Entries

西陣織アンソロジー(西陣織元 競演集)展 心斎橋大丸北館へ。

はあ~~
明日から2月でございますぅ~~~

すぐに節分・立春でございますねえまたまた、すっかりご無沙汰していました。

先週末から今週にかけてほぼ毎日、レッスンやお出かけでPCの前に座る間がなかった!
(っていうのはウソですが・・な~~んか、最近、切り替えが出来なくて・・書けませんでした

一つのことしか出来んようになりつつあるなあ~~マズイです

***

愚痴ってしまいましたが!

いや、元気にあちこちしてたんですよ~ご心配なく。

えーと。これは26日(日)のお出かけです。

14012610.jpg

「西陣織アンソロジー」

奥様のブログが有名な、「西陣まいづる」さんが中心となって、京都西陣の有名織元7社による
作品展が25・26日の二日間、大阪心斎橋の大丸北館(旧そごう)の14階で開催されました。


1401263.jpg


各社のこだわりの西陣織りの素晴らしい帯や着物がずらり!と並び、また各社の社長さんや社員さんが
ご自慢の商品の解説をしてくださって、とてもお勉強になる展示会でございましたよ。

糸のことや、織りのことって、なかなか聞けないですものね。


1401262.jpg

西陣といえば、「帯」と思う方が大半だと思いますが、
お召に代表されるような「着物」も、各社がつくってはります。


こちらは、「木屋太」のブランドで有名な「今河織物」さんのブース。
なんか、私好みの帯が並んでいて、惹きつけられたのですが
写真のようなモダンな色・柄の「お召」も作ってはるそうです。
今回の展示会に合わせて作られた、「風通お召の着物」がとりわけステキでございましたよ♪


1401261.jpg


で、今回はおまけに、きくちいまさん、清田のり子さんのトークショーもございました!

それぞれのお話はとっても面白かったのですが、どうせなら、
お二人の対談みたいにしたらもっと面白かったのになあとちょっと感じました。
そうしたら、世代の違いでキモノへの思いや考えの違い、また共通する事も
同時にわかって、織元さんたちの物作りにも役立つヒントももっと出てきたかも~~と。
まあ、お二人のご都合もあったのでしょうけど・・ネ♪
次回はぜひ、そういうのが実現したら良いなあとお二人のファンとして希望します!


1401264.jpg


とっても盛りだくさんなことに、
宮川町の舞妓さんお二人による「京舞い」のご披露もありました。
舞妓さんショーよろしく、それぞれのお衣裳の説明や、撮影会まであって、
こんなだったらもっと早くに事前告知すれば良かったなあ~~と反省

でも、あとから伺うとけっこうお知り合いの方が何人も行かれてて、
皆さん情報通なのに驚きました~~(笑)


***


1401265.jpg

あ~~らま!モアレになってるぅ~
モノトーンの細かい格子や縞って縮小するとこうなってしまうことが多いんですよねえ。
対処方法が未だにわかりません

きものは伊兵衛織り。「白黒小格子に黒の一本線」が入っています。


1401266.jpg

国画会の型絵染め作家、添田敏子さんの帯です。
「野苑彰」という題がついてますが、まあ、「蕪と大根柄」ですね。

紬地の染め帯って、きしきしと引っかかって結びにくいものが多いのですが、
この帯はとっても締め易いので毎秋冬、楽しみに締める帯です。


青磁色の縮緬無地の帯揚げと、少し色味の違う青磁色と黄色の染め分けの冠組の帯締めで。
これは、志ま亀さんのです。帯揚げはむら田さん。


1401267.jpg


あれ!後ろはモアレになってない!!!(う~ん!わからんわあ~
まあ、でも黒の一本線が良く分かりますよね~~
帯も真っ黒ではなく、墨色なんです。写真じゃ、わかりませんよね


***


この日は、風が冷たい寒い日だったので、この上から黒のウールのコート。
伊兵衛織りが単衣仕立てなので、ちょうど良かったです。
今年はウールコートが大活躍です♪

会場で、「すみれ庵さんですか?ブログ拝見してます~!」とお声掛け頂き、
おまけに菊の助のお悔やみまで言って頂き、びっくりと同時に、たいへんありがたく嬉しかったです。

Nさん、ありがとうございました。

清田さんも、何人もの方から、「日本のきもの+」の購読予約を頼まれて喜んではりました♪

実はこの日、私が描かせてもらってる次号の「カット・イラスト」をお渡ししたとこでございました

もう間もなく、最新号が出るはずでございますよ!
皆さま、お楽しみに~~




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/707-2443dc7e

トラックバック

コメント

[C1174] わたしも行きました〜。

日曜日にいらしたのですね。またまた素敵なお召し物で……帯の模様は、ぱっと見はお花のようですね。今の季節ならではのコーデ、すみれ庵さまにお目にかかりたかったです〜。

わたしは土曜日に行きました。時間はお昼であまりお客さんもなく、(最初場所がどこだかわからず少々とまどいましたが)会場に入ったとたんに目が爛々とするのが自分でもわかり……。充実した展示でしたね。日頃は見られない作品を間近で拝見できましたし、作り手の方々のお話をゆっくりとうかがうこともできて、とてもうれしかったです。いまさんのトークまでしかいらなかったので、次回があればと思います。

今河織物さんの帯は、やはりお好みでしたか! わたしも大好きなんですよ。(いつかきっと!と思ってます。)
真ん中に飾られた着尺もほんと、すてきですよね。ずっと眺めていたかったです〜。
  • 2014-01-31 17:50
  • たんぽぽ
  • URL
  • 編集

[C1175] たんぽぽさま。

わあ~そうでしたか!私もお会いしたかったわ~
そうなんです!大丸の中で案内がなかったですよねえ?!
会場も振袖のほうが目について~
きくちさんが来てはるから、もっとにぎやかかと思いましたけど~
ちょっと、告知不足で残念でしたね。もったいなかったです~

はい!一口に西陣といっても各社の個性があってほんとに面白かったですね。
ぜひ、またやって頂きたいですよね。
私も今度は西陣のキモノが欲しいで~~す(希望!)
まいづるさんとこの三眠蚕の紋織のキモノもステキでしたの~~(笑)

[C1176]

こんなイベントがあったのですか。
知らなかったなー。
着物情報アンテナの感度が悪くなっているのかも。
メンテナンス作業が必要だ。(笑)
  • 2014-02-01 06:41
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1177] hiroさん。

あら!珍しい~~!

ほんとだ~~メンテナンス入りますねえ~(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム