Entries

三谷文楽「其礼成心中」を見てきました♪

お盆でございますね~~
台風のあとも、すっきりしないお天気です。
涼しくて助かりますけど、日照不足が心配ですよねえ・・・上手くいかないもんです。
さて!
毎日、走り回る仔猫のお世話に(もう、仔猫がどんなだったかすっかり忘れてて・・
へとへとでございます~~(猫は永遠の2歳児!と、私は思います!!!)
毎日、どんどん行動範囲を広げております・・・そろそろキモノの疎開を考えねば・・
***
そんな中、春から楽しみにしていた三谷文楽「其礼成心中」を見てきました!
会場は、京都駅ビルにある京都劇場。
14081210.jpg
1408125.jpg
今回は、夏休みのムスメと。
去年の本町フリマで、「こころや」さんでわけて頂いた、雪花絞りの浴衣。
やっと着せることができました~~
ムスメのコーデは別記事にしますね。
京都劇場には初めて行きましたが、こじんまりして見易いつくりでした。
「文楽のゆかり」さんにチケットを取って頂いたのですが、
前から7列目の中央で、全体がよく見えてとっても良かった!!!
1408131.jpg
東京で二度、上演されて見た人から、また三谷さんが朝日新聞に書いてはるエッセイなどで
面白いだろうと、とっても楽しみにしておりました♪
いや~~期待以上でございました!
三谷さんの文楽への愛情を感じましたね。
技芸員さんたちの技術(芸の力)のすごさをまざまざと感じる舞台でした。
舞台の演出もとてもセンスが良かった!
大夫さんが舞台の最上段に居て、盆ではなく左右に移動するのがとっても新鮮でした!
私は、これが一番好きでした~~(笑)
いままで、あんな動きする人形見たことないです~~(水中を泳ぐのです!)
現代語のセリフ(カップルだの、心中ブームだのと、外来語もふんだんに出てきます)
もぜーんぜん違和感のない浄瑠璃になっておりました。
普段、文楽を見ている人にはパロディぽいところが面白いし、
ムスメはほぼ初めてみたのですが、文楽のエッセンスもじゅうぶんに伝わっていたようです。
京都公演では、全編の「英語字幕付き」でした。
ちらちら見てたら、すごい簡単なフレーズになってて(もう、思い出せないんですけど
「え?!それで今のが表現できてるの?!」と、それも面白かったです。
うちのムスメなど、「どうせなら、日本語字幕も付けて欲しかった~~」と、いうておりましたが。
まあ浄瑠璃の音に、なれるまでは現代語でも聞き取りにくいでしょうから、確かにそれはいいかも!
公演関係各位にはぜひご検討をお願いしたいです♪
詳しくは、こちら
17日まで!!!まだ、各日チケット少々、残っているみたいでしたよ~~
ご興味のある方、ぜひぜひ、お出かけくださいませ。
***
1408126.jpg
1408128.jpg
ムスメがコーマ地の雪花絞りにしたので、私も藤井絞りさんの綿麻地の雪花絞りで。
帯は、柿渋染めの「シナ布」です。
14081213.jpg
あ~~手に「トシ」が出ますなあ~~
亀甲網みの山ぶどうのバックに「こども」のツメやんストラップを付けて♪
今回の公演でも「ツメやん」人形たちが大活躍でした~~
1408127.jpg
この日の帯留めは、東京国立博物館のミュージアムグッズのトンボ玉「高麗玉」
に合わせて、京都の伊藤組紐店で紐を組んでもらったもの。
少し、紐が細過ぎたなあ~~
この日も、曇り時々小雨。かーっと照りつける暑さがなくて助かりました。
なのでムスメの私も、お襦袢を着て夏キモノ風に。
そうそう!
今回の台風で、交通機関が止まって、
チケットを買っていながら公演に来られなかった方もいらしたんです!
なので、近いうちにぜひぜひ再演をお願いしたいです。
できれば、本場大阪の国立文楽劇場で~~!!!(版権の関係で難しいみたいですけど・・)
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/770-c4461fb2

トラックバック

コメント

[C1249] はじめまして

はじめまして。実はこちらのブログで京都公演を知って
文楽のゆかりさん経由で私もチケットを手配していただきました。
一足お先に9日に見てきました。ありがとうございます!!
とっても面白かったですね。
三谷さんの『面白がり』がいい風にマッチして
川の中のシーンやお福ちゃんの動き、新鮮でした。
そして何より、カーテンコールで清介さんまで手を振ってくださってました。
私は台風で着物で行くのを断念したのが心残りです。
  • 2014-08-15 14:55
  • さるねこ
  • URL
  • 編集

[C1250] さるねこさま、はじめまして♪

まあ!そうでしたか!
ありがとうございます。
ほんとに!あのカーテンコールはとっても良かったですね。
文楽って、大夫さん以外は無表情で演じるものですからねえ~
清介さんが手を振ってくれはるなんてね(笑)
技芸員のみなさんの素が垣間見えてうれしくなりましたよね♪
台風の日だったのですね。お着物、残念でしたねえ~
11月公演はぜひぜひ♪また、ご案内しますね~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム