Entries

今さらですが・・・ぬぬパナ大阪展でのキモノ・コーデ①


はふ~~~

「ぬぬぬパナパナ2014」の大阪展が終わってから、レッスンやお約束のお出かけやら続きで、
またまた更新おさぼりでした~~

関東方面は梅雨入り直後から大雨にみまわれているようですが、
関西はほとんど、雨らしい雨が降っていません・・・今夜からは雨の予報で、朝からどんよりしていますが・・

どうかな~~

我が家のはす向かいにある「たんぼ」に水が入り、カエルちゃんたにも賑やか!
稲の苗も、カエルも雨を待っているかもしれませんね。

大雨は困るけど、やっぱり適度に雨も降らないとね♪

さて!
今更ですが、「ぬぬぬパナパナ2014」大阪展での
私のキモノ・コーデを季節外れになるまえにUPしておきます~

***

初日(6月4日)

1406046.jpg

翌日のレクチャーのために朝香紗都子さんがご来阪。
6寸帯レクチャーなど、たっぷり一日お付き合い頂きました!
小柄な身体に秘めたるパワーの持ち主!
なにより勉強家で日本のきもの文化への「愛」が素晴らしい方。
う~んとトシ下だけど、尊敬しています

1406043.jpg

この日はたしか雨っぽい予報だったのかな?!
なので、月刊アレコレさんがプロデュースしている「5~9キモノ」の大格子コウさんの「モノトーン」。
5月のフリマのときにムスメが着たものの、色違いです。

1406044.jpg
帯は、宮下利津子さんの6寸帯。
実はこちらは、ぬぬパナ主宰浦さんからの借り物
まだ、私は持っていないので、レクチャーのためにぬぬパナ期間中、お借りしていました!
東京でも締めさせてもらいましたが、少し使いこまれて、えもいわれぬ締め心地の良さ♥
来年こそは!!!

1406045.jpg

実はこの帯、宮下さんの初期のころの作品で帯巾が5寸5分ほどと少し狭いし、長さも4メートル弱です。
ですが、CHOCOさん考案のカラテア結びがちゃんと出来ます!
(KIMONO姫でお勉強しました!おばさん向けアレンジしてます・笑)

会場のボディちゃんに着せた帯も6寸でした、新しいものでもあり、あまり結び目を作りたくなかったので、
試しに「カラテア結び」にしたら、とてもカッコよくきまりました!

6寸帯と、この結び方の相性がいいのでしょうね♪
お買い上げ下さった皆様にはぜひお試し頂きたいです。

***

6月5日(和文化講座「作り手に聞く 素材の話」)

この日は、朝香さんと一緒に、和文化講座の進行役を勤めました。

1406057.jpg

昨年の「ぬぬパナ東京展」でひとめぼれした、
平山ふさえさんの芭蕉布9寸名古屋帯「カジマヤー(風車)」です。

本来、芭蕉布は夏帯中の夏帯で、7月・8月の盛夏に着用するものとされております。
なので、合わせるキモノも盛夏もの!
宮古上布や八重山上布などの麻織物t合わせるのがベスト!ではありますが・・・

この日、合わせたキモノは「縞大島」の単衣です。

1406058.jpg

繊細な糸使いで風車の絣が入ったこの帯、
芭蕉布の野趣味が薄く、都会的な感じがします。
夏物も私は、絹上布を合わせて着ていますが、6月にこんな着方もOKかな~と思います。
せっかくの芭蕉布、二カ月だけじゃもったいないですもんねえ~~


14060510.jpg

ただし!
季節の先取りは良いけれど、9月に締めるのはやめたほうがいいですね~~
やっぱりやぼったいですもんね

秋に向かう季節には、それにふさわしい夏帯を!
痩せガマンの美学も必要ですよね



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/752-4526e033

トラックバック

コメント

[C1233]

きものの場合、季節の先取りという言葉がよく使われますが
その手加減は難しいですね。
着る頻度を増やして経験を積めば良いのかもしれませんが実際には。。。。。

一つ前のブログで紹介された伊丹の芭蕉布今昔展、週末見てきました。
むら田の社長さんに、芭蕉布について話しを聞いていたこともあって
充実したものになりました。(やはり予習は必要です。(笑))
  • 2014-06-18 06:42
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1234]

そうですね~初心者さんは迷いますよね。

芭蕉布展、良かったでしょ?!
あはは~何事も予習は必須ですね!

実は今日もむら田さんに寄ってました(笑)
社長さんとの染織話はやっぱり勉強になりますよね~~♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム