Entries

「紅葉を楽しむ着物ランチ会 in 京都白沙村荘」へ。

都機の会の作品展を拝見したあとは、こちらへ。


1312023.jpg


銀閣寺畔にある「白沙村荘~はくさそんそう」です。

10月に兵庫県立美術館で生誕130年の回顧展が開かれた、日本画家 橋本関雪(はしもとかんせつ)
が自ら、作庭・建築の原案など手がけ30年の歳月を費やして作った広大な邸宅です。

この日は、着物さくさくの須賀さんと、インテリアデザイナーの勝野さんが主催された
「紅葉を楽しむ着物ランチ会」がここで開催されたのでございます~~


1312013.jpg1312016.jpg
1312018.jpg1312015.jpg

一万平方メートルにも及ぶ敷地の中に屋敷や画室・茶室などが点在しています。
関雪が暮らした母屋「端米山」では、予約制で京料理が楽しめます。

湯豆腐なども供されてお昼からボリュームたっぷり!
皆さんとおキモノ談義をしながらしっかり食べて(笑)お腹いっぱいになりました。


お食事のあとは、関雪の孫?にあたられる橋本さんのご案内で邸内を散策しました。


1312019.jpg13120121.jpg
13120122.jpg13120110.jpg
13120111.jpg13120115.jpg

「白沙村荘」の名は高名でその存在は知っていましたが、実際に訪れたのは今回が初めて。
銀閣寺に至る、京都有数の観光名所の只中ですが、とっても静か・・・

関雪の画業の一端がみられる「橋本関雪記念館」も敷地内にあって入館料800円は安い?!

もう遅いのでは?!と須賀さんたちが心配されていた紅葉もまだまだキレイでございました。

皆さん、それぞれのおキモノ姿を拝見するのも楽しくてお昼前からたっぷり閉館間際まで
ゆっくり楽しませて頂きました。

白沙村荘は2016年に100周年を迎えるそうです。
邸内は順次、改修中でお庭の一部は来年から見られなくなるそうなのです。

この日も画室の屋根の修復が終わり、
覆いが取れたところだったそうでいろいろな意味でラッキー

数年後には記念館が美術館に建て替えられるそうですし、四季折々、
これから何度も訪れたい場所となりそうです

白沙村荘のHPは → こちら

この日の私のコーデに続きま~す♪



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/685-a9b462e0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム