Entries

シネマ歌舞伎「女殺油地獄」を見てきました!



ツキイチ・シネマ歌舞伎を見てきました!
6月は(とはいえ、明日、7月4日まで上演中)
「女殺油地獄」
元は御存知、近松門左衛門書き下ろしの文楽として有名ですよね。
歌舞伎では、当代の仁左衛門さんが、お若いころから当たり役として演じてはります。このシネマ歌舞伎は、その仁左衛門さんが、生涯最後の「河内屋与兵衛」を演じた旧の歌舞伎座さよなら公演の映画化!
生の舞台を拝見出来なかったので、このシネマ歌舞伎は、前々から、とても楽しみにしていました(^o^)v
期待どうり!いや、以上!(///∇///)
シビレました!
300年前の江戸時代の放蕩息子の殺人事件!昨日、ニュースで流れててもおかしくない普遍性は、近松が尋常の作家ではないことを物語ってますねー(>.<)

そして!なんと!
嬉しいことに、この夏、この演目は、本家「文楽」でも上演されます!

夏休み文楽特別公演
7月19日~8月4日まで。
3部制で、「女殺油地獄」は、第3部で
午後6.時からの上演です。

今年は近松門左衛門没後290年ということで、第2部も近松の「平家女護島」と、
「鑓の権三重帷子」が上演されます!
こちらは、午後2時からです。

どちらも、どうぞお見逃しなく!

あ!
チケットのご相談は「文楽のゆかり」さんへ。今回は、7月27日と、8月2日に作品解説付きはの「文楽のゆかりツアー」が開催されるようです。

リンクの貼り付けがスマホから、上手く出来ないので、どうぞ「文楽のゆかり」さんで検索して下さいませねf(^^;

どうぞ、よろしくお願いいたします(^o^)v

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/759-6df6d565

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム