Entries

さくさくレッスン(うそつき袖つくり)へ。

昨日は、着物さくさくさんの、さくさくレッスンを受けてました。

今回は「うそつき袖つくり」。

木綿の洋服地をムダなく使った、替え袖の作り方を教えてもらいました。
和裁のきちんとした縫い方を教えてもらっておくと、ミシンでざーっと済ますにも
「ちゃんと、知ってるけど、これは簡単にしました」と、言えますもんね!(笑)
知っててやるのと、知らずにやるのはココロモチが違います。なんでも、知ることは大切ですね~~


さすがに、今回は写真を撮る余裕がなくてレッスンの様子の画像がありません~~(苦笑)

で、まだ片袖しか完成してないし・・・

そのうち(なるべく早く・・・したい・・が・・・)仕上げて、アップしますね!


それよりも!


mizutamatumugi.jpg


私のキモノはマーブルチョコレート柄です。。。なーんてね。
絣で水玉模様を織りだした、十日町紬です。
生なり、赤、水色、黄色の水玉がランダムに入ってます。



chokoobidome.jpg


えへへ~~

さっそく、着けて行きましたよーーー

まかりんさんのチョコの帯留め。
着けてみると、意外にシックです。大きさも大げさじゃなくてイイ感じ。
今回、お目にかかれませんでしたけど、どうやって作ってはるのかお話、聞いてみたいです。



mizutamatumugi2.jpg



土曜日も単衣の紬で。そういえば、まだ袷を着てませんねえ~~~

帯は、インドのタッサーシルクの8寸帯です。薄いのですけど、ハリがあってふくらみます。
長すぎて結びにくいので、切らないといけません。。。


帯締めに下げてるのは道明の「香袋」です。
これの原型になった「香袋」は正倉院にあって、どうやら今年は出品されるみたいです。
正倉院のお宝って、ほんとにデザインの宝庫ですね~~~



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/86-1f64d8e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム