Entries

皆さま、どうぞ良いお年を!

はああああ~~
なんと!ひと月以上も、更新できませんでした・・・
その間もありがたくも見に来てくださってて・・・ほんとにすみません。

ずーっといそがしくて、おかしくなったPCのメンテナンスができなかったのが一つの原因ですが、
まあ、やっぱりサボりくせというものです~反省・・

こんな年の瀬になってやっと、問題が解決。
ずーっと、載せられなかった「フェイスブック・バナー」もやっとです!
宝塚のピープルパソコン教室の藤井先生、ありがとうございました!あ~やれやれ~~

***

今年は、ありがたいことに夏以降「すみれ庵」の着付けレッスンや着付けのお仕事をたくさん
させていただきました。
お正月の初釜やお出かけにキモノを自分で着たいと熱心に通ってくださいました。
ほんとにありがとうございました。


私は、もうかれこれ35年以上キモノを着て楽しんで来たのですが、
その「魅力」を皆さまにお伝えすべく始めたのが「すみれ庵」です。

ブログも、もちろんその一環です。
来年は初心に帰ってガンバリますね!どうぞよろしくお願いします。

***

さて、前回の記事が秋の会のことでしたが、
中身の報告もできないまま年を越しそうでお恥ずかしい限りです。
ご参加くださったお客様方が、何人もブログで書いてくださってたというのに(汗)

なので2014年の最後のブログは、
11月24日の私のコーデのご報告といたしますね♪

***

10850865_438355609651432_1082756741_n.jpg

例によって、単独での自分の着姿の写真がありません。
なんか撮りそびれてしまうのですよねえ~~

こちらは、「きもの鶴」の奥様が送ってくださったもの。ありがとうございます!

キモノは京都の野口さんのもの。
格子柄の地紋のある紬地を熨斗目に染めたものです。

1411241.jpg

                       1411242.jpg

今年もご遠方からたくさんのお客様が来てくださいました。
なので、私もこの日は京都泊。こちらはホテルの部屋で自分撮りしたものです。

この帯、私の母の帯です。
35年前に大阪の呉服屋さんで頂いたものです。
おととしの「秋の会」の折りに、「紫紘」さんの奥様がこの帯を締めてこられたのです。
「あれ?!この帯、うちも有ります!」というわけで、この帯が、
「源氏物語絵巻」を錦織りで作られた山口伊太郎さんのものであることが判明♪

1412082.jpg

りっぱな桐の箱に入ってまして・・・
右には、「正倉院狩猟文」という題がついてることやなんかが書いてあるのですが、
いわゆる「賛」というものでして、どこにも「紫紘」さんや「山口伊太郎」さんの文字がないので
わからなかったのです。織りだしには入ってるのでしょうけどね・・・

1412081.jpg

最近、目にすることが少なくなった「漆箔帯」です。
とっても細かく「狩猟する人や馬や風景」が織りこまれて、後の「源氏物語絵巻」に繋がるような
伊太郎さんのお好みが伺える帯だなあと思います。

今年は午年でもありますし、この帯を締めて行こう!と、早くから決めてたのですが、
私のじゃないので合わせるキモノがなかなか決まらず。。。。
というか、これしか合わなかったというか・・・
さすがにインパクトのあるりっぱな帯ですよね~~
当日、「紫紘」さんの奥様と今、お仕事を継いではるお嬢さんに見ていただくことが出来ました!
とっても喜んでいただきました。「紫紘」さんでは、この帯、まだ織ることが出来るそうです!
「ちょっと、お高くなりますが・・」とのことでした

1412134.jpg

こちらが、在りし日の山口伊太郎さん。おいくつくらいかしら?!

1412132.jpg

1970年70歳から2007年105歳でお亡くなりになるまで、
37年の歳月をかけて制作をつづけられた「源氏物語錦織絵巻」、
全4巻の作品展が2009年に京都の相国寺丞天閣美術館で開催されたときの図録です。
上と下の写真はこの図録から。

1412133.jpg

私は、この展覧会で初めて拝見しましたが、ほんとうに息を飲む美しさで、
ここまで「織り」で表現できるのかと感動いたしました。

言葉書きもあたりまえですが、すべて「織り」です。
西陣の「織りの技術と美意識」の最高峰を目指して創られた「錦織絵巻」

山口伊太郎さんと「源氏物語錦織絵巻」については「紫紘」さんのHP → こちらをご覧くださいね。

機会があったらまた拝見したいものです!

1412131.jpg

伊太郎さんの実の弟さんは、山口安次郎さん。
伊太郎さんは、織りのプロデューサーでいらっしいますが、安次郎さんは唐織りの能装束を
織る職人さんでした。
2003年にお二人合わせて200歳!(当時101歳と99歳、現役!)
「織ひとすじ千年の技」と題して同じ大蔵集古館で
展覧会をされたときに合わせて出版された御本です。
お二人が語る「織り」「西陣の今・昔」「自らの半生」「これからの目標」などなど、
久しぶりに読み返して、面白くてやめられなくて困りました!!!

お二人のとても「前向き」で「柔軟」なお考えにとっても励まされます!
中高年からどう生きるべきか・・・
必読ですよ~~♪

***

久しぶりに書いたら、長々と終わらなくなってきましたが・・・

最初に書いたように、フェイスブックバナーも付けましたので、
これを機会にFBものぞいてみてくださいね♪

最近、8ちゃんのことばかりですけど・・・

また来年もヨタヨタですけど、こちらのブログもガンバリたいと思いますので
お見捨てなく見てやってくださいませ。

年末年始、また寒波がやってくるとか!!!
みなさま、どうぞお元気で良いお年をお迎えくださいませ。





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/786-3eaa4560

トラックバック

コメント

[C1280] お久し振り?です♪

すみれ庵さ~ん♪

毎日お庭の紅葉したハナミズキを寂しく眺めてましたよ(笑)
京都ではほんまにお世話になりましたm(__)m
きものパト楽しかったです♪

今年もあと三日となりましたね(・_・;)
来年は自由になるので?マグロぶりを発揮して全国を回遊したいと思ってます(笑)
ぬぬぱなも是非ともお邪魔したいです!
その時はまた宜しくお願い致しますm(__)m

どうぞ良い年をお迎えくださいませ♪
来年もよろしくお願いしま~す!
  • 2014-12-28 18:31
  • 朱実
  • URL
  • 編集

[C1281] 朱実さ~~ん♪

ひゃ~~ゴメンナサイ~~m(><)m
今年も、楽しかったですね!
こちらこそ、いろいろとありがとうございました。

あはは!鉄人マグロ?!
へなちょこな私は、ついていけなくなるかも・・・(汗)
でも、ぬぬパナでもお待ちしております~~って、
大阪展も決定ですけど、私の出番はあるのかな?!(**;)

はい!
年末年始、お風邪などめされませんように♪
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム