Entries

夏休み文楽公演・サマーレイトショー「女殺油地獄」へ。

すーっかり、ご無沙汰してしまいました!
いつのまにか、8月ですぅ~

皆様、暑中お見舞い申しあげます。お変わりございませんでしたか?!

6月末に、とつぜん壊れてしまったパソコン、
無事に修理(ぎりぎり証期間内で無料で済みました!)できて
返ってきたのですが・・・・

あたりまえなんだけど・・・そのままでは全く使えないのですよねえ・・・・
あれこれと、またイチから設定
去年から、困ったときにお世話になってる駅前のパソコン教室の先生や、息子・娘を総動員して
や~~~っと、なんとか使えるようになりました! 
あああああああ・・・疲れた」・・・

その間、ひと月あまり・・・スマホがおかげで少し使えるようになりましたが、
ものすごい「肩こり」に悩まされ、毎週末「マッサージ」に通うことに・・・・と、やれやれな日々でしたが、
無事にこうしてPCでブログが続けられそうで、ほっとしております!

またヨタヨタと書き綴っていきますので、どうぞお見捨てなく見てやってくださいませ!

*****

さて!
先週末、文楽へ行って参りました!

7月始めにシネマ歌舞伎で仁左衛門さんが河内屋与兵衛を演ってはった「女殺油地獄」。

そのもとになった近松門左衛門作、文楽「女殺油地獄」でございます!
短期間の間に見比べられて、歌舞伎と文楽の演出の違いがよーくわかり面白かった。

1408041.jpg

今月の番付の口絵は、河内屋与兵衛。
番付のおまけに付いてきた「近松が描いた上方② 女殺油地獄」のリーフレットは、
佃煮昆布の老舗「神宗(かんそう)」さんの現当主の尾嵜彰廣さんが制作されたものですが、
資料や当時の大阪の地図や人物相間図の写真もたっぷりで、
これが、ほんとにわかりやすくて面白い!!!

江戸時代のほんとに起こった事件をもとに近松が書き、文楽としては
たった一度だけ上演され((享保6年(1721))、
230年以上途絶えていたものを昭和27年に八世竹本綱大夫、十世竹澤弥七が新しく作曲して
素浄瑠璃としてNHKでラジオ放送され、その後格段の復活が試みられて昭和57年2月に全段
通し狂言として演じられることになったのだそうです!!!

なぜ、一回しか上演されなかったのか?!
尾嵜さんは、その理由の一つとして、当時の大坂の油屋は全国的な販売網をもっており、
堂島の米商人に次ぐ勢いの大きな経済組織だったため、この物語が実際の事件をモチーフにして
あまりにも残忍だったので、なんらかの圧力をかけたのではないか?!
今でいう「オイル・マネー」の力が働いたのでは?!と書いてはります。

作曲は現代人がしたとしても、本を書いたのはまぎれもなく江戸時代の近松です。
与兵衛の馬鹿息子かげんや、そのアホな息子を見捨てられずアレコレ心配する
親兄弟の情、同じ油屋仲間の若女房として近所に住む与兵衛に親切にするのに
三人の幼い娘を残して残忍に殺されてしまうお吉さんの気の毒さとか、
今でも世界中で起こってそうなお話です。

その今日性というか、人の世の普遍性というかがきっちり書かれていることが、
復活の大きな原動力となったのでしょうね!

今回は、あまり上演されることのない「逮夜の段」(初めて見たと思います!)が加わって
与兵衛が最後の最後に捕まって、一片の人間らしさを見せて救われる気がしました。

いつもは(シネマ歌舞伎もそう)、前段の「豊島屋油店の段」でお吉さんが、
むごたらしく殺されて、与兵衛が逃げるとこで終わるので非常に後味の悪い話のままなのですが、
きっちりこういう終わり方だったのね!と納得しました。

最近も、人間性を欠いた残忍な事件が次々と起こってます。
なので、人形たちがしゃべるセリフのひとつひとつが胸にせまって切なかったです

この日は、最後の土曜日のレイト・ショーでしたが補助席も出て「満員御礼」の札が出ておりました!

今こそ、人の世の情けを描く文楽が求められているって気がします。
次回の大阪での文楽公演は11月です。(9月は、東京の国立劇場での公演!)
楽しみ~~♪に、待ちたいと思います。

国立文楽劇場のHPは、こちら


***

ときどき雨のパラつく、蒸し暑い一日でした。

1408021.jpg

なので有松絞りの浴衣に、近江の麻の8寸無地帯。

1408022.jpg

この8寸帯は、むら田さんが数年前まで毎夏、いろいろな色で織って作ってはった帯です。
一番涼しくて、大好きな帯なのですが今はもう作られておりません

ラオスのミサンガを3分紐に縫い付けた帯締めに、見えてませんがポリのスカーフの帯揚げ。

1408023.jpg

麻帯は、涼しいのですけど当然ながらシワがよります。
長時間座って見てたら、こんな感じまあ、しょーがないですね。

浴衣ですけど、広襟に仕立てています。
襟心なしで、まあまあきれいに着られます。胸の合わせが深く取れるので
中高年にはおススメです。

浴衣とはいえ、日の高いうちから電車に乗ってのお出かけなので、
いわば「おしゃれ着」ですので、長襦袢なしでもヨレっと寝巻に見えないように
足袋を履いてお太鼓に結んでキリっとね!
(帰りは汗かいてヨレヨレでしたけどねえ~~

この日、雨なので雨用の草履を履いて行ってしまいましたが浴衣に草履ってやっぱり
粋じゃないですねえ~~反省・・・
それと、絞りの浴衣はシボがある分、体に密着しなくて涼しいのですが、
下に着るものによっては、裾さばきが悪いのです。

なので、私は必ずベンベルグの裾除けをきっちり巻くことにしています。
そうすると歩きやすいし、腰から下がストンと落ちてスマートに見えます!!!(大事でしょ?!笑)

満員の会場、雨模様にもかかわらず、浴衣や夏キモノ姿の方も多かったです。
和文化を和装で楽しむって、やっぱり楽しみ倍増って気がします。

そうそう、技芸員さんたちも白麻(たぶん)の紋付姿になって涼しげでございましたよ。



***

あ!もうひとつ!

今回、売店でやっと見つけました!

1408042.jpg

かわいいでしょ~

「ツメやん」人形のストラップ。全長約5センチ。

黒子さんが持ってるのが「ツメやん」です。
そう、一人使いのわき役の文楽人形のことを「ツメやん」というんですって。

何種類か作られているそうなんですが、これは「こども」と「官女」です。

NPO法人人形浄瑠璃文楽座ってところが作ってはるのですが、
かわいいとFBなどで評判なのに、いつも無かったのです!

初めて見つけた~うれしい~~♪

この収益金で文楽普及活動してはるのです。
ほかにもいろいろあるみたいなので、地道に集めたいと思います!

手前に写ってるのは、この日アンケートに答えたらもらえた三色ボールペンです。

多くの人の知恵と力を結集して、
文楽が先々までも上演されて「人の世の情け」の世界を伝え続けて欲しいですよね。

がんばれ、文楽! 応援してまっせ~~



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/767-9a8b5a59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム