Entries

2015年、初春文楽公演(第二部)へ。


今日は29日(まもなく30日ですが)・・・
昨夜からまた寒くなってますねえ~~
明日は冷たい雨か雪になるらしい。。。晴れ着でお出かけ予定なのだが(ご報告は後日!)

さて!
前回は初春文楽公演の第一部を見に行ったという記事でしたが・・・
また間が空いてしまいましたあ~~
今年は、ちゃんちゃんと記事書くつもりだったのですが

な~~んか、時間がすぐに過ぎる?!おかしいなあ~~すぐ一週間が終わる・・・

*****

愚痴ってないで書きます!

24日、この日も文楽のゆかりさんにお世話になりました。

1501241.jpg

後藤静夫先生の面白い解説と、

1501242.jpg

メガネがチャーミングな文楽三味線の鶴澤清公さんの解説と実演♪を拝見したあと・・・


1501243.jpg

ご覧の皆さんとご一緒に、二部を楽しんできました。
おキモノの方が多いのは、キモノ・スイーツの先輩やすみれ庵の生徒さんも参加して下さってたからです。
お久しぶりの方にもお会い出来てうれしい一日となりました!

***

この日のコーデは・・・・
一応、一月ということで「やわらかもの」。
しかも紋付!に袋帯という盛装~~♪でございます・・・
いや、なんとなく久しぶりに着たくなって

1501248.jpg

キモノは、四君子の地紋のあるりんずの色無地です。
もともと、夫の叔母からもらった白地の小紋でした。地紋が好きで染め替えようと色を抜いてもらった
ところ、どうしても小花の一部の色が抜けずに残ったのです。
その色を隠すためには黒っぽくしないといけないということで、このチャコールグレーになりました。
もう、15~6年まえのことで、共色の八掛けでは地味でしょうと、朱鷺色をつけることに。
つまり叔母が着てたころからゆうに40年は経過しておる「絹」なんですね。
テロンとした得も言われぬ(笑)やわらかい感触のキモノです。

1501249.jpg

この地色にしたおかげで、どんな帯も合うのですが、
八掛けの朱鷺色を含んだ帯は載せやすいです。
で、この日の演目、「冥途の飛脚」のヒロイン、遊女梅川にちなんで「梅」の袋帯に。
「梅」は春に先駆けて一番に咲く花でもあるので、一月の花としてもふさわしいかと思います。

帯締めは、白と銀でリバーシブルになった冠組ですが、水引になるように後ろでねじって結んでます。
帯あげは、白地の縮緬に金のあられを散らしたもの。

帯締め、帯あげを白にすると一気に「ちゃんとした感」が出ます(笑)

15012410.jpg

お太鼓はこんな感じ。
この帯、能装束かなんか、昔の小袖の写しです。(前に記事にしたような・・・?!)
銀の格子状の枝に梅の花が咲いてる趣向。
うーん・・・やっぱり、ちと派手ですな帯に年齢は無いって言いますけどねえ・・

一つ紋も朱鷺色に金からみの縫い紋です。
なんていう紋だったかな~~大好きな叔母でしたので、叔母の家の紋にしました。

15012411.jpg

伊と忠さんの前坪が赤い白鼻緒に黒エナメル台の綿入り草履で。
これが結局、なんでもOKな草履ですね!

***

一日出かけて帰ってくると、「抱っこ~~❤」と甘えてくるようになった8ちゃん♪
かわ~い~い~~~~
と、油断してると、ウールの背中で爪とぎし出したりして危ない!のですが・・・
でも、かわ~い~い~~(一日、30回くらい言ってる気がします・笑)

1501245.jpg

ほんとは、こっちをお見せしたかったのです♪
(あ!8ちゃんの毛がいっぱい付いてる~~
文楽劇場で売られている「ツメやん人形」のブローチ版です。
手作りなので、一個一個、付いてる飾りが違います。
コレ、鹿の子柄の梅の飾りが付いてるの!かわいいでしょう?!
しかも、「キツネやん」であります!
前回の一部にも付けて行ってましたよ~~「義経千本桜」が上演されてましたからねっ♪
ツメやん人形の「腰元」だけ、まだゲットできてません
再制作、待ってま~~す♪

1501246.jpg

***

次回の大阪国立文楽劇場の公演は4月です♪

いよいよ、玉女さんが、二代目「吉田玉男」襲名されます。
とっても楽しみです!!!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/793-d6abb3b0

トラックバック

コメント

[C1300]

へえー この着物そんな経緯があるのですか。
こんなことができるのが、着物のいいところですね。

今回の8ちゃんの写真、これまでで最高のショットかも。
正面からの撮影でパッチリした目、良い表情。
少し写っているすみれ庵さんも満足そう。

うーん わたしも8ちゃんに会いたい。(笑)
  • 2015-01-30 06:31
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1301] hiroさん。

そうですそうです!
昔の絹ほうが良い♪っていう意見もありますし。
なので、古いものも再生して使ってもらいたいです。

あはは~~♪
8ちゃんに会ったら、連れてかえりたくなりますよん(笑)
めちゃ、毛が柔らかくててミンクの手触り~♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム