Entries

文楽三昧② 和風総本家・婦人画報4月号ほか文楽本いろいろ♪

杉本文楽に、三谷文楽!目白押しですね~~

*****

さてさて、文楽の話題が続きます。

1403131.jpg

こちらは、先週木曜日に放送された「和風総本家」です。
大阪の職人さん特集だったのですが、ここで文楽人形を作ってらっしゃる職人さんが登場されました!

14031311.jpg

人形のからくりに欠かせない「セミクジラ」の髭を持ってはるのは、菱田雅之さんです。

14031312.jpg

伝説の人形師、大江巳之助さんのお弟子さんだったお父様・菱田宏治さんの後を継いで
日本で数人という職人さんです。

番組では、この方の人形つくりをくわしく解説!上のセミクジラの髭がどんなふうに
使われるのか!とっても面白かったです。ばっちり録画したので保存版でございます。

私たちが「文楽」を楽しめるのもこういう方の努力があってこそ!
ぜひぜひ素晴らしい技を後世にも伝えていって頂きたいです。

***


14031110.jpg

こちらは、婦人画報の4月号です。
まえまえからご紹介したかった!(まだ売ってますよね?!)

伊と忠さんの包装紙柄の「ぞうりバック」が付録に付いております!
キモノ・カンタービレの朝香さんがブログで紹介してはったので、ご存じの方も多いかも~~
コレ、雑誌の付録としては、なかなかの出来ですよ~♪

14031111.jpg

中身も充実!
この方!咲甫大夫さんです~~横顔も男前でございましょ?!(って、顔で語るもんやないですけどね)
そう!
先日の尼崎での地方公演の演目解説でまじめな顔で笑わせてくれはった方です。

今回は奥さまのポップオペラ歌手増田いずみさんとの
4ページにわたるツーショット記事です。
増田さん、ステキなお着物姿でございます~~♪

お二人のお人柄が伝わる、とーっても良いお写真なのでございますよ。


***

それからそれから、

1403161.jpg

こちらの三冊。

不覚にも、まだ読んでおりませんでした~~~

まずは、先日の尼崎での「生写朝顔話」のとき、文楽のゆかりさんに教えてもらった、こちら。
「文楽のツボ」
NHKのアナウンサー葛西聖司さんの書かれた本ですが、とっても読みやすく各演目の「ココ!」という
ポイントが解説されております。2006年に出た本ですが、ずっと再版されて、今第4刷!スバラシイ~

もちろん「朝顔話」も!
4月公演の「菅原伝授手習鑑」も!ご本人が実際に見ての「ココ!」なので、臨場感があります。
自分の「ココ!」と比べるのが面白そうです。


有吉佐和子の「一の糸」。
昭和49年に書かれた本!文楽三味線弾きと造り酒屋の娘との波乱万丈の一代記だそう~~
うーん!おもしろそう~~が、時代を感じる装丁ですね~


そしてそして、竹本住大夫「文楽のこころを語る」
このたび引退を発表された住大夫さんのご本。
文楽の19演目について、作品の面白さや詞の一行一行にこめられた工夫や解釈を
演じる側から語りつくしたファン必読の一冊!
こちらは2003年に単行本として出版。
2009年に文庫化されました。
文庫化されるとき、「菅原伝授手習鑑」の「寺子屋の段」と、
亡くなられた茂山千之丞さんとの対談も収録。

4月の引退公演は、この「菅原伝授」でございます~~
楽しみですが、やっぱり寂しいですね
でも4月・5月東京公演、精一杯勤めて頂きたいです!



***


本や映像でお勉強しつつ

杉本文楽、4月文楽、そして三谷文楽と、私の文楽のお楽しみは続きます♪






この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/728-5d2e9765

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム