Entries

この夏、話題の映画のお話。

暑い日が続いております~~
またまた間が開いてしまいました・・・すみません。。。

本日は、70回目の終戦の日。
今年は節目の年とて、先の戦争にまつわる映画やTV番組がたくさん話題になってますね。

私も先週末、この映画をみてきました。

1508101.jpg

公式HPはこちら

くしくも、先ほどまでNHKのBSプレミアムで、
同じ題材の岡本喜八監督の前作の「日本のいちばん長い日」も放映されておりました。
録画してゆっくり見るつもりが、あまりも懐かしい名優が次々と登場するので途中から目が離せなくなりました~~

私の父も夫の父も、もちろん一兵士として戦争に行った世代のです。
偶然ですが、二人ともビルマのインパール作戦の生き残りです。
どちらもすでに亡くなってますが、壮絶な戦争体験をした人の常として、生前、戦争について多くを語りませんでした。
まあ、聞き手のムスメや息子(私や夫ね)の在り様が語る気にさせなかった面もあるかと思いますが・・・

この映画を二人はどんなふうに見るだろうと、しきりと思いました。

どんな戦争も始めたら、誰にも止められないという怖さがひしひしと伝わってくる映画でした。

今や戦後生まれが国民の8割を超えたと、昨日のアベさんの総理大臣談話でも言ってましたよね。
被害も加害も、両方を知る努力が必要ですよね。

そういう意味でもこの映画は見る価値がありました!お薦めです♪

今回の映画の一番の話題は、日本映画史上初の昭和天皇役を、あの本木雅弘さんが演じていること。
素晴らしかったです!
それと、今日から今月いっぱい、上のHP上で本木玉音放送の全文が聴けるそう!
うーん。
前作では、後ろ姿のみセリフなしの登場の昭和天皇。時代は変わったのね。。。と、つくづく

***

今日は映画の話題を続けますが・・・
実をいうと・・・・
ほんとは、上の映画を見る気になったのはこちらで本木さんにそっくりなお嬢さんを見たからです。

1508102.jpg

この映画も日本人が決して忘れてはいけない「ハンセン病」を扱ったもの。

河瀬直美監督の日・仏・独合作映画。

本木さんの義理の母の樹木希林さんとと永瀬正敏さんが主演です。

なんかドキュメンタリーみたいな静か~~な映画なんですけど・・・
見ている間中ドキドキするような・・・なんか不思議な手触りの映画でした。

実は、私、河瀬直美さんの映画って今までぜんぜん見たことなくて・・・
ちょっと食わず嫌いなとこがあったのですが・・・他の作品も見るべきかな~と、思わせられました。

本木さんのお嬢さんの伽羅さんは14歳とか。
女優さん志望では無いようですけど、やはり存在感は半端ない・・・血は争えないというか・・・
演技力なんかあんまり関係ないんだなあと・・・


***

今回紹介してる映画は当たり前ですが、別々の日に観てるので・・・
着物をきてたり洋服だったりで・・・ちゃんと写真が撮れてない・・・
ですが・・・やっぱり、
キモノブログなので、直近のキモノ姿を紹介しておきますね~~♪

1508123.jpg

あ、8ちゃんが横切った・・・

キモノは琉球壁上布。上布という名前ですが、これは絹織物です。

1508124.jpg

帯は、以前に私が自分で黒地の紗に刺繍した「夏休み」と名付けた虫柄の名古屋帯。

ラオスの少女が作ったミサンガ(まあるいのはアルミ缶を切ったもの)を3分紐に縫い付けて
帯留めがわりにしたものを付けてます。

帯あげは小千谷縮。

1508125.jpg


お太鼓柄にはトンボも居ます。
お腹の反対側にはトンボとテントウムシ。

ほんとに盛夏にしか締められない柄ですよね~~~

***

あ!
そうそう、これも観ました!!!

1508103.jpg

ピクサー映画を映画館で観たのは、子供らが小学生?の時いらいです!

なんか、主人公の11歳の女の子の頭の中の5つの感情
「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ムカムカ」「ビビリ」をキャラクター化。

その感情たち?の大冒険物語~~♪と聞いて「へ????」と俄然興味がわき、
観てきました!

子供向きとはいえ、すご~~~く良くできてて面白かったです。
いやあ~~頭の中をビジュアル化するとあんな風になるんだ!と妙に納得(笑)

エンドロールに流れる映像まできっちり観て帰られることをお薦めします!
「猫の頭の中」、笑えました~~~♪



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/829-952526ef

トラックバック

コメント

[C1332] お久し振りです♪

すみれ庵さ~ん♪
4月以来ご無沙汰しております!
その節はお世話になりましたm(__)m

映画はしごされてるんですね(笑)
どの映画も興味をひかれました!
「あん」は原作を読んだ後、映画になると聞いてすっ飛んで観に行きました(笑)
私には本当に近いお話なのですが、職を辞して観た感想は改めてハンセン病が持つ悲惨さを感じました。登場人物がとてもリアルに描けていました。
5月に映画の収録が行われた多磨全生園に行ったばかりだったので園の景色や風がそよぐ様が新鮮に感じられました。(河瀬監督は風を表現されるみたいです)
本木さんのお嬢さんと言うことは後で知ったのですが、本当にDNAって凄いですね。

こちらは昨日法師蝉が鳴きました。
毎日暑い日が続きますが秋は静かに近づいているようですね。
また、例の会でお会いできるのが楽しみです♪
  • 2015-08-15 22:49
  • 朱実
  • URL
  • 編集

[C1333] こちらこそ!

朱実さ~ん♪
恒例、上七軒にいらしてたのね♪ちょうど、拝見したとこ!(笑)
はい!「あん」を見ながら、朱実さんのことも思い出しておりました。
声高で無いぶん、心にずしんとくる映画でしたね。
私は原作を読んでないので、読んでみたいと思います。
静かなヒット映画らしく、
うちの近くのアート系上映館では9月に再上映するみたいです。

わ!法師蝉ですか!
暦の上では立秋も過ぎてますものね。
はい!お待ちしておりますね~~~♪

お互いに往く夏を楽しみましょう~~
お元気で♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム