Entries

新春初お江戸へ~①(菊之助歌舞伎と池田重子さん追悼展)

またまた、ご無沙汰でしたあ~~
もう明日で一月も終わり・・・
うーん。このぶんでは今年もすぐに・・・嗚呼~考えたくない~~~(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
***

ハイ、そう記事を書かねば~~

1601131.jpg

前回記事の翌日から一泊二日で今年初のお江戸へ。
裾を撮れないと富士山もタダの山ですな
寒かったけれどお天気もまぁまぁの二日間でした。

1601132.jpg

目的は菊之助出演の歌舞伎鑑賞と、銀座松屋で開かれていた池田重子さんの「日本のおしゃれ」展。

1601223.jpg1601222.jpg
1601221.jpg1601224.jpg

これは、今回見た歌舞伎のことを、お正月三日の劇場中継の中で紹介している映像から。
菊之助パパの菊五郎さんが新春花形歌舞伎として国立劇場で毎年上演されているもの。
『通し狂言 小春穏沖津白波(こはるなぎおきつしらなみ)ー小狐礼三(こぎつねれいざ)ー』
です~(長い
今年は、江戸歌舞伎の大問屋と称される、歌舞伎作者の河竹黙阿弥生誕200年とかで、
初演は1864年、それを2002年に国立劇場で復活上演したものを
配役・演出などを一新しての今回の上演だそうです。

詳しい説明は松竹のHPを見て頂くとして、
題名からもわかるように「白波もの」というかその外伝というか・・・
盗賊・日本駄右衛門に狐の妖術を自在に使う美男の盗賊(菊ちゃんね♪)が登場して
賑やかに華やかに歌舞伎らしい荒唐無稽なお家騒動が描かれます。

久しぶりの菊ちゃん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
最後に舞台に登場する赤い鳥居(伏見稲荷みたいにずら~~っとたくさん!!!)
の上での大立ち回り、めちゃかっこよかったです~~
(またこの鳥居の舞台装置がスタイリッシュでおしゃれでした!)

***

そして昨年10月に亡くなられた、アンティーク・キモノの収集家でキモノ・コーディネーターの
池田重子さんの「日本のおしゃれ展」へ。
最後までこの展覧会の準備をされたそうで、図録のさいごにそのことが記されておりました。

1601195.jpg

この展覧会のことは、昨年からFBでもキモノ好きさんの間でとっても話題になってました。
池田さん人気はやっぱりすごいなあと思ってましたが・・・

1601181.jpg

最初に「日本のおしゃれ展」が開かれたのは1993年のことらしく・・・
そんな前やったのね~~と、びっくり!
ご覧のように「日本のおしゃれ展」は何度も開かれており
(最初の何回かは京都の伊勢丹でも!)、そのほとんどを拝見しております。

1601182.jpg

これらの本も最近出たと思ってたら・・・

1601183.jpg

なんと10年まえの出版。
会場で、この「帯留」の本の復刻本が売られておりびっくり!
そりゃ、いまの若い人は知らないはずよね~~

会場の横の売場には、池田さんのお店他、東西のキモノ・リサイクルショップや、
kosodeさんや、藤岡組紐店さん、そのほか見知ったお店が出店されてて、お着物姿の
おおぜいのお客様で大賑わいでした。

10年ほど前に(いやもっと前かな~?!)
目黒のお店に伺ったときには親しくお話もさせて頂き、一緒に写真も撮って頂きました。
私のキモノ・コーデや持っていたバックをとっても褒めて下さって、
忘れられない思い出となっております。

忘れ去られそうだった日本の豊かな「キモノのおしゃれの世界」を
具体的に(着装のコーデとして)、圧倒的に「おしゃれ」に見せて下さった功労者だと思います。
ご冥福をお祈りします。

総数5万点ともいわれる池田コレクション!
何らかの形でまた拝見できる機会を持てますようにと願ってます(関西でも是非!!!)

1601133.jpg

池田さんの連載が載ってた関係かな?!
こんなコーナーが売り場の片隅にあって、「美しいキモノ」の表紙になることが出来ました!
(目、つぶってますが・・・

***

1601134.jpg

前日はキモノの会の新年会でして・・・寝る間もなく・・・
そのまんまのキモノでしたが、一応、帯だけ替えて行くことにしました。

1601135.jpg

私にしたら、めちゃ大人しい帯ですが・・・
洛風林の9寸名古屋帯。えり善さんのオリジナルらしいんですが・・・
白×金の市松に優しい色合いで宝尽くし文様が配されています。

1601136.jpg

好きな文様っていろいろあるのですが・・・
「市松」に「宝尽くし」・・・めちゃ弱い・・・大好き
それが一本の帯になってる!!!と、
ちょっと上品過ぎてもの足らない感じがしましたが・・まんまと
まぁ、仰々しくなくめでたさを表現出来るので便利な帯となっております。

***

二日目に続きます♪



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/858-f64fdc18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム