Entries

新道弘之さんの藍染め展へ。

昨日の春分の日。

出かけるときはは、とっても良いお天気で何の雨仕度もせず出かけ・・・
まあ~~何度も雨が降ったりやんだり!!!
幸い、傘を頂いて助かりましたが、雨に合った方も多かったのでは?!
私は、京都に行ってました。
京都は今、こんな催しでキモノ姿の方がいっぱいでした!→伝統産業の日2014

昨日は、毎年開催されてる「キモノでコンサート」という催しがあったそうで、
春分の日をはさむ数日、京都市営バス・地下鉄たキモノ姿だと無料
(事前配布のチケットが必要・ダウンロード出来ます)で、
ちょうど同じ時間帯に乗り合わせた地下鉄は老若男女のキモノ姿の人でいっぱいでした~~♪

行かれた方の話によると、1500人余りのキモノ姿の方々の大集合なんですって~~!
一度、行かねば!

で、私は、

295591_137918463046112_1951100616_n.jpg

京都芸大の大先輩でもある藍染作家、新道弘之さんの「藍染めの近作展」に行って参りました~~

1403211.jpg

松が崎のお家ギャラリーには、新道さんが考案された「シンディゴ絞り」と呼ばれる本藍絞り染めの
浴衣や、木綿・苧麻地に染められた着尺を始め、

1403214.jpg

タペストリーや、掛布・のれん・・・


1403215.jpg

絞り染めの作品作りで出来る端布(これがまた面白いのです~~)がもったいないと、
小さな小さな藍裂で、こんなかわいいバック(ちゃんと裏地まで付いてました!!!)
などなど、奥さまが手作りされた小物がたくさん並んでおりました!


1403222.jpg

思わずゲット!(笑)
藍の色が冴え冴えとしてきれいでしょう?!

以下、新道さんのプロフィールです。


新道弘之氏
1941年生、藍染作家。京都造形芸術大学の教授を退任後、
現在まで創作活動のかたわら、日本各地をはじめ欧米各地で個展を開催。
シカゴ美術館、アムステルダム市立美術館,イスラエル国立美術館など多くの美術館に作品が収蔵されている。
約30年前に、製作にかかせない雑木の灰と良質の井戸水を求めて、
かやぶきの里に移住。築200年の茅葺家屋に居を構える。
2005年に、自宅屋根裏を利用して美術館をオープン。氏が長年に渡って国内外で集めた藍製品を展示。


ただ今、新道さんのHPは休止されているので、上の文はこちらのブログから拝借しました。
新道さんが運営されている「美山 小さな藍美術館」の訪問記事です。→ こちら

こちらの記事内に、新道さんの藍染めのアート作品も少し載ってますが、
伝統的な「日本の藍染め」を現代アートとして世界に発信した染織家でいらっしゃいます


「小さな藍美術館」の収集作品は、
2011年に神戸ファッション美術館で開かれた「藍が奏でる青い世界」展にも
新道さんの作品とともに出品され話題になりました! 
この時のことも少しですが、ブログに書いておりました~→こちら


そんな新道さんの、原点ともいうべき「松が崎のお家」での展示会は、

24日まで、

579194_137917399712885_237474602_n.jpg


こちらで開かれております!


あ!そうそう、新道さんが翻訳されたナビ付きのこんな興味深いDVDも入手できます♪


1403221.jpg


会期中、新道さんご自身も会場にいらっしゃるそうです。
(私も、いろいろお話させて頂いて楽しかったです!)

藍染めに興味のある方は、必見です。
どうぞ、本物の色を手に取ってご覧になってくださいませ~~




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/730-59397123

トラックバック

コメント

[C1213]

このブログの情報で、昨日行ってきました。
展示品の藍染めの色も素晴らしかったですが、
展示会場の建物に感動しました。
  • 2014-03-24 06:45
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1214]

わあ~行かれたんですね!ありがとうございます!
すてきなお家でしたよね~~
美山に移りはる前は、あの場所に藍甕を置いて
染めてはったそうですよ~~
新道さんのキモノや浴衣、もうむら田さんくらいしか託さないとのことでした~~貴重ですぅ!!!
去年、浴衣ゲットして良かった!

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム