Entries

熱海のお宿は、「旧 蓬莱」でした♪ その①

さて!

昨日の続きです~~

1502131.jpg

昭和61年に、JTB日本交通公社から発行された「日本の名旅館」
物持ちが良い我が家でもとりわけこの種の本は大切に扱われておりまして・・・
今回、お役にたったのでございます~~

1502132.jpg

タイトル通り、「いちどは泊ってみたい」お宿のひとつでございました!


150207100.jpg
エントランス♪


『蓬莱』という名前の前に旧がつくのは、今は名前が変わってしまったからです

二年前から、「星野リゾート 界」という名前になっております。 → 界・熱海

15020718.jpg
客室に続く、中庭。枝ぶりの良いしだれ桜。来月は見事でしょうね~~♪


なんで「いちどは泊ってみたかった」かというと・・・

1502091.jpg

2002年に発行されたこの本(雑誌連載時は、2000年!)の中にも
樋口可南子さんのあこがれの女性として登場される、旧 蓬莱の女将の、

1502092.jpg

古谷青游さんに、ひょっとしてお目にかかれるかも?!という期待があったからです♪

この本に限らず、このころ盛んに、キモノ雑誌や婦人雑誌に、
すてきな着こなしをされるキモノ通な女性として登場されておりました。
キモノ記事ウオッチャーの私もそのころの記事の切り抜きをいくつか持っております。

うふふ~~
お目にかかれたのですよ~~~
翌日、チェックアウトするときにスタッフの一人が声をかけてくれて、
わざわざ、ご挨拶に出てきてくださいました。

私のキモノ姿を過分に褒めて下さってとっても嬉しかったです♪

長年私が抱いていた通り、そのキモノ姿のステキさはいうまでもないのですが、
たおやかで魅力的なお人柄が、短い時間のお話に十分に伝わって参りました。

きゃ~~
お女将さんに会っちゃったあ~~

15020611.jpg

星野リゾートに移ってからも、
お部屋の季節の設えや、若いスタッフの教育などに携わっておられるそうです。

館内のそこここに活けられた季節のお花や古い調度品のいろいろは、
蓬莱からの古谷さんの美意識がそのまま活かされていると感じました。

15020614.jpg
お食事のあと、宿泊客が集まって広間にて
熱海芸者さんの踊りやお座敷遊び(投扇興、面白かったです♪)を楽しみました。


温泉の設備やスタッフのサービスの中身は、蓬莱時代とは変わっているのだと思いますが、
ホテルのような合理的なサービスと、旅館の情緒が合わさって快適な一夜でした!

熱海ならではの食材を使ったお食事も美味しかったです♪

1502071.jpg

着いた日の夕方からみぞれまじりの雨になったのですが、
翌朝は、温泉につかりながらきれいな日の出を拝むことが出来ましたよ~~

隈研吾さん設計のお風呂はなかなか斬新でした~~が、冬場は寒い・・・・


***


長くなったので、②に続きま~~す



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/798-809eaea3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム