Entries

月刊アレコレVol.110に載せていただきました♪

9月に入って最初の日曜日です。
朝からスカッと晴れました~~青空!
まだまだ暑いですけど、やっぱり空の色が秋の青です。

さてさて!
昨日、届きましたキモノ雑誌、月刊アレコレ Vol.110 です。
こちらの「きものびと 十人十彩(じゅうにんといろ)」というページに載せて頂きました。

1409071.jpg

こちらの雑誌、東京のオフィスエリア51というところが毎月発行されてる
「着る人目線」のすてきなキモノ雑誌です。

もう4~5年ほど前になるのか、私の着付け師匠の「キモノ・スイーツ」さんのお教室で出会ってから
定期購読させていただいておりました。


1408032.jpg

こちらがお一人で編集・発行されている細野美也子さんです。
おととしでしたか、ある集まりでお目にかかって以来の気になる存在~
だって、こちらの雑誌、毎月発行ですよ!しかも本屋さんに置いてない・・・
長年、「着る立場できものを考える会」の清田さんの「日本のきもの+」発行のご苦労も見てきたので、
すごいなあ~~と、ひそかに尊敬しておりました!

『「袂に知恵と工夫」、自分サイズで楽しむきもの。
アレコレは着る人が作る雑誌です。』


が、この雑誌のコンセプト。
私は、細野さんの「きものはファッションと文化の両輪で」という考えにもとても共感しています。


その細野さんも、前々から私に興味を抱いて下さったようで(光栄です~
何度か取材のお声かけ頂いておりました。
で、8月の初め、わざわざ宝塚までインタビューに来てくださいました!

ほぼ同世代の細野さん。なんでもツーカーと話しが通じるので(笑)
とっても楽しくお話させていただきました。
とりとめない私のおしゃべりを、かっこよく記事してくださってます!
(私のキモノ好き一代記?!~~ウソ!)

中身はどうぞお買い上げ頂いてご覧くださいませ~~定期購読は→こちら

撮影はやっぱり宝塚らしいところでと思い、武庫川沿いのマンション付属の公園で。
バックに宝塚大劇場と、橋をわたる「阪急電車」がばっちり写ってます~~!

***

そのときのコーデがこちら(って、いつもの格好ですが・・

1408034.jpg

9月号なので、単衣じゃないとまずいかしらん?!と、お聞きしたら、
端境期なので、夏物でもかまいませんよ~とのことで、
和裁士の松下さんがばっちり柄合わせして仕立てて下さった
バンジョー柄のお気に入りの琉球壁上布。
あまり透け感が出ないように、緑色に染めた紋紗の長襦袢を着ています。

1408035.jpg

帯は、すくい織りの8寸名古屋帯。こちらは夏物ではないのですが、
たいてい9月の単衣キモノに合わせるので良いかな~と。
前帯には、地色と同色で「菖蒲」が織りだされてます(ボケちゃってますねえ~~
帯どめ代わりに、貝殻を留めたラオスのミサンガを。

1408036.jpg

後ろは、「トンボ=勝ち虫」柄です。
これまた、毎年9月はコレばっかり締めたくなるお気に入り。
狂言の肩衣からデザインを起こしたもの。前橋のにしおさんのオリジナルです。

***

あらためて、自分の事を考えてみるよい機会を与えていただきました。
(なんか、やってること、ぜんぜん昔から変わってないんですけど~汗)

私の「度を超したキモノ愛」が皆さまにも伝わって(笑)、
キモノを着てくださる人が増えたらうれしいな~と思います。

細野さん、楽しかったです。ありがとうございました。




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/777-e609508c

トラックバック

コメント

[C1257] 注文しました~♪

すみれ庵さ~ん、お久し振りですm(__)m

今日の熊本は真夏の暑さでした(・_・;)
江戸小唄のおさらい会(私たちはゆかた会と言います)で浴衣を着物風に着て行ったのですが、終わって外へ出た途端灼熱の暑さで参りました。はぁ。

「月刊アレコレ」いつぞやすみれ庵さんの所へ着付けを習いに伺った時に頂きましたね。
これを機会に定期購読したいと思います♥
すみれ庵さんの一代記?を楽しみにしてます♪
  • 2014-09-07 22:20
  • 朱実
  • URL
  • 編集

[C1258] 拝見しました!

アレコレ、拝見いたしました~♪
お会いしたことないのですが、
毎日のようにブログにお邪魔しているので、
もう知り合いが載っているかのようなテンションの私(笑)

トンボの帯も何もかもが素敵です~
これからも楽しみにしています!

  • 2014-09-08 12:17
  • るるママ
  • URL
  • 編集

[C1259] 朱実さま。

朝晩、涼しくなりましたけど、日中は暑いですねえ。
今日、私も大阪へ出ましたけど、夏物です!単衣はまだまだ~~(苦笑)
<月刊アレコレ>!そうでしたか~~?!
ぜひぜひ、定期購読よろしく~~
毎号、特集が面白いですよ。私の一代記も面白いはず~(笑)

[C1260] るるママさま。

わあ~♪
<月刊アレコレ>、読んで下さったんですね!
ブログも見て下さってるのですか~♪
ありがとうございます。

あはは~なんか、ネットってすごいですねえ~!
最近、ブログさぼりがちですが(汗)、またガンバらなくちゃ~!
うれしいコメント、ありがとうございました。

[C1261]

こんにちは。
私も、昨今の暑さ対策に透け感のある盛夏の紗などの下に濃い色の麻の襦袢をあわせて着ようかなあ〜と思っていて、すみれ庵さんと同じような深緑に染めるのと紺に染めるのとでずいぶん迷った末に
、なんのことはない男物の麻襦袢をゲットしたので、まずは溜飲を下げたのですが、すみれ庵さんがお召しのように、こんな風に深緑色がフリからチラリとのぞいているのを拝見すると、これもいいなあ〜と思っちゃいます。笑
ま、そこは想像止まりにして、まずは仕立てに出さねば、ですネ。
早くて来年の夏に着るものの算段をいまごろしております。

[C1262] Tomokoさま。

こんにちは!コメントありがとうございます。
濃い色の夏素材のお襦袢、なかなか使い出がありますよ。
今回みたいに夏物の透け感を少なく見せるってのもあるし、
紗などの透ける紺地の下に黄色を着て、緑っぽいモアレ模様キモノに変身させるとか・・・
でも一番は、平織り(絽や紗の目がないもの)の麻を濃い色に染めた長襦袢なら、単衣とか、場合によっては袷のキモノの下に着て、暑さ対策になるってことでしょうか?!
私は、一昨年、小千谷縮のB反キモノ地(紺白の細かい格子柄)を長襦袢に仕立てて、9月~11月、3月~5月の暑い日に着ています。とても気持ち良い!ざぶざぶ洗えるし!
ただ、キモノ地なんで、少し地厚なので、夏物の下にはダメでした。ぶわ~と膨らむ(笑)

夏物の濃い色は、上に着るものとの色合わせが重要なので、なかなか難しいですよね。この緑はわりと何にでもOKで重宝していますが、洗えない絹なのです。

なので盛夏用に濃い色の麻の平織り長襦袢が欲しいのですが・・・まだ実現しておりません~~(いや、一枚出来たのですが、思ったより派手な色で着る勇気がないのですぅ~~苦笑)
長襦袢って、キモノの着心地につながる結構重要なアイテムですよね。
40年近くキモノ着てますけど、まだ開拓の楽しみがあるのがキモノのうれしいところですね。新素材もいろいろ出てるし~~♪

Tomokoさんの男物の麻のお襦袢ってどんなのかしら~?!
興味シンシンでございます~~(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム