Entries

第63回日本伝統工芸展とミナ ペルホネン京都店へ。

朝夕、随分と涼しくなりました(^^;;
なのに、まだ全然季節の入れ替えが済んでいませんf^_^;袷の着物も早く出さなきゃ♪
9月がずっと暑かったので急な感じですけど、去年の今頃のブログを読んでみると、まぁまぁ、例年通りでしょうか?!
さて、昨日は午前の着付けレッスンを終えて、お着物に着替えられたSさん(お写真が無~~い(T_T)をお誘いして、京都まで日本伝統工芸展を見に行ってきました。毎年恒例の公募展ですが、いわゆる人間国宝、受賞作家、近畿在住作家の日本の伝統工芸7部門の入選作品290余点が一堂にみられる見応えのある展覧会です。
昨日12日から17日まで、京都高島屋7階グランドホールで始まりました!

私はもちろん、染織部門に一番興味が有りますけどf^_^;

陶芸や漆芸、木竹工や人形など美しく興味深い(どの様に作られているのか?!)ものがたくさん見られる魅力的な展覧会なのです。
京都展では、土地柄、染織部門の出品が多いので、私の様な染織好きには外せない展覧会ですね♪昨日は初日で会場には友禅の人間国宝森口邦彦さんのお姿もあり、沢山のお客様で賑わっておりました。日替わりで出品作家の作品解説などもありますよ。
あ、同じ階の別フロアでは、当代の龍村平蔵の襲名10周年記念織物展もやってまして、そちらも素晴らしい錦の帯がたくさん!初代の正倉院の復元織物なども拝見出来て見応えありましたよ~~♪お時間あれば、ぜひぜひお出かけ下さい。
現代日本の伝統工芸品の最高峰の技と美が拝見出来ます*\(^o^)/*

そしてそして、もう一か所。高島屋の近くの
ミナ ぺルホネンの京都店へも寄って来ました♪
なんでかというと~~f^_^;

この日は、くるりさんのギャザデニムの単衣の着物に、

ミナのテキスタイル生地を仕立てた名古屋帯を締めて行ったからです♪
これ、『ミングリング』という題のついたデザインの生地です。どっかの国(北欧かな?!)民芸品?!みたいな鳥がデザインされてます。
この日は長襦袢も楊柳に替えて、帯揚げも縮緬無地に。一歩季節を進めました(^^;;帯締めは志ま亀さんの柿茶とグレーの水引。くるりさんのデニムは薄手ですが、でもやっぱり木綿は重い~~(^^;;一日着てると疲れました(~_~;)トシですな~(~_~;)

インテリアのリネン地なので幅145センチくらい?あって大きな柄なので柄取りが大変だったと思いますが、お仕立てのカクマさんが、とっても上手く帯にして下さいました*\(^o^)/*
地色はピンクがかったベージュ色ですかね?!
鳥さんに色々な色が入ってるので、合わせやすい帯です~~(以前、水色の夏のキモノにも合わせて着たことも。でもリネンですが夏には暑かった(^^;;)

ミナ ペルホネンは、デザイナーの皆川明さんの独特の世界観のテキスタイルを使ったお洋服ブランドですが、インテリアや生活雑貨、あ!浴衣など(昔はお着物も!)も作ってたりして、京都店はその直営店なので時々、面白い物が無いかなあ~~と覗いてみたくなるお店なのです。
お洋服もとってもステキですが、残念ながら私は全く似合いません~~(T_T)
なので、お店に行くとこんな小物やブローチ、ハギレセットなどを(^^;;いただきます。
ホントは帯に出来そうな生地があればと思っていたのですが、今回は残念ながら見つからずでした~~f^_^;
ちなみにこの日ご一緒したSさんは、ミナ ペルホネンの昔からの大ファン。というだけでなく、なんと!イタリア在住でアクセサリー作家のお姉さまのステキな作品がお店に並んでおるのでした~~*\(^o^)/*来月には、ガラス作家のお姉さまのご主人の作品展もミナのお店で開かれるんだそうです。びっくり~*\(^o^)/*でも楽しみ~~(*^o^*)私は着物着付け教室をちんまりとやっているだけなのですが、こうして好き♪の気持ちが繋がっていくのが本当に不思議で嬉しいです~*\(^o^)/*
Sさん、急にお誘いしたのにご一緒して下さってありがとうございました♪楽しかったですね~*\(^o^)/*
☆☆☆☆☆☆
最後にお知らせです。
11月20日に予定されていました「着る立場できものを考える会」の今年の秋の会は、都合により延期する事になりました。
楽しみにして下さっていた皆様、申し訳ありません~~m(__)m
開催日が決まり次第、またご案内させていただきます。その節はよろしくお願い申し上げます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/903-551109fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム