Entries

山本由季さんの帯♪

今年の中秋の名月はほんとにきれいでしたね!
翌日の十六夜がスーパームーンとなって、これまた見事に大きくて明るいお月さまでした~~

良く晴れて、ばっちり見られて幸せでした
皆様の地域はいかがでしたでしょうか?!

***

きのうは、去年の成人記念のお振袖着付けの後撮りの撮影会でした。
よいお天気で外でもお写真がとれました。
屋外での撮影、自然な笑顔になって良い感じの写真になりますね♪

来年の成人式のお着付け依頼も複数頂いて、すみれ庵は当日は満員御礼でございます~~
ありがたいことです!

そんなこんなで、今年もあと3カ月~~~~!!!ですわよ~~
ほんとにぃ~~毎年毎年、同じこというてますな・・・

***

このブログもどんどん更新が滞って、スルーした記事もいっぱい・・・なんですが・・・

ちょうど去年の今頃は、きもの文化検定の研修で山形の米沢へ行く機会がありました。
とうとうUP出来ずに一年経ってしまいました・・・嗚呼・・・

その折に、前々から一度お目にかかりたいと願っていた
染色家の山本由季さんのアトリエにお邪魔することができました。

案内してくれたのは、先日宝塚にも来てくれた山形のK子ちゃん。

この山形の旅は、米沢の染織工房めぐりはもちろん、
きもので紅葉まっさかりの蔵王にいったり、印象深い楽しいことがいっぱいでしたが、
なんといっても一番は山本さんの童話に出てくるみたいな工房にお邪魔できたことでした。

1409261.jpg
(ご無理を言って、見せて頂いたお仕事場で山本先生と♪)

ご覧になった方も多いと思いますがこのときのことは、
ご一緒した「きものカンタービレ」の朝香さんがリアルタイムでレポートしてくれています。


いつもながらめちゃ、詳しいです(笑)→ こちら

1509242.jpg

ちょうどアトリエのまわりは萩の花が満開で「秋のお山で」と題されたこの帯に一目ぼれ
ざっくり織られた夏紬生地に素描きでうさぎや菊や栗や葡萄がい~っぱい染められています。

素材的には、夏帯でしょうけどベージュの帯芯を入れてもらって透けないようにして、
秋単衣の時期に締められるように仕立ててもらいました。

微塵絣のこげ茶地の単衣の本塩沢に合わせてみました。
サラダ菜みたいな色の長襦袢は、やはり山形在住のきくちいまさんプロデュースの麻無地襦袢です。
このビタミンカラーの長襦袢は、夏に着るにはなんだか暑苦しくて・・・
9月・10月に活躍しそうです~~

1509243.jpg

うさぎちゃんの目が隠れてしまうので、帯締めを斜めにしてます。
帯どめは陶芸家の杉浦佳子さんの作品。帯あげが、9月に使えるような素材のものがなくて・・・
ポリエステルのスカーフを代用しています。

1509245.jpg

タレを無地にするか柄にするか、とっても迷ったのですが、
帯全体に、にぎやかに柄があるので、無地のほうがすっきりするかな~~と。

でも、こうしてみると意外に大人しい?!

見えてない部分も楽しい「絵」がいっぱいなんですけど~♪

うさぎだけでも、こんな子とか・・
1509303.jpg

こんな子、
1509302.jpg

こんな子も~~
1509301.jpg

良く考えたら、秋口に着る単衣のキモノに締める帯なので、
黒っぽいキモノばかり・・・

お太鼓に柄を持ってきても良かったかも~~と、ちょっと思ってます。
何年かのちに、柄がタレにくるように仕立て直しても良いですね。
長さはたーっぷりある帯なので。

***

シルバーウイーク明けの、ちょっと人の少なめの街を歩いたのですが、
行く先々で、「あら、かわいい~♪」「楽しい帯ですね~~❤」と、たっぷり褒めていただきました!

1409262.jpg

山本さんのところには、ワンやニャん、たくさんのかわいこちゃんが居るのですが、
この子は「おんちゃん」って言います。

私たちがお庭に居るとどこからともなくあらわれて、ずーっとお相手してくれて、
最後は道路にまで出てお見送りしてくれた賢いニャんちゃんでした♪

ずいぶんお歳って聞いてましたけど、このときは元気そのもの。
でもこのあとしばらくして天国に逝ってしまったのです

ほんとに、いろんな意味で一期一会な旅だったんですね。
ご縁に感謝です~~

山本さんの作品は、こちらで、たっぷり拝見出来ます

まさに、由季野ワールドでございます~~

山本さんの作品はキモノ雑誌やごく限られた呉服屋さんの店頭で拝見したことがありました。
ちょっと他にはないオーラを放つ独特の魅力があるなあと以前から興味がありました。

いったいどんな方がどんなふうに作ってらっしゃるのかと。

かわいいけど決して甘いだけのメルヘンじゃない。

技法に頼らないっていうのもすごいなあと。型染めも絞りもろうけつなんかもなさる。
藍染めも草木染めも科学染料も使いこなす。模様も、写実もアブストラクトも自在。

なんだかとっても自由~~♪

こんな作家さん、他にはいらっしゃらないと思います。素晴らしい!!!

お目にかかって、ああやっぱりと納得がいきました。やっぱりご本人も魅力的なのでした

山本先生、その節はありがとうございました。(今頃、遅過ぎるけど~~


あ~~また今度は違う季節にお邪魔したいものです。
先生のFBで拝見すると雪の頃も、春の桜の頃もステキなんですよ~♪





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/837-3d8de121

トラックバック

コメント

[C1347] 由季野ワールド♪

すみれ庵さ~ん♪

昨年、どんな帯をGETされたのか興味津津でございました(笑)
朝香さんが手にされていた帯だったんですね♪

私も何故か赤×黒×白の組み合わせが大好きです(笑)
秋の野山を駆け巡るうさちゃんを中心にお花や果実が散りばめられていて豪華ですね♡
帯揚げ、帯締めの色と襦袢の色が同じで心憎いです♪

私もいつか由季さんのアトリエにお邪魔したいです♪
少し遠すぎるかな?
ゲン、パール、マリちゃんに会いたいわ~
  • 2015-10-01 21:48
  • 朱実
  • URL
  • 編集

[C1348] へへへ

良いでしょ~♪
帯っていうより、40×500センチのキャンパスに描いた絵といったほうが正しいかも。
でも、ちゃんと帯として成り立つのが素晴らしい♪
長襦袢、すごい色(蛍光色みたい~笑)で着る着物を選びますぅ~~色を揃えるのは癖ですね~
というか、いつもコーデは行き当たりばったりなので揃えるほうが悩まなくていいから~(笑)

ハイ!ぜひぜひご一緒しましょう~
まわりは温泉もいっぱいあって良いところですよ~~秋田犬って初めて間近にみましたけど、もうねえ~毛がふかふかでおおっきなぬいぐるみみたいでしたよ。大きいからちょっと怖かったけど(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム