Entries

神戸ファッション美術館「日本衣装絵巻」展から新年会へ♪

本日は1月21日大寒です~~
暦の通りの寒さになりました!

さて、私は成人式の翌日から怒涛のお出かけ・・・が・・・(//>ω<)続いております~~
(まだ月末にかけて終わらない・・

翌日は「着る立場できものを考える会」の毎年恒例の新年会でした。

ですが、そのまえに、
この日が最終日だった神戸ファッション美術館の「日本衣装絵巻」展へ。

1601121.jpg

10月からやっていた展覧会なのに、最終日に駈けこむことになりました~~
この展覧会で展示されていた衣装は、
昭和初期(S6年~)から20年間京都で染織産業振興のために行われた
「染織祭」のパレード(当時は行列?ですね)の衣装として当時の職人さんたちが復元制作されたもの。

時は、日本の染織黄金時代!
副題にあるように「卑弥呼から篤姫の時代」までの日本の衣装が精密に復元されておりました。
もはや復元されてから80年余が過ぎ、本物?!であるかの錯覚を覚えました~~
いや、本物なんですが・・・

素晴らしかったです~~駆け込みで行ってよかった!!!

会場には、私同様のお着物姿の方(きもので行くと無料♪)が大勢いらしてました~((^∀^*))

***
夕方から大阪で新年会でしたので、柔らかものです。

1601124.jpg

大きく石畳の地紋のある綸子地を琵琶色に染めた、色無地ですね。

1601125.jpg

お正月なので、パールの帯留めと白に金のあられを散らした帯あげであらたまって。

1601126.jpg

帯は、龍村平蔵の「鶴壽金華文錦(かくじゅきんかもんにしき)」風の袋帯
を京袋帯に仕立てなおしたもの。お太鼓部分だけ、二重太鼓風に比翼仕立てになってます。
(最近になって、とある古着屋さんで本物を手に入れました・・
微妙に違うのです~それはまたいずれ~)

1601122.jpg

これも、最近はお正月だけ着てる輪奈ビロードのコートで。

1601123.jpg

バッグは岡重さん。
白地はちょっとめずらしいかも?!
象さんがお対で居る更紗文様。

1601128.jpg

きものの会も高齢化しておりまして・・・
かつてのように皆さんお出かけになれない・・・
なので今年は、会場をなだ万さんのお店の個室に移してこじんまりと。

でも今年もキモノ着て元気に新年を祝えたことに感謝ですね~~(((o(*゚▽゚*)o)))

今年もキモノ振興のためガンバリま~す~~!!!






この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/856-97b3df92

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム