Entries

西陣の工房見学会へ。

「きもの文化検定合格者表彰式案とパーティー」の前日には、工房見学会がありました。
私は西陣織のコースに参加させて頂きました。

先ずは、にしき染色さんへ。
これ、何か分かります?
糸染めをするタンクです。黒くてわかりにくいけど、ずらっと枷になった糸が吊るされていて染められているのです。工場内には大小様々なこのような染めのタンクがたくさん(°▽°)
残念ながら^^;、このたくさん染められているのはネクタイになる糸なのだそう。西陣といえば、帯のイメージですけど、今は色々な物を染めておられるようです。

次にお邪魔したのは、井上綜絖さん。
綜絖というのは、織物の縦糸の組織を作る作業のこと。用途に合わせて、何千本もの縦糸を、一本一本、綜絖に通す気の遠くなるような工程。西陣の帯の要のようなお仕事です。
何がどうなってるのか、見ててもピンとこないのですが、大変根気の要る作業ってことは分かります^^;

そして、最後に織り機に渡された縦糸!
もうこの段階で美しい~~~(*^^*)
最後にお邪魔した、西陣まいづるの手織り工房では、とっても若い女性の織手さんが織っていらっしゃいました。

こちらはスクイという技法で袋帯を織ってはります。手元の写真が撮れてませんが^^;

こんな感じの帯になるそうです💕

最後にまいづるさんの素敵な展示場で、社長さんのお話を伺いました。高度な技術を要する帯の制作には、熟練の技を持った職人さんの存在か不可欠。後継者不足は伝統産業の大きな課題ですけど、その後継者を育てるべく、前向きに努力を重ねておられるとのお話に、気持ちが明るくなりました♪実際、まいづるさんの手織り職人さんはとってもお若い方々でした。頼もしいですね~(^^)v

帯はきもの姿の要ですからね~~
西陣の底力を発揮されるのはこれから!という気がします。
見学させて頂いた工房の皆さま、ありましたございました。
☆☆☆☆☆
西陣織会館に集合した後、徒歩でまわる見学会。幸いお天気でしたが、寒かったです^^;

チャコールグレーの本場結城紬無地に、
洛風林の手綱紋の九寸名古屋帯。
着付けのレッスンの時には、西陣の九寸名古屋帯が一番良い感じ。締めたり解いたりしてもヘロヘロしないのです。初心者さんにもオススメですよ~(^^)v
赤地にひよ子柄の長襦袢も着てみました。

帯に季節感が無いので^^;
奈良一刀彫りのお雛様の帯留めを付けてみました。小さいけど、とっても丁寧に彩色されてて毎年楽しみに付ける帯留めです♪

手綱の柄をちゃん合わせようと、いつもより時間かけて締めました~(^^)vぴったり合ってて気持ち良い!(笑)
モノトーンのきものなので、長襦袢のこの赤さ^^;も許されるかな~♪

見せなくていいんですけど^^;つい、見せたくなるひよ子ちゃん。赤い色は身体を温めるって言いますけど^^;それはどうだかわかりませんが、コレも胴裏地を付けて袷に仕立ててもらいました。ちょっと、重くなるけどやはり暖かです。

この日は、先日、岡重さんのセールでゲットした羽織りを着て行きました。
グレーの鬼しぼ縮緬にピンクの椿を染めたもの。ちょっと可愛い過ぎ?!なんですが、ひよ子長襦袢に背中を押されて買ってしまいました~~(≧∀≦)
裄が、少し大きいだけでほぼ着丈も私サイズという奇跡(大げさですけど^^;)の一枚!
そのまま着られて超ラッキー💕
お写真、撮ってませんが^^;、この羽織りにも手描きの素敵な更紗の裏地が付いてるのです~♪
更紗好きにはそれだけでも嬉しい掘出し物でした!

この椿の柄は、美人画で有名な鏑木清方に描いてもらったデザインなのだそう。
最近、フランスのアパレル会社からの依頼で、洋服地としても染められたそうです。
セールの時、その生地で作ったワンピースを着てらっしゃる社員さんがいらして、それもとっても可愛いかったです♪
寒い一日でしたが、この羽織りはぽってりした生地のせいもあって暖かでしたよ。
☆☆☆☆☆
きものへの関心の持ち方って、人それぞれですけど、自分の身に付けている着物や帯がどこでどんな方がどんな風に作ってはるのかを知ると一層愛着も湧いてきます。
毎年のこの工房見学は即日満席となる人気ぶりなのをみても、「きもの」って、ただの着る物じゃあないんだなぁと思いますね~(^^)v
いろんな文化ときものの繋がりを知るのも面白く楽しいこと。「きもの文化検定」、これからもたくさんの方に楽しんでもらいたいですね~~(^^)v
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/933-91bc6ebd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム