Entries

ギャラリー上方銀花30周年記念展へ。

昨日は、雨もパラつくあいにくのお天気でしたが、楽しみにしていたこちらへ。
近鉄奈良線の河内小阪駅から直ぐの所にあるギャラリー上方銀花さん。
今年は、30周年ということで銀花さんご自慢の作家さん達の作品がずらりと並ぶ特別な展覧会です。もう、好きな物がいっぱいf^_^;で目のやり場に困る~~(笑)
以下、銀花さんのご案内DMをコピペさせて頂きました!いつもは作家さんの個展という形式での展覧会が多いのですが、今回は、お着物や帯からジュエリー、指物家具、ガラス、漆器、陶器、鍛金、絵画と盛り沢山の作品が3か所のお部屋にずらーっと並んでそれはそれは壮観でした。

【上方『銀花』30周年記念 特別企画展】
会期:2016.10/21(金)~10/31(月)
✳︎30日(日)は休廊日
 「とびっきりの作品をお願いします」 
快い返事と力の入った作品が続々と集まりました。
とびっきりの逸品に、ぜひ会いに来てください。
柳崇(着物・帯)
誉田屋源兵衛(帯)
野口(着物・帯)
森 暁雄(ジュエリー)
小西加江子(ジュエリー)
矢澤金太郎(指物家具)
瀬本容子(絵画)
川岸富士男(絵画)
小谷眞三・栄次(倉敷ガラス)
松﨑 融(刳物・漆)
西端良雄(輪島塗)
伊藤祐嗣(鍛金)
杉本貞光(陶)
川野恭和(陶)
辻村 塊(陶)

きものブログなので、一応お着物を紹介しておきますが~(^^;;
今、発売中の「きものサロン」の中で特集されている

ハイ♪
私も大好きで、娘の振り袖をお願いしてしまった柳宗さんです。
銀花さんとは、開廊の時からの長いお付き合いとのことで、このお写真の着物や

このお写真の熨斗目のお着物も、すべて銀花さんの私物。つまり、オーナーの順子さんやお母様、お嬢様たちが実際に着てらっしゃるものなのです。東京の作家さんである柳さんのお着物は、関西ではなかなか目にする事は出来ませんので、どんなものか一度見てみたいわ~💕と思っておられる方にはぜひお出かけ頂きたいです。この藍色の熨斗目と同じ織り方の色違いのお着物が届いておりました~♪それはそれは素晴らしかったです。
今回はこの柳さんの他にも誉田屋源兵衛さん、京都の染の野口さんのものなど、二年越しで注文されていたお着物や帯が揃っていましたよ~(^_^)v
嗚呼~~しみじみと眼福でしたわ~*\(^o^)/*
奈良では正倉院展も始まってます。同じ近鉄奈良線沿線なので合わせてお出かけもおすすめです~~(^_^)v
あ!ただし、銀花さんは
30日(日)はお休みなのでご注意下さいね~♪

私は、黒と青の半々縞の伊兵衛織の着物に洛風林の八寸名古屋帯で。

クレパスで子どもが描いたみたいな山羊柄の帯は織物です。洛風林らしい色の組み合わせが大好きな帯です(^_^)v
この八寸名古屋帯は、この伊兵衛織りに合わせたいと思って、ずいぶん前に銀花さんで頂いたものです。この日は浅い茶色の縮緬無地の帯揚げに、長襦袢(まだ、麻~(^^;;)と同色の黄緑の三分紐に杉浦佳子さんの陶の帯留を合わせました。

うーんf^_^;なんとか、タレとお太鼓の柄が合いましたかしら?!(笑)微妙やわ~f^_^;

雨で気温もこの秋一番くらいに低かったので
スリーシーズン用の雨コートを羽織って行きました。
このコートは、裾までのフルレングス。
秋から冬にかけての雨コート件、チリよけとして重宝する絹に撥水加工したいわゆる雨コート地を仕立てたものです。ずーっと前に、どこかのバーゲンで買ったものの、まだ地味?!と寝かせてあったものを、やっと仕立ててもらいました(^^;;
雨コートは何枚か持っているのですが、合物は春色ばかりでしたので、茶×紺色の秋色小格子柄のコート、冬になる前まで重宝しそうです。
一雨降って、気温もまた下がるのかと思いきやf^_^;今日はまた昼間は暑いくらいの日差しでしたね~(^^;;まぁ、それでも少しずつ季節は移っておりますね。
おまけの8ちゃん♪

これは2日ほど前の写真ですけど、庭の花水木の葉っぱがだいぶ赤くなってきました。実も赤く色付いてきました。
8ちゃんの目線の先には、お隣のお家の屋根の上に並んだスズメがたくさんいるのです~(^_^)v
獲りたい!って、思ってるんでしょうかね?!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/905-135b8252

トラックバック

コメント

[C1421]

上方銀花さん、こんな展示をされているのですね。

かなり以前に、行ったことがあるのですがね。

当時は、電車を乗り替え乗り替えでしたが、
今は、阪神なんば線のおかげで一本道。

久しぶりに行ってみようかな。
  • 2016-10-27 06:28
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1422] Re:

あ〜♪
そうかー!
ヒロさんとこからは1本で行けるんですね〜(^_^)v
ならば、ぜひぜひお出かけ下さい、

私は、西端さんの漆器も好きで、お椀類は毎日使ってますよ〜ご一緒したお友達は、矢澤さんの家具にくぎ付けになってました。男性も着られそうな柳さんの縞のお着物もありましたよ〜(笑)
  • 2016-10-27 12:26
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム