Entries

木綿キモノで、落語会へ。

ピピアめふに、落語を聞きに行ってきました。


pipiayose.jpg


我が家からは、車で5分ほどの駅前にあります。
阪神大震災後にできた、再開発施設の6階にある和風ホールです。

今日は普段やってる「売布(めふ)の寄席」のスペシャル版で、
桂小春團治さんと、女性浪曲師の春野恵子さんがゲスト出演。

小春團治さんには、小春の時代に私ら夫婦の結婚披露宴で、落語をやってもらったんですよね~~
もう、25年も前の話ですが・・・
字幕落語で、世界を股にかけるご活躍です。
今日も、「冷蔵庫の中からみた世界」のシュールな創作落語でとっても面白かった!

春野恵子さんは、東大教育学部卒の浪曲師さんとか!
浪曲って、生で聴く(見る)のは初めてでしたが、なんというか・・・
和風一人ミュージカル?!
なかなか、迫力のある芸なんだなあ~~と、感心しました。
「好色一代女」の中の一節(で、いいのかな?)で、ちょっと色っぽいお話でした。
まだ、30歳くらいなのかしら?
とっても美人だし、人気出そうな方でした~~~
今週は、天満天神繁昌亭にでてはるそうですよ。



binngokasuri1.jpg


えらい、ボケてますな・・・
出かける時、雨が降り出したので、近所やし備後絣(広島県 福山市)で。

でも、この絣、柿渋と藍で染めたうえ、手織りです!
やわらなか風合いで、着易いです。
いまやこの素朴な井桁絣(井の字が並んだような絣のことね)の手織りで
作ってはるのは、森田和幸さん、たったお一人!

藍地に白や茶のドット模様のような絣、これぞ「ザ・木綿」って、思いますが・・・
もう、絶滅寸前。さびしいですよね~~~



binngokasuri2.jpg


若い人が着ると、紺絣ってかわいいけど、中高年が着ると途端に「野良着」になる危険が!
なんとか、少しでも「おしゃれ」に見えるようにせねば・・・と。

インドネシアのバティッック地の半巾帯に、先日ゲットした
まかりんさんの「ぷっくりお花の三分紐」を、つけてみました。



binngokasuri3.jpg



柄がゴチャゴチャで、羽根がリボンになってんのがわかりませんねえ~~

たれ付きのカルタ結びで。
椅子にもたれる時はコレですね!




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/91-eb689aca

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム