Entries

宮川香山展、大阪市立東洋陶磁美術館へ。

梅雨明けましたね~*\(^o^)/*
毎朝、大音量の蝉の声が目覚まし代わりです~~やかましい~>_<
いよいよ夏本番ですね~♪
☆☆☆☆☆

えーと。
これは梅雨明け前なんですが、
大阪市立東洋陶磁美術館で今月末まで開催中の陶芸家「宮川香山 没後100年特別展」に行ってきました。

明治初期、欧米で盛んに開かれていた万国博覧会に輸出用陶磁器を制作していた宮川香山も次々に出品して、
上の図録やポスターの猫や、この陶器の鳥や花などのリアルな立体表現で表す「高浮彫」が高く評価されて、数々の賞を受けたそうです。
猫の口の中の舌や細い歯までリアルに作られてて、チョット「くどい~(^^;;」かな~と、見てましたが、いやいや~それ以上にいったいどうやって作ったのか?!という超絶技巧にグイグイと惹きつけられました!
とっても面白かったです~~*\(^o^)/*

お土産はこちら。
やっぱりネコでしょう!
8ちゃんみたいに可愛くないけど、一応ハチワレ柄だしね~(^^;;キーホルダーとメガネ拭きをば。

この日は、今年のぬぬパナでゲットした
平山ふさえさんのロートン織りの芭蕉布八寸名古屋帯*\(^o^)/*を初下ろし。

合わせたキモノは、
むか~し、むら田さんで誂えた絽紬の無地キモノ。この生成り色は、絹の自然な色らしいです。多分10年ぶり位に出して着ました~f^_^;)
購入の詳細などすっかり忘れておりますが、要するに無染色の絽紬をそのまま仕立てたという訳ですね。軽くて涼しい^_^
こんなに白っぽいのに居敷当てが付いてないので透けるのがちょっと心配でした。
ちょっと寸法も小さい?!みたいなので来夏は洗い張り仕立て直しをした方がいいかなー(^_^;)
と、思いましたが、
アレコレ合わせてみて、今の所、この着物が一番合うようなのです。

この写真では分かりませんけど(^^;;、前帯とお太鼓だけでなく、タレ先、手先にもわざわざロートン織りが入れて有ります。こういう心遣いがなんか嬉しいですよね~♪
「若夏」と題されたこの帯は、福木、ウコン、琉球藍、玉ねぎで染められています。
緑と濃い黄色が、夏の風情を運んでくれてます♪
何より、芯を入れない八寸は涼しいです。

あー(~_~;)
全身撮ると着付けのアラが~~f^_^;)
言い訳すると、このキモノなんだか全体に寸法が小さいみたいなのです。身幅も丈も。何時ものように着てたら丈も短かかったですね~f^_^;)
だいぶ昔に作ってても寸法変わらないはずなのになー(^_^;)
やっぱり、こうしてみると仕立て直しかな~(^^;;
それはさておき、
最近の展覧会は、必ずこんな風にお写真撮って下さいコーナーがありますね~一部屋の作品の写真撮影OKでした。
FBとかで宣伝して下さいね~と、いうことなのね。
あ、トートバックも帯の共布で平山さんの作品です。キモノで持つには革の持ち手が長めだったので、いつもバックのお仕立てでお世話になってるM田さんに頼んでカットしてもらいました。前帯と縦横が反対なので、同じ感じしないけどf^_^;)
この日は、Oさんとご一緒でした♪

いつも、シュっとしてお綺麗なOさんです。
やっぱりこれくらいの着丈よね~♪
この日は、琉球壁上布のお着物に琴糸の八寸名古屋帯で涼しげに。
久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
暑いけど、夏キモノを楽しみましょうね~♪
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/888-46a169d3

トラックバック

コメント

[C1399] ロートン織♪

すみれ庵さ~ん♪

芭蕉布の帯に生成りの着物、とっても素敵です!
この帯はふさえさんのブログで拝見して知ってましたよ(笑)

とっても素敵な帯だと恋焦がれていました♡
どなたの所へお嫁に行くのかと思っていましたが、すみれ庵さんだったんですね!
お揃いのバッグまで凄いです☆

何と魅力的な布でしょう♪
眼福でございましたm(__)m
  • 2016-07-23 21:56
  • 朱実
  • URL
  • 編集

[C1400] Re: ロートン織♪

一応、会期中はお客様優先ルールがあるので、
がまん(笑)
きっとお嫁に行くと思ってたのに、
ラッキ〜♪な事に
私の元へ来てくれましたのよ〜*\(^o^)/*

ぬぬパナ作品は一期一会。
まして芭蕉布〜〜f^_^;)をや。

今の所、合うキモノがコレだけなので
ホントに真夏だけのお楽しみです。

朱実さんも六寸、楽しんで下さいませね♪




  • 2016-07-24 00:22
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム