Entries

我が家の飼い猫、菊之助の事。

寒い日が続いています~~

ちょっとブログ更新が出来ませんでしたが・・・

実は、

いつもこのブログでも、ちょこちょこ登場させていた
我が家の飼い猫の菊之助が20日の夕方に亡くなりました。
(ネコには亡くなったっていう言い方は正しくないかも?!死んだ・・のほうが正しいのか?!

18日の土曜日から急に何も食べなくなり、じっと寝ている・・・
おかしいなあと月曜日の朝一番に病院へ連れて行ったときには
すでに貧血と脱水と低体温で危険な状態。
どうやらウイルス性?の肝臓病にかかっていたようです。

点滴などの処置はしてもらいましたが、自宅へ連れ帰って数時間で死んでしまいました
あんまり急な展開で、まだなんだか・・・


1401212.jpg


2004年に我が家に来たときの菊之助。この時生後2~3カ月って感じでしょうか?

お友達のKさんのお友達Hさんの、当時、小学生のお嬢ちゃんが、通学(帰宅か?!)とちゅうに
『空から降ってきた』と、ひろった仔猫でした。
(なので、まあノラで、誕生日がわかりませんので一応2月14日を誕生日にしていました。)

そのお宅には既に飼い猫が居り飼えないのでと、里親探しを私の友人のKさんに依頼されて。
ちょうど春の連休前で、
「連休だけのお試しでもいいから、どう?!~~」とメールが来たのでした。

「空から降ってきた」というのは、ほんとうに屋根?だかから落ちてきたんだそうです。
親猫と一緒に移動中に落ちたのかもしれないな~~と解釈してますが、
なんだか、ファンタジーでしょ?!この「空から降ってきた仔猫」にグッと来ました!


当時、小学生だった子供たちから「猫飼いたい!」アピールがあったのですが、
「まあ、そんなご縁があったら」なんて考えてた時でした。
まさに、「ご縁」だったのでしょうね♪

そのお嬢ちゃんの着ているトレーナーの懐の中に
すっぽり収まって、ニャーとも鳴かずおとなしく連れて来られたんです。

梅田の阪神百貨店の、そうそう!アフタヌーンティルームで受け取ったのでした!

まあねえ、仔猫なんか一度家に入れたら、「返します」な~~んて言えません。
こんなにカワイイんですから~(笑)
当初、一番反対していた夫が一番、ベタベタになりましたから

で、連休だけのお試しではなく、めでたくうちの子になったのでした。


1401211.jpg


菊之助という、大層な名前の由来はというと・・・

当時、瀬戸内寂聴さんが脚本を書かれた歌舞伎の「源氏物語」が
京都の南座で上演されまして、主演が市川海老蔵(光源氏)と尾上菊之助(紫の上)でした。

一緒に見に行って、素晴らしい!!!と感激したきものの会のOさんが、
ちょうどやってきた仔犬に「海老蔵」って名前をつけたんです。

で、私は菊之助丞のほうがステキ!!!と、思っていたので
その後、我が家に来た仔猫に迷わず「菊之助」と命名

家族からは「なんでぇ~~!」「呼びにくい~~」と大ブーイングでしたが、
「何、言うてんの!男前にしか付けられへん、りっぱな名前やねんから~」とごり押し(笑)

本人がすぐに覚えて尻尾で返事をするようになったので、いつのまにか「キク~~」「菊ちゃん」が定着。

私が尾上菊之助丞のファンになったのも同じ時期というわけです♪

上の写真は、2006年に年賀状用に撮った家族写真。
菊之助も載せようと、、無理無理抱いて撮ったもの。
家族とともに写ってる唯一の写真なので、拡大コピーして、
お気に入りの「ジジの筆入れ」のぬいぐるみと一緒にお棺に入れました。


1401213.jpg


我が家から車で15分ほどのところに「動物霊園」があって、
昨日、獣医さんに教えてもらって行ってきました。

上の写真は、「お写真があればお持ちください」とのことで探した写真。
ブログにはこんな真正面からの写真、載せたことないと思います・・男前でしょ?!(笑)
最後くらいはキリっと男前の写真が見つかって良かったです

で、行ってびっくり!
まったく人間様と変わりなく、その場で簡単な仏式の葬儀までしてくれて
きれいに「お骨」にしてもらいました。

そこにりっぱな納骨堂も、墓地!までありましたが・・・
急なことでやっぱりしばらく「手元」に置きたくて「骨壷」に入れて連れ帰りました。

そんなわけで、一応、ウチの仏壇に居ます。(骨ですが

というのが、ここ三日の間に起こったのでした。。。。。びっくり!でございます~~

まあ、思えば年明けから元気がないような感じでした。
外へ出てもすぐに帰ってくるし、食欲も落ちてたし・・・もっと早く病院に連れていってたら、
こんなに早く死んでしまうことはなかったかも~~と、思わないでもないのですが・・・

でも病院で何度も、痛い怖い思いをしないで逝けたのは幸いだったのかも!と思うことにしました。


***


菊之助とのご縁を繋いでくれたKさんに、すぐにお知らせしたら、

「優しいご家族と素晴らしい環境で暮らせて、なんと幸せな猫だったんでしょう。
立派な障子をビリビリにし、綺麗なお着物の上で昼寝し・・ほんとに大切にしていただきました。

あまり苦しみもなく、というのがせめてもの慰めですね・・・

Hさんにも今度、お会いした時にお知らせしておきます。
「仔猫が空から降って来た」ときくちゃんを拾ったお嬢ちゃんも大学生です。

急に寂しくなりますね・・・お大事に・・」
と、お返事をくださいました。

あんまり急で、涙も出なかったんですが、
このメールを読んだら、急に泣けて泣けて~~

成老病死は生きてる生物、すべてに平等にやってくることですからね。

まる10年、可愛い仔猫時代から育てて、最後まで看とってやれた私も幸せな飼い主でした。


***


長々と猫のことを書いてしまいました~~すみません。


着物ブログなのに、けっこう菊之助ネタも載せてたので、
自分の気持ちにキリをつけるためにもちゃんとご報告したかったのです。

いままで、ご愛顧ありがとうございました。


次回のブログからは、また元通りに「着物ブログ」として書いて行きたいと思います。
どうぞ、よろしく御贔屓にお願いいたします。

あ!猫は変わらず好きなので、猫の話題はまた載せてしまうかも~~です!





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/705-96195f83

トラックバック

コメント

[C1168]

菊之助くんが、すみれ庵さんの所に来た経緯がよくわかりました。
こんな経緯で、すみれ庵さんの所に来て、日々を過ごした菊之助くんはきっと幸せでしたよ。
  • 2014-01-22 17:51
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1169] hiroさん。

いつもいつも、菊之助を気にかけて、
コメント下さって、ありがとうございました。

ハイ!そう思って、自分をなぐさめていますが、
やはり小さい命は気を付けないと、すぐに奪われると身を持って知りました。

寒い冬に居なくなって、足元がスースーしています。
ストックのカリカリとか、トイレの砂とかそのままだし、
まだまだ気配が濃厚で、しばらく姿を探してしまいそうです。
キクロスは手ごわいかも~~

[C1170]

こんばんは。
菊之助くん(ブログでしか拝見したことなかったのですが、こんな男前だったんですね!)の写真やお話、いつも楽しみにしていました。空から降ってきた贈り物だったんですね・・・
着物の上でお昼寝する菊之助君、西岡さん家にもらわれて幸せだったと思います。
  • 2014-01-23 21:38
  • sachizo
  • URL
  • 編集

[C1171] sachizo さん。

ありがとございます~~
皆さんにそう言って頂けて、菊之助も私も幸せもんです~~♪
ゆっくり、キクロスと付き合います。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム