Entries

お雛祭り2014~徹子の部屋→芝川ビルのお雛様→IL DIVO

予報通り、寒くなってきましたねえ~~明日からしばらく真冬に逆戻りですって!

まあ、寒の戻りって毎年ありますけどねえ・・・雪まで降ってほしくはないけど。。。

***

さて、3月3日の雛まつりの日、みなさまはいかがお過ごしでした?!

私はあちこち楽しい一日でございましたよ♪

まずは、この日の「徹子の部屋」の映像。

1403038.jpg

この日のゲストは、萬田久子さん。

おしゃれな女優さんで、お着物雑誌にもよく登場されますよね。
この日のお着物は、四十代のころに、その年齢の数だけ「厄除けの節分の豆」として、
水玉を刺繍で散らしたお誂えの訪問着。

帯はご友人のお母様から頂いた、十二単を着たお姫様を刺繍した帯(後ろも写ってた思いますが
撮り損ねました)だそうです。どちらも黒地かしらね?!

1403037.jpg

雛まつりということで、集めてはるという「おふくさん人形」や、「つるし雛(でいいのかな?!)」
お花も桃かしら~~?!華やかです~~
私は出掛ける用意をしながらなので、あんまり話の内容な聞いてなかったんですけど・・


1403036.jpg

ちらちら画面を追ってみてたら、徹子さんの胸に犬筥のブローチを発見!
これは、ジュエリーデザイナー・森暁男さんの象牙に金蒔絵の素晴らしいものです。
この形、覚えていてくださいね♪


***


で、このあと出かけたのは、


1403032.jpg

大阪の中心部、淀屋橋にあるレトロな「芝川ビル」で今日(5日)まで開かれていた
「芝川家のお雛様と美しい船場のいとはん展」

「いとはん」というのは、大阪船場あたりで使われていた「お嬢さん」という言葉です。


1403034.jpg

「美しい、いとはん」でしょう?!
この方、芝川菫さん(大正12年生まれ)。


1403033.jpg

この方がお持ちだったお雛様(だと思う
京都の丸平さんの素晴らしいお雛様です。

会場には、上記のような明治・大正生まれのいとはんたちの当時のポートレイトや、
婚礼写真・婚礼の荷飾りの様子のお写真・宝塚歌劇のパンフレットやレコードなどなど。

当時の「いとはん」たちの生活ぶりを伝える写真などがたくさん!
面白かった~~着物の着付けなど、今とは違う雰囲気がとってもよく解りました!

かつての「いとはん」らしき年代の方々もおおぜいいらしてましたよ。

芝川ビルのHPは → こちら

おしゃれなショップも入ってるかわいいビルなんですよ♪


***


そして~~~

この日のメインイベントは・・・こちら!


1403031.jpg


二年ぶりのワールドツアーの日本公演でございました。
今回は、『ミュージカル・アフェア』ということで、ミュージカルの名曲をたっぷり!
レア・サロンガさんっていうブロードウエィで活躍してはる女性シンガーをゲストに
迎えて、また一層ステキなコンサートになってました~~

今回もY子さんにお世話になりました~~

前回公演の顛末はこちらに →2012年の3月9日のブログ


***


この日ももちろんキモノでございますよ~~(って、太って着て行く服がないからです~)

コーデは次回ブログで~~♪


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/724-f64ac4fe

トラックバック

コメント

[C1194]

「いとはん」という言葉にピピと来ました。(笑)
大阪生まれの父から聞いた言葉です。(父はいわゆる船場のぼんぼん)
父の姉、妹の写真が残っていますが、すみれ庵さんが載せている写真の雰囲気そのものです。
しかし、この言葉も過去のものになっているのでしょうね。
  • 2014-03-06 06:26
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1195]

芝川ビルは、どんどんおしゃれになっているようですね。
昔、レトロビルの需要があまりなかった頃は雑居事務所ビルと言う感じで、私の所属していた団体の事務局があったんですよ~。
確か元女学校?で校長室を使ってました。懐かしいです。

[C1196] hiroさん。

おお~~ぼんぼんでしたか!(笑)
大大阪時代の船場は、とっても文化的だったようですねえ。
今は・・・見る影もないですね・・(涙)

[C1197] ほうこさん。

わあ~~!そうでしたか!
私はぜんぜん知りませんでした。
そうそう!女学校だったそうですね。
小さくてかわいいビルで、ここで学校やってたなんて~と、
不思議な感じでしたよ。
おしゃれなお店も入ってるし、またゆっくり訪ねたいです♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム