Entries

また寒くなりましたね~番外のレッスン♪(逆柄の丸帯・簡単フォーマル)


前回の記事から一転!!!立春も過ぎたというのに、寒っ

いやあ、この冬一番の寒さですぅ~

宝塚は山が近いので大阪市内に較べて気温が下がります。

14012410.jpg

足元が暖かいとマシかな~と、こんなものを買ってみました

もこもこ素材のブーツのようなスリッパ?!
底が厚いわけじゃありませんが、スべり止めに皮が付いてます。
お揃いのケープもあって、上下で温めてます。

とても全身の姿はお見せできません・・
かわいくないユルキャラの着ぐるみ状態


***


さて!先週と今週、面白い着付けレッスンのご依頼がありました。

ひとつは、お家にある80年ほど前の丸帯を卒業式で締めたいとおっしゃる先生から。

皆さん、昔の丸帯ってご存知でしょうか?!

70センチほどの巾の帯で半分に折って仕立てるため裏表、総模様の豪華な帯です。

袋帯が開発されるまで、フォーマルな帯はすべてこの丸帯でございました。

ただし、問題があって、今の袋帯とちがう結び方をしていたため、柄付けが逆なのです。
お着物は、ご自分で着られるMさんですが、帯結びは自信がないとおっしゃる。

さあ~どうしましょ?!


1401271.jpg


で、試行錯誤の結果、あらかじめ二重太鼓をつくっておいて、背中に背負う方法をお伝えしました。

お母様がお嫁にいらしたときに、締めてはったというりっぱな帯です。ステキな柄でしょ?!

ばっちり、鶴の向きが上を向きました!やった~~と、嬉しかったです。

卒業式まで、何度かお着物の上から復習して頂ければ、かっこよく結べるかと思います。


***


で、一昨日は・・・ニュージーランドの学校をご卒業のお子さんが、
成績優秀者として賞を受けられることになって、受賞晩さん会に招待されたとのことです。

一昨年、上のお子さんのときにもお着物を着られて、
たいへんまわりの方に喜ばれたので、ぜひ!お着物で行きたい。

前回はお嬢さんもご一緒で着付けの手伝いをしてもらえたけれど、今回は息子さんなので
簡単に着られる方法はないでしょうか?!
とのご依頼です。

皆さん、お気づきでしょうか?!
ニュージランドは、今、真夏でございます~~

私も一瞬、訪問着に袋帯で、出発までに10日ほどしかない・・ちょっと無理かなあ~~
って、考えたのですが、夏物です!

しかも外国、しかもニュージーランド!と、いうことで、半巾帯でいきましょう!!!
と、持って来ていただきました。

ちょうど、銀のラメの入った少し硬めのへこ帯をお持ちで、それがピンクの絽の小紋に良く合ったのです。

全体に淡いいろで、フォーマルな印象です。

お写真がないのが残念ですが、白い半衿、金銀の帯締め、などでキチンと感を作れば
半巾帯でも充分豪華な着姿になります。

何度か、帯結びと結び方を練習して頂いて、完璧に覚えて頂きました!

海外ならフォーマルなお席とはいえ、特別厳格なドレスコードがあれば別ですが、そうでなければ
柔軟に考えても良いのではないでしょうか?!

お太鼓結びより、返って理解されやすいかもしれません。
(もちろん、キモノと帯の素材がチグハグになったり、浴衣のように見えてはいけませんけどね


いろいろな、お仕事をさせてただいて、ほんと!勉強になりました!
あらためて、キモノは奥が深い!面白い!と感動しました。


Mさん、Nさん、ご依頼いただきほんとにありがとうございました。


***


そんなレッスンの、一昨日のキモノ・コーデ。


1402042.jpg


あ~~またモアレですねえ

石下結城に角通しの江戸小紋に西陣の半巾帯。
コレ、なんの柄でしょうか?!ペイズリーみたいにも見えるし・・

色使いがビビットでお気に入り
帯の中のターコイズブルーと、長襦袢の色を合わせてみました


1402043.jpg


ポイントにくるりさんの帯締め。
この帯締め、反対側は黒白の水玉です。いろいろに使えて便利。


1402045.jpg


定番の割り角出しで。
半巾結びって、帯やその方の体型によって同じ結び方をしても印象が全く異なります。

帯の位置、小物の使い方でも印象ががらっと違ってみえます。

そんなこんなをお伝えするべく・・・


1402041.jpg


レッスンのあとは、大阪で「着る立場できものを考える会」の例会がありました。

日が暮れて、そとに出ると風が強くなって一段と気温が下がったよう~~ブルブル~

立春も過ぎたし、明るい色も身につけたいなあとブルーのショールにしましたけど・・・
生地が薄くて、寒かった~~


カシミアか、ラビットにするべきでした!

それにしても・・・
今年はウールのコートが大活躍です。手放せませ~~ん



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/710-5c6ab253

トラックバック

コメント

[C1178]

すみれ庵さんの着付けレッスンは、いろんな要望に対応できるのですね。
(野球でいうならどんな変化球でもOKといったころですか)

今年は寒いときの寒さが半端でないですね。
街中では、いろんな着物防寒姿が見受けられます。
  • 2014-02-06 06:48
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1179]

hiro さん、
いやあ、毎回必死でございますよ~~
あたりまえですが、わからない知らないことも多いので、
いろいろな方のお知恵もお借りしています。
でも、なんとかその時の最善の策をお伝えしたいと思ってます。
だってせっかくのキモノを着て頂くチャンスですからね~~♪

ハイ!明日は雪みたい・・・hiroさんみたいに雪用のぞうりはさすがに持ってない・・どうしよう~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム