Entries

第67回正倉院展へ(奈良国立博物館)


芸術の秋でございます。

11月は美術展も目白押し・・・忙しい。。。

記事がなかなか追いつきません

まずはこちら(明日、いやもう今日9日まで!開催中~)から。

1511051.jpg
一緒に写ってるのは、今年のお土産♪この琵琶の模様をモチーフに作られたたつむらの古袱紗です。


正倉院展、本格的に見よう!と思って通い出したのはここ5年くらいのこと。
美術工芸品観賞は大好きですが、古すぎない?!
1300年まえ?!の天皇遺愛の品?!とか聞いてもピンとこなかったせいもあるのですが・・・

いやあ~~行ってみたらば!やっぱりすごいわ~~正倉院!!!です
すっかりハマってしまいました。

今年の話題はこのポスターになってる「紫檀木画槽琵琶」
某ブランドのバッグデザインにそっくり~~♪と、思われた方も多いのではないでしょうか!
実物もそれはそれは美しいものでした。
木画ってつまり箱根細工のような寄木でこの模様を作っているのでしょうけど・・・
なんで染めたものなのか・・・きれいな緑や黄や赤っぽい色がほんとにきれいに残っています。
モノって、きちんと保存すれば1300年も美しく残るものなんだ!!!ということにまず驚かされます。
まあ、もちろんその前に、保存されるべくきちんと作られたモノであることが前提ですけどね
今年は63点の出陳(うち、12点が初出陳)ですが、
羊毛(フェルト)の敷物や石の笛など、天平時代の文化やくらしが垣間見えて面白かったです。

あ!今年、一番面白かったのは、いらなくなった書類に役人(特定できるらしい!)
が詩歌の勉強のために何度も書写をしたもの。
みれば、何度もなんども上から書いてあって、あきらかに練習!
とってもナマナマしく、書いた人の息遣いが感じられました。
1300年後の私たちも、まだ筆で書くという行為を失っていなくて(文字も同じの使ってる!)
その文化も脈々と受け継いでいて、「ああ~天平人も同じやねえ」と共感出来る!
ってことに感動を覚えます。面白いぞ、正倉院!です。

今年のみどころなど、奈良国立博物館のHPはこちらをご覧ください。


***

お天気も良さそうでしたので、キモノで。
いつもですが、二週間あまりの開催期間。行く!と決めるのはいつも前日でございます。
(思いついたらすぐ行ける関西に住んでるのをありがたく思う瞬間でもあります
バタバタと準備するので、コーデもいきあたりばったり。

1511041.jpg

伊那紬に更紗模様の染め帯。

1511044.jpg

この帯、岡重さんのファミリーセールで見つけた着尺地から仕立てたもの。
帯あげは、黄葉した銀杏色の無地にしました~秋ですからね!

1511043.jpg

正倉院らしいモチーフのものも身につけたいなあと・・
撥る(漢字が出ない~)尺のような形の陶製の帯留め。
(四角い中にきちんと紐が通るように作られていて、側面にも金彩で細やかに模様が描かれています)
工芸ライターの田中敦子さんがプロデュースされた帯留め展で頂いたものです。
(作家さんのお名前、忘れました~~ゴメンナサイ!)
木の横に鹿が並んでて奈良っぽいでしょ?!

1511045.jpg

お太鼓はこんな感じ。
お太鼓の裏に別布を使うと、着尺地から3本の名古屋帯ができます。
(柄あわせが必要ないもの前提ですが)
この日ご一緒したOさんと「わけわけ(笑)しましょ♪」ということでまず二本の名古屋帯をつくり・・・


1511046.jpg

まだ余ったので、こんなトートバックもつくってもらいました!
帯とバックをおソロで持つのはどうかな~~とも思いましたが、
初おろしだったので、うれしがって下げて行きました♪

151104103.jpg

鹿さんにも褒めてもらったような気がします~~

たっぷり入って軽いので作ってもらってよかったです。
M田さん、ステキに仕立ててくださってありがとうございました。

***

ご一緒したOさん。
この日は松枝玉記さんの久留米絣と志村ふくみさんの帯というさりげないけど
人間国宝お二人の超豪華な装いでございました。

すみれ庵デザインのクロネコの日本刺繍半襟も付けて下さってます♪

151104101.jpg


***

本日のおまけ。

1510261.jpg

3年使ったアンドロイドが使いにくくなってきたので・・・と、
あまりよく考えもせず・・・
皆が良い良いというiフォン6sに替えました

先月末のことですが・・・
同じスマホやから~~と、思ってましたがぜんぜん違うやん
きれいに撮れた写真もこの古いパソコンに取り込むのにめんどくさい作業が増え・・・
しかも上手くいかない・・・

嗚呼~~最新機器などにうかうかと手を出して・・・アホでした。。。
という日々も、この秋は同時並行しております。とほほ・・・


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/844-02531fcb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム