Entries

ぬぬパナ八重山染織お勉強ツアーに行ってきました!(その①)


皆様、ながらくご無沙汰してしまいましたあ~~~(。>ω<。)ノ

もうすっかり年の瀬も押し詰まっておりますねえ~~(ブログ、サボり過ぎ!)

タイトル通り、12月1日から7日までの七日間で本島含め七島をめぐり、
八重山の素晴らしい染織の組合や作家さんの工房を訪ねる旅をしてきましたあ~~♪

旅のコーフンが覚めないうちにしっかり記事にして年末進行に突入~~!!!ってつもりでしたが・・・

ほら!こんな予定外なことが!
旅行直前にNHK杯ですごいのを見ちゃってたので・・・

帰ってきたら、こんな本が出てるし・・・

1512111.jpg
家庭画報には、弓弦くんの紋付姿が!

1512112.png
またすごいことやっちゃって~~

1512151.jpg
こうなったわけです~~素晴らしかったですね~~

てなわけで・・・
これで一週間はロスしましたわ~

***

沖縄での1週間はほんとに密度の濃い~~い染織オタクな旅でした。
なので、ほんとに楽しかったです。

1512013.jpg

12月1日早朝の伊丹空港は晴れ。気温は12度くらい?!かな~~
那覇の予想気温は25度ということで単衣にポリのコートを着て薄手のウールショールを巻いて
出かけました。

初日は那覇の沖縄県立博物館・美術館で開かれたこちらへ。

1512143.jpg

『城間びんがた三代継承展』


この日は城間びんがた工房15代当主の栄順さん、今年の5月に大阪くらしの今昔館で行われた展覧会で
紅型の筒描きレクチャーをして下さった16代目栄一さんや県立芸大教授の渡名喜はるみさんとのお話や、

(筒描きレクチャーの時の私のブログ記事はその①と、その②を見てくださいね。)

アートディレクターの重富健一郎さんと栄一さんとの次世代を担う者としてと題しての
記念シンポジュウムに参加してきました。

1512011.jpg

展示会場には戦後何もないところから
見事に紅型の復興をとげられた14代の栄喜さんの作品から
和装への転換を果たした15代の栄順さん、そして次代を担う栄一さんと
三代にわたる城間紅型の作品がずらり!!!と並び、とっても壮観でした!


実は私、当時鎌倉芳太郎先生門下の先生に紅型を習っていた母にくっついて
大学生の時にも沖縄染織ツアーに同行。
(かれこれ40年まえの話ですが、やってること同じですな!)
14代の栄喜さんにもお目にかかっているのです!!!
なので、ここ沖縄那覇での三代展はとっても感激でした!

展覧会初日のお忙しい中でしたが、栄一さんにご挨拶したら、
私のことも覚えていて下さったようで、嬉しかったです。
また工房にもお邪魔したいです。

シンポジュウムに合わせて、芭蕉布の人間国宝平敏子さんはじめ、
沖縄染織界の方々もたくさんお見えになってました!
(本島在住のぬぬパナ作家さん、平山ふさえさんにも偶然お目にかかれて嬉しかったです♪)

1512141.jpg

博物館のミュージアムショップで作品集を。5年まえ?の、きもの学会の初の伝統染織研修旅行で
城間びんがた工房をお訪ねした時に、買いそびれたものだったのです!

1512142.jpg

栄順さんのサイン入りです

紅型は沖縄染織唯一の染め物。その独特の技法や色・柄に魅了されている方も多いと思います。

沖縄のものでありながら、本土でのニーズに応えて行かなければならない。
沖縄の想いをいかに伝えるか。染めに文様にどう託すか、本物の魅力をどう伝え、残すか、
16代目の栄一さんに課せられた課題は多そうですが、やっぱりモノつくりっていうのは
「誠実」に「より良いもの」を生み出すってことに尽きるかと。
それは各島に残された栄喜さん、栄順さんの芝居幕が大切にされ
、島の誇りとなっているのをみると明らかですよね。
どうぞ、すばらしい「城間びんがた」を継承してくださいませ!!!


この日はゆっくり那覇泊。
翌日から、怒涛の島めぐり~~~!!!

***

私が、ぼ~~~っと、羽生くんのスケートに夢中の間に、
ご一緒したきものカンタービレの朝香さんのブログは着着と更新されておりまして・・・♪(/・ω・)/ ♪

取材力ではかなわないので、ぜひこちらをご覧ください。

もう、「その4」まで記事があがっておりまする~~

さて、私は年内に全部書けるのかな?!





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/848-aae605a5

トラックバック

コメント

[C1358]

旅行から帰っているはずなのに、ブログの更新が止まっていたのは
こんな理由からですか。
でももう今年も、二週間ですよ。

旅行、きものカンタービレの朝香さんのブログによると内容濃いですな。
けがが、直りきっていないのに着物に松葉杖で参加されたこともすごいです。
(洋服でという選択肢がないようで)

有名人の着物姿といえば、ラグビーの五郎丸選手の着物姿のポスターがミセスの
付録としてついています。(なかなか似合っています。日本人には着物なのかも)

  • 2015-12-17 06:24
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1359] ただいま~♪

あは~羽生くんのせいにしたら怒られますよね~

五郎丸さんのキモノ姿、見ましたよ!
婦人雑誌はかっこいいアスリート頼みですな!
家庭画報の羽生くんは、去年の成人式に誂えたという紋付姿。キリっとしてステキ~~♪(笑)
そうそう!日本人にはキモノですわよ~❤

そう、朝香さん、帰ってから倒れてないかと心配してましたが・・・ぜんぜん杞憂でした~(笑)
人間、好きな事をしていると動きながらエネルギーチャージしてるのね!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム