Entries

「ぬぬぬパナパナ2015 大阪展」には、うわさの「ふぁんじゅ」も出ますよ♪


先週お知らせしました「ぬぬぬパナパナ2015」大阪展のチラシが出来てきました!
今回は、永遠の布展Ⅲ「染織王国・琉球の布」展が同時開催です。

1505194.jpg

キモノ好きさん、布好きさんには見逃せない一週間でございますよ♪

1505195.jpg

「キモノ文化講座」のお申込み受付のお知らせをしましたところ、
たくさんのお申込みを頂いておるようです♪

とくに、朝香沙都子さんの「作り手に聞く」は、東京・大阪ともに即日満席となりました!
さすがですね~~
ありがとうございます。

東京の「ぬぬパナを着てみよう」など、まだ空いているものもございます。
この機会にぜひ「ぬぬパナのぬぬ」の着心地をお試しくださいませ。

大阪の5日・6日のレクチャーもまだお席がございます♪
このチラシには電話番号が入っておりませんが、
梅田阪急06-6361-1381からお申込みいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

***

そして!
大阪展には、着物さくさくの須賀さん考案の
次世代型のお襦袢「ふぁんじゅ」のコーナーもあります!

私も先日のフリマで分けて頂きました!
「ふぁんじゅ」って、こんなんです♪

1505191.jpg

私のは、新作の「シマシマ・ふぁんじゅ」です。
変形のシャツ衿のついた綿ニットのシャツなんですが・・・

1505192.jpg

この襟の先が開いてまして、えり芯を差し込めるようになってます。
そうすると・・・

1505193.jpg

こんなにきれいに衿が抜けます!!!おもしろ~~い!!!

って、初めて知ったような事、書いてますが実は一年ほど前に
「こんなん考えてます~~♪」と須賀さんから試作品を見せて頂いておりました。
それが、こんなに早く、りっぱな商品になったとは!!!
素晴らしいわあ~~

で、さっそく着てみましたよ。

1505161.jpg

白×ネイビーのシマシマ衿なので、
やっぱりコレかなと、くるりさんのギャザ・デニムの着物に合わせました。

帯はぬぬパナさんの琉球絣大城工房の「ジンダマー(銭玉)」の着尺地に
藍大島の生地を裏地に使って半幅帯に仕立てたものです。


1505162.jpg

やわらかいTシャツ地なんですけど、衿はきちんと合って、
キモノの衿とも添ってます。

1505163.jpg

うしろのえもんの抜き加減も私好みで、ちょうど良い感じです♪

お袖はシャツのままなんで、このように振りからは何も見えません。
これが気になる場合は、替え袖を別布で作ってあらかじめ着物に付けるとか、
それなりの工夫は必要なんですが・・・

まあ、もともと「より簡易にキモノを着る♪」目的でつくられたものなので、
あくまで普段着と割り切って、なんにもなしでもOKじゃないでしょうか?!

私、このとき素肌にこの「ふぁんじゅ」、
そして、いきなりキモノ!という究極の着方をしております。

つまり・・
長襦袢を着る時には胸紐なり伊達締めなりのヒモが最低1本は必要ですが、
これには、そのヒモが必要ないのです。

超ラク~~~~~~
こんなんでいいのか?!と、ちょっと不安になるくらい・・・

この日はお試しで数時間着てただけなのですが、
このキモノとの相性は良くて、思ったほど衿が浮くこともなく快適でした!

「ふぁんじゅ」」の販売専門HPも開設されてます!
詳しくは、こちらを、見てくださいね。

ご興味のある方はぜひ「ぬぬパナ2015」大阪展の会場で実物をご覧になってくださいませ~♪



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/816-c4844fc7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム