Entries

「ふみ綴る」展へ。

もう、終わってしまった展示会ですが^^;
京都の市役所近くのアートスペース余花庵で、
結城紬の奥順さん、京絞りの寺田さん、帯の織楽浅野さん、帯屋捨松さんの四社で、お互いの着物や帯に想いを託し、新たな見立てでのコーディネートを楽しむ「ふみ綴る」という展示会が開かれておりました。
期間中の土曜日に、四社の皆様によるギャラリートークに参加してきました。

昨年の秋に、此処で織楽浅野さんの個展もあった土壁が素敵なギャラリーです。

ご自分のところの帯や着物を、相手に託して
これに合う帯や着物をコーディネートして💕と
いう想いのキャッチボールとでも言いますか^^;
なかなか、有るようでない展示会で、とっても面白かったです。
それぞれの想う、色や形や素材の響きあいが
見事で、究極のコーディネートにクラクラ(笑)
皆さん、製造元なので売らないスタンスの展示会で良かったです~~^^;(いや、売ってても買えないと思いますが^^;)
☆☆☆☆☆
なので^^;、この日は奥順さんの本場結城紬と、
織楽浅野さんの帯で。

この日、奥順の社長さんに教えてもらいましたが、このタイプの着物は「編み暈し」というのだそうです。
カセにした糸を「編んで染め」、暈しになった所で織るのです。
これは三色暈しになってるようですね。
グレーに微妙に赤というか朱が入ってて、全体にムラムラ~~と暈しになってます。
私はこの本場結城紬の「暈し」が大好きで3枚持ってます。糸を「編む」のは色んなやり方が有るそうです。それによって「暈し」の出方が違うわけですね。
そういえば3枚とも、感じがちがいます^^;

合わせた帯は織楽浅野さんの「千花文」と題された九寸名古屋帯です。

これ、見覚えのある方もいらっしゃるのでは?と思います~♪

黒地に見えますが、真っ黒ではなくチャコールグレーというか、地模様が有るので複雑な黒地に、たくさんの可愛いお花の中で、
タレの所に隠れてるのは、ウサギちゃん♪

そうなんです!
フランス国立クリュニー中世美術館に所蔵されている16世紀ころ制作されたといわれる、
「貴婦人と一角獣」の綴れ織りの6枚連作のタペストリー。
2013年4月から10月に、東京国立新美術館と、大阪国立国際美術館とで全作品が並ぶ大規模な展覧会が開かれたのでご覧になった方も多いかと思います~♪

これは6枚のうちの「聴覚」と題された一枚。

(図録を写したのでボヤけてます^^;)
絵の左手下に描かれたウサギがモデルかな~と
思ってますが、
とにかく、これらの綴れ織タペストリーのどの作品にも共通して背景に描かれている「千花文 (ミル・フルール)」がこの帯のモチーフになっているのです。
ステキでしょー(^^)v
そもそも、この帯の存在を知ったのは2011年に
織楽浅野さんの社屋で開かれた、創業30周年記念「不易」展の時。
きものサロン?だったか、美しいキモノだったかの誌上で森田空美先生のコーディネート講座などが浅野さん社屋で開かれるとの募集がありお友達と参加したのでした。
織楽浅野さんの帯はどちらかというと、クールで都会的な印象のものが多いので、
「こんな可愛い帯も作ってはるのね~💕」と。
しかも、その会場でこの帯を締めた割とご年配^^;の素敵なご婦人をお見かけした事が強い印象を残す事になりました。
「いつか~~💕」と、願っていたら思いは叶うのですね。6年越し^^;の夢がかないました!
で!
この帯には、地色違いのものが有るのですよ~

(織楽浅野さんのフェイスブックページからお写真お借りしてます)
白地も良いですね~♪
あと、確か薄い紫地もあって、
それもシックでステキでしたよ。
私はお洒落着としてキモノを楽しみたいので
帯も軽くて締めやすい名古屋帯派です。
ところが、素敵な名古屋帯を作ってる帯屋さんて少ないのですよね~^^;
その数少ない帯屋さんの一つが織楽浅野さんというわけです。(今回の参加の帯屋捨松さんは、これまた私の大好きなモザイクハ寸名古屋帯を織ってはる帯屋さん♪好きな帯屋さんの揃い踏み~💕)
2011年に見たときは、このウサギちゃんは居なかったと思います^^;
ミル・フルールには、ウサギ以外にも小鳥やお猿や犬などの小動物も描かれているので、
ひょっとしたら、何年か後には違う動物が織り込まれているかもしれませんね~♪
☆☆☆☆☆
この後、大阪うめだ阪急本店9階の広場で開催されてた「世界にひとつのブライス、チャリティオークション展」に。

毎年、楽しみに見せて頂く
グラフィックデザイナー兼、日本刺繍作家さんでもある「いち桃」さんのブライスちゃん。

今年も可愛いかった~~💕
写真では分かりにくいのですけど、きものにも帯にもお人形サイズの日本刺繍がびっしり~~
蝶々の髪飾りも可憐でした~🦋
72体の素敵な衣装のブライスちゃんたちは、
東北支援のためのチャリティオークションとして出品されています。
これも、私の「いつかは~💕」の夢の一つなんですけど^^;、

ブライスちゃんに負けてないお目目の8ちゃんが居るからなぁ~^^;
お人形さん、飾れません~T_T
残念です!
☆☆☆☆☆
で、この日はこれで終わらず^^;
外へ出たら、詰め詰めで予定入れてしまう悪いくせです~
ヘロヘロになりながらも、話題のこちらへ。

結局、作品賞は取れなかったようですね~
ミュージカル「ラ・ラ・ランド」
私は、本来ミュージカル苦手^^;なので
観る前から、ちょっと不安。
でも、ミュージカル臭^^;はあんまりなくて、そういう意味では良かった。しかし、なんというのか、とっても「古臭さ」を感じてしまって^^;
なんで今更、このミュージカルがこんなに話題になるの?と。
お好きな方にはゴメンなさい~^^;
ごく単純な恋愛話ってのがアカンかったのかなーハッキリ言って、退屈でした~^^;
☆☆☆☆☆
映画はイマイチでしたが(あくまで、好みの問題なので未見の方は、参考にしないでくださいませね~^^;)
ポカポカ暖かい一日で、楽しかったです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/935-080b0a52

トラックバック

コメント

[C1437] 憧れの着姿です

おっしゃるとおり、まさしく究極のコーディネートでしたね。早くからお邪魔して長い時間たたずんで見入ってしまいました。

すみれ庵さまのコーデはとても素敵で、エルメスの帯のときの雰囲気とは別の表情を拝見できてうれしかったです。
行かれた方のそれぞれのコーデを見られるのも、こうした展示会の醍醐味ですね。

編み暈しというのですか、編み方にもバリエーションがあるというのが興味深いです。
名前を知るといっそう愛着がわくのではないでしょうか。奥順さんにはわたしも糸の太さの違いや証紙の見方を教えていただき、ありがたかったです。

帯も着尺もコーディネートも見応えたっぷりの、本当にすばらしい会でした。
  • 2017-03-09 23:58
  • たんぽぽ
  • URL
  • 編集

[C1438] Re: 憧れの着姿です

たんぽぽさん、こんにちは〜♪
ハイ!
織楽浅野さんのイベントからの始まりのご縁ですものね〜
いや〜「エルメスの帯」!
良く、覚えていて下さって〜〜
ありがとうございます。

そうそう、あれも春の帯なんで締めなくちゃ〜^^;

今回もステキな展示会でしたし、色々お勉強になりましたね〜(^^)v作り手さんからお話を聞くのって、ほんとに面白いですね〜

また、どこかでお会いできますように〜♪

  • 2017-03-12 10:54
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム