☆☆☆
毎年恒例みたいな私のコーデですみません~(^^;って感じですが、一応載せておきますね~

赤松祐子さんの藍無地の紬きものに、紅会本部工房制作の黒塩瀬地に桜と紅葉を日本刺繍した名古屋帯で。

毎年、おんなじ事書いてますが(^^;
30ン年、この時季には締めてるのですが、ほんとに全く糸のほつれもなく綺麗~💕で、丁寧な日本刺繍というのは、実用品としても優れている!というのを実感しています。
この帯は、十二分に元を取った感じ(笑)


この藍無地のキモノも、昨年、3回目の洗い張り仕立て替えして更にツヤが出たらしく、帯付け姿で会場を歩いてたら、「生地が光ってます!」とお声をかけてもらいましたよ~♪
洗い張りする内に紬糸の毛羽が取れて、ツルっとした生糸のような糸になる(つまり、言い換えれば糸が細くなって傷んでる?!とも言えるのですが、まぁ柔らかく着心地も良くなる、光沢も出てくる→年月を経て絹が育ったとも言う(^^;)らしいのです。
このキモノも30ン年選手なので、さらに愛着が増しております~💕
で、古いものばかりなのも如何なものかと思うので、この日仕立ておろしのこちらもご紹介します。

懐かしい感じのする「黒羽織り」
分かりにくいんですけど、コレは二重紗の単羽織りです。

こんな生地です。
(ちょうどショールになるくらいの長さの生地が余ったので端に黒いレースを付けてみました^_^)
表は黒一色ですけど、裏は緑、赤、青の三色の雨絣が入ってます。
表からも、良く見るとうっすらと絣模様が透けて見えますがほとんど黒無地にしか見えません。

手を入れてみると、これくらいの透け方です。

下のきものも帯も濃い色なので、イマイチ透けてませんが、直接見ると、この写真よりはもう少し透けてるようです。
この生地は、粉浜の呉服屋さん「こころや」さんが去年?のフリマに持ってきて下さってたものを分けていただきました。
昔は、春~夏の雨コート地として良くあるタイプの生地でしたが、ほとんど見かけなくなってたので出会った時は嬉しかったです♪
これは裏が細い絣模様でおとなしい(^^;ですが、表は黒で、裏は真っ赤とか、もっと色鮮やかな模様が有ったりとか、「ハッ!」とする驚きのある生地で大好きなのです。
こういう、面白いテキスタイルの技術が無くなっていくのはさみしいです~(TT)
今度は白っぽいキモノに合わせて着てみますね。また印象が変わるかもしれません。
☆☆☆☆☆
紅会全国展は大阪展のあと、名古屋でもございます。素晴らしい手仕事の力作が並んでます。
とても素人さんの作品とは思えないクオリティの高さに驚かれますよ~♪
大阪展も明日まで。
お見逃しなく~♪
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/940-725cb4b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム