Entries

皇室の名品展へ (京都国立近代美術館)

久しぶりの雨でございますぅ~~~
なんだか・・・去年から、大物芸能人の訃報が続きますね・・・
やしきたかじんまで・・・3日に亡くなっていたなんて・・・
この人ほど、普段の声と歌ったときの声の差がある人知らんっていうくらい
歌はうっとりする美声でございましたねえ~~
一枚だけベスト盤のCDを持ってますが、ほんまええ声!
久しぶりに聴いてみますか・・・関西発のTV、寂しくなりそうですね。


***


さて、

昨日は、夕方から「着る立場できものを考える会」の新年会でした。

朝、美容院の予約をして午前中からキレイ(笑)になったので、
秋に見逃していた「皇室の名品」展を見に、京都へ行って参りました~~~

1401083.jpg

去年の11月からやってました・・・
前期・後期でかなりの作品の入れ替えがあったようですが・・・

私が観たかったのは、
このパンフレットの上村松園の「雪月花」

以前、同じ近美であった上村松園展でも出品されてました。

特に、この「雪」がねえ~~スバラシイ!
大好き♪


       1401082.jpg


そして、もうひとつは、並河靖之の「七宝四季花鳥図花瓶」
明治32年の作。
最近、なんでも鑑定団などで、名前が知られるようになった並河靖之ですが、
その作品は欧米で高く評価され、ほとんどが海外にあるというまぼろしの七宝作家。

なんどか、美術館で見てますが、ここまで大きい作品は初めて。
いや~~聞きしに勝る超絶技巧でございました~~

神業!ってこういうのをいうんでしょうね~~
いや、この作品だけではなく、他にも「おお~~~!」を思わずため息のでるような工芸・絵画が!


で、今回、一番興味をそそられたのが・・・


         1401081.jpg


こちら!

明治天皇さまの肖像画でございます。

誰が、描いたと思います?!

高橋由一でございます~~~そう!あの「シャケ」で有名な高橋さん!

いや、正確にいうと
「シャケ」を描いた人で、
明治黎明期の洋画家ってことくらいしか知らないっていうのが正直なとこなんですが・・
こういうお仕事もされてたんですね!どういう経緯で描かれたのか?!

ミュージアムショップにあった、
こんな新書を買ってしまいました!
うわあ~~2012年に大規模な回顧展が近美であったんですねえ~~~
見逃しておりましたわ!


             1401085.jpg

図録とともに、じっくり読んでみたいです~~♪

皇居の一般公開なども最近発表されましたし、、
広く国民に!という今上陛下のお考えが反映されているのか、
上の肖像画のほかにも、
いままで公開されたことのない歴代天皇・皇后の肖像画なども拝見できました。

昭和天皇・皇后陛下の皇太子時代の肖像画なんてたいへんステキでございましたよ♪



***


普段は皇居の三の丸尚蔵館に収蔵されている
明治・大正の工芸や絵画を中心に様々な皇室にまつわる興味深い文物がたくさん!

この展覧会は、昨年12月に天皇陛下が傘寿を迎えられたお祝いと、近美の開館50周年、
三の丸尚蔵館の開館20周年の記念が重なりその記念事業として、
京都のみで開催されるそうです。

長い会期も、いよいよ13日(月)まで! 
お見逃しなく~~~

京都国立近代美術館のHPは、→ こちら




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/698-f173a595

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム