Entries

『芭蕉布 今昔展』 伊丹工芸センターへ

 
先週末、伊丹工芸センターに、『芭蕉布 今昔展』を見に行ってきました。

こちらの展覧会は、今年の冬に沖縄でも開かれたもので、「きものカンタービレ」の朝香さんが
見にいらして、ブログに詳しくリポートされてたので、ご存じの方も多いかと思います。

06bashofu.jpg

初日の14日は、喜如嘉の芭蕉布事業協同組合の理事長でいらっしゃる平良美恵子さんの
講演会「芭蕉布あれこれ」がありました。

1406141.jpg

平良さんがいらっしゃるというので、講演会の席は満席であとから席を増やすほどでした!
「芭蕉布」の歴史から「よもやま話」を交えて楽しくお話くださいまして、
後半は、展示品の解説を自らしてくださいました。とってもゼイタク~~

1406212.jpg

会場には、素敵な芭蕉布を身にまとった方々が、何人も来ていらして
展示品とともにそれはそれは、眼福でございましたよ♪

この写真は、会場で販売されてた「DVD]です。
現在の「芭蕉布」が生まれるまでを映像に収めた貴重なもの。

なかでも平良敏子先生が、芭蕉の糸を績む手さばきは、ほんとうに美しくてうっとりです。

***

私もこの日は、
平良先生のお弟子さんである平山ふさえさんが織られた帯を締めていきました~~

1406142.jpg

6月ですので、ほんとうは薄物&芭蕉布帯は早いのでしょうが、
この日は梅雨の晴れ間で蒸し暑くてちょうど良い感じでしたよ♪
(午前中は、大阪に国展を見に行ってました!)
正直にいうと、ぬぬパナ展で一度「薄物」に手を通してしまったら「単衣」には戻れなくなってしまいました!

1406143.jpg

「カジマヤー(かざぐるま)」の絣模様の入った芭蕉布9寸名古屋帯です。
6月に締めてるので、紫陽花の帯留めをプラス。
合わせたキモノは、夏塩沢です。
ほんとうは透け感をなくすために濃いいろの絹の長襦袢を着たかったのですが、
この日は午前中から歩きまわってきっと汗をかくだろうと麻襦袢にしました。

1406144.jpg

あは!よくばって絣を3段見せたら、やっぱりちょっとお太鼓が大きいですね。
この日は「香袋」も「紫陽花」です。

去年のぬぬパナ展で平山さんの芭蕉布を拝見するまで、
私の中での「芭蕉布」はワイルドな「原始布」のイメージでした。
でも、それは全く誤ったイメージだったなあと今は思ってます。

ただ、なかなか芭蕉布を目にすることもありませんし、ましてや触れる機会もないんですから
しかたの無いことなんですよね~~

なので!
ぜひ、この展覧会にお出かけください!
展示品の中で1点、実際に手で触れるキモノがあるのです!すばらしいでしょ~?!
とっても良い試みだなあ~と、感心しました。

展示品は王朝時代の貴重な古いものから、最近、組合で織られたものまで
まさに「芭蕉布」の今昔が見られる構成になっておりました。

きっと皆さんのイメージが変わると思います。

7月13日まで開催中。

ラッキーなことに、伊丹は宝塚のお隣さん♪しかも無料~~(笑)
また、出かけたいと思ってます!

あ!平山さんのブログ、工房風苧 芭蕉布日和に、先日の「ぬぬぬパナパナ」大阪展のことが書かれてます。

平山さんの芭蕉布制作の日々もとっても興味深いですよ~~合わせてぜひご覧くださいね。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/754-51f0c98d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム