Entries

ぬぬパナ八重山染織お勉強ツアーその②宮古島へ。


たぶん、年内に全部は書けないと、早やあきらめ気分でありますが・・・

八重山染織お勉強ツアーの二日目は、那覇空港から飛行機で宮古島へ。

皆さん、八重山諸島って、どんなふうな位置関係にあるかご存じでしょうか?!

1512053.jpg

実は、私もイマイチ良く解っておりませんでした・・・
この地図でようやく。

那覇から宮古島まで、約55分。けっこう遠いのです。

1512022.jpg

出発の時は、けっこうな雨が降っていて・・・雨コートを着て出たのでした。

ですが、着いた宮古空港で
宮古織物事業協同組合専務理事で宮古上布作家の上原則子さんにお迎え頂くころには
晴れ間も!そしたら、暑い!

1512171.jpg

15120216.jpg

宮古で最初にお訪ねしたのは、宮古上布のあの独特の「つや」を生み出す、
砧打ちの職人・砂川猛さんの工房。(奥様は、上布の織り手でいらっしゃいます)

1512024.jpg

持たせて頂きました。約4キロあるそうです。
一反、10時間ほどもかけて砧打ちされるそうですが、持ってるだけでもタイヘン

実際に砧打ちを見せて頂きましたが、たった一回でも明らかに「艶」が出るのです。
ほんとにびっくり!
砧打ちというのは、単に「艶」を出すだけではなく、幅を揃えたり、密度を揃えたりと
いわば織りの最終仕上げの工程ですね。

砧打ちって、文楽や歌舞伎にもそのシーンが出てくるのですが、
砂川さんの砧打ちは、そんな素朴なものじゃなく、とっても緻密でシステマティックな感じがしました!

1512027.jpg

宮古織物事業協同組合に着くころには、南国の青空が!
たぶん27~8度になっていたかと。。。暑かった~~ですが、冬場の沖縄では貴重な青空でした

15120212.jpg

宮古上布といえば、経糸も、緯糸も手績みの苧麻。
この上質の手績みの麻糸が出来ることが最重要!!!

宮古苧麻績み保存会が平成13年に出来て、手績みの伝承者養成事業を行っているそうです。
この方(お名前、失念~ゴメンナサイ)は名人でいらっしゃって、この日もセンターで指導されてました。
宮古上布の糸は、「撚りつなぎ」していくのですが、細い細い、私たちには、「糸くず」にしか見えないような
糸を、神業のような指使いで一本の美しい糸に撚りつないでいくのです・・・嗚呼~~気が遠くなる作業。。。

1512021.jpg

次におじゃまさせて頂いたのは、
独自の宮古上布を織ってらっしゃる新里玲子さんの工房。

ステキでしょう~~
写真では色が出ていませんが、草木染めの「緑」のえもいわれず美しかったこと!
経緯手績み苧麻糸のパワーというか、存在感というか・・・

新里さんのもの作りにかける情熱とパワーにも圧倒されました。
新里さんは伝統工芸展にも毎年出品されています。必見ですね♪

この日の夜は、私たちの食事にお付き合い下さいました。
しかもステキなおキモノ姿で!!!(お写真、撮れてなくて残念!)

1512026.jpg

宮古の糸巻きってこんな形なんです。
並んでると、とっても可愛い~~♪絵になる!!!
と、思ったらセンターでちゃんとポストカードになって売られておりました~~

1512028.jpg

上原さんには一日中、あちこちご案内頂いたのですが、
苧麻を栽培している畑も見せて頂きました。ちょうど、刈り取ったばかりで苧麻はみられませんでしたが、
変わった木が植わっておりました。

これ、「木麻黄 (もくまおう)」という名前だそうです。
遠くから見ると大王松が垂れてるの?!って感じですが・・・

1512029.jpg

とっても柔らかい一本一本が細いリリアンみたいな葉っぱでした。

新里さんの作品の中でこの木の葉や皮を使って染めたというものがありましたが、
黒味を帯びたとっておしゃれな茶色でした~~ステキ~~♪
と、思いましたが、染めが難しくて使いにくいそうです。

***

この日は、遅くまで上原さん・新里さんにお付き合いいただいて
楽しい宮古島の一夜でした!(って、ほとんど毎夜の宴会でしたけどぉ~~

最初の地図で見て頂いた通り、
ひとくちに、八重山諸島といってもそれぞれの島に距離は遠く、
独自の自然環境や文化があって、ほんとに違うんだなあ~~!!!と確認する旅でもありました。

お忙しい中、お付き合い下さいました上原さん・新里さんはじめ、
皆様、ほんとうにありがとうございました。

***

例によって、「砧打ち」や「宮古上布」については、
朝香沙都子さんがブログで詳しく解説してくださってるので、ちゃっかりリンクさせて頂きます♪
こちらを見てくださいませ~~きものカンタービレ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/849-79c59293

トラックバック

コメント

[C1360]

えっ ブログ更新諦めモードですか。
まあ、マイペースで進めてください。

すみれ庵さんの視点でのツアーレポート期待しています。
  • 2015-12-20 06:43
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1361] hiroさん

ううう~
が・がんばります~~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム