Entries

11月は大忙し!正倉院展などなど~

ひゃ~~~10日も更新、さぼっておりましたあ~~

私は元気です~~
秋は大忙し~~連日連夜のお出かけでございまして・・・

1311095.jpg

なにやってんの~~と、笑われますが・・・
昨夜はこちら!三谷幸喜の「清須会議」を初日レイトショーで観てきました。
なんでか、堺市のシネコンで終了したのは午前2時。帰宅時間は推して知るべし・・(汗)

この映画、歴史オタクの三谷さんらしい映画。このへんの歴史に詳しくないと面白さが
イマイチ伝わらないのではないかな~~昨夜は若いひとが多くてあんまり笑いが起こってなかったなあ~

柴田勝家と前田利家の関係なんて知らんのちゃうかしらん?!

女優さんたちの体当たり演技が素晴らしかったです。
特に、中谷美紀はこんなもんじゃない田舎もんメークで大奮闘!美人女優さんなのにエライ!

時代劇なので、それなりに衣裳も楽しめます(まあまあやねえ~)


***

いや、本日は映画じゃなくて・・・こちら!

1311091.jpg


奈良国立博物館で毎年開かれている「正倉院展」です。


13110951.jpg

第65回の今年の展示会は明日(11日)までです。

私は8日の金曜日に行って参りました。

コレ、雑誌「和楽」11月号の付録です。
この冊子を読んで今年の見どころなど予習しつつJRと近鉄を乗り継いで奈良へ!

この日はきもの学でご一緒の皆さまとご一緒でして、日本刺繍の展示会などを拝見したり
私が行きたかった「遊中川」の本店の茶房でお茶したりで、

13110953.jpg
猿沢の池に映る興福寺の五重塔。この風景を見ると奈良へ来た!って感じ。紅葉もぼちぼちです~


国立博物館へ着いたのは「オータムレイト」が始まる少し前。
会期中の週末?は午後7時半まで開館が延長されてまして、
5時半からの入場は、遊園地みたいにレイト割引になるのです!

最終の週末ということで混んではおりましたが、この時間帯は修学旅行生などの
団体さんが居ないので、まだマシでございました。

1311092.jpg


今年出品の宝物の数々。

写真ではくっきりきれいに映ってますが・・・

実際の会場は暗いし、ガラス越しやし、人も多いし・・・の三重苦です。

そこで活躍するのは、「ギャラリースコープ

今年は特に、染織品の出品が多かったので、織り組織や糸の光沢や色をはっきりくっきり
楽しめました~~およそ1250年前の輝き!ほんとうにスバラシイです!!!

1250年って・・・簡単に言いますが、とてつもない年月ですぞ!
冒頭の「清州会議」なんて最近ですやん!(笑)

奈良の仏像群や、正倉院の宝物を拝見する度に、日本人としての誇りを感じます。

ああ~今年は拝見できて良かった!

関西に住んでる特権やわあ~と、ほんとにありがたく思います~~


***


この日のコーデは・・・


1311083.jpg

ようやく出した袷
本場結城紬の無地に日本刺繍で紅葉をあらわした名古屋帯で。

今年は「巳年」なので、この年末は「うろこ柄」のこの長襦袢を着よう!と思ってます。
(うろこ柄は厄除け柄でもあるんで別に巳年でなくてもいつ着てもOKですけどね~~)


1311084.jpg

この帯、東京の「Ranco」さんというアンティーク・キモノ屋さんが梅田阪急の催事に出店された
ときに頂いたもの。昭和30年代あたりもものらしいのでセミ・アンティークってとこかなあ~

地のラメ入りの生地が面白なあ~と。ドド~ンとした柄の大きさと大らかな刺し味が大好きな帯です。

全体に短くて、お太鼓裏の生地を別染め(自分で染めました)して、今の長さに仕立て替えてもらいました。


1311086.jpg

お太鼓も「ドド~ン」としてます(笑)

タレの銀糸の駒縫いも丁寧です。この葉はどうやら「ぶどう」かな~~?!


今日はお太鼓きれいでしょ?!
まだ左腕の「五十肩」は治ってませんのですぅ~~

なにしろほぼ右手だけで帯結んでるので、あちこち不具合
ご一緒した皆さまは、着付けの専門家ばかりでしたので、「ちゃちゃっ」と形を
整えてくださいました~~ありがとうござました!


1311082.jpg

                   1311081.jpg


ギャラリー晏さんで頂いた、インドの絹のサリーで仕立てた「単衣のコート」

この日は良いお天気で「帯付け」で充分なお天気でしたけど。。。

11月に入ったら、なんとなく「帯付け姿」って屋外では寒々しい。

中高年になりましたら、薄いショール一枚でも羽織りたいものですね~~~

なので、この薄~い絹地のコートはとっても重宝です!

帯結びの不味さも隠してくれますしぃ~~

あ!同じように、「単衣の羽織り」も便利です!
羽織りは屋内で脱がなくてもよいのでさらにヨロシイ!(笑)

この日もお一人、お母様の色無地を単衣の羽織りに仕立て直して羽織っておられましたけど、
洋花唐草のような地紋がくっきりした生地でとってもステキでした~~

「コート」や「羽織り」って、和服の仕立て直しの工夫が活きるアイテムです。
お家にある古いキモノがステキな「羽織り物」になるかも?!

点検してみてくださいね~~♪



***

さてさて。

毎年のことですが、秋から年末年始にかけてはキモノのハイシーズン!

今年も予定がびっしりでございますぅ~~~

まずは、

今月24日にあります「着る立場できものを考える会」主宰のキモノ・パーティ。

すみれ庵を通してたくさんお申込みを頂き、ほんとうにありがとうございました。
定員に達しましたので、お申込みは締め切らせて頂きました。

チケットもまもなく発送の予定ですので、しばらくお待ちくださいませ。

う~~ん!
秋は、楽しみなことがいっぱいだあ~~




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/677-06f9a9de

トラックバック

コメント

[C1125] 素晴らしい!

すみれ庵さ~ん!
ご無沙汰しておりまする。

奈良へ行かれたんですね♪
正倉院展、見たかったですわ(・_・;)
きもの学の皆さまとご一緒で楽しかったでしょう。(皆さまのあでやかな光景が目に浮かぶようです)
いよいよ来週になりました。
お会いできるのを楽しみにしています♪
あ、その前にもお世話になります。
よろしくお願い致しますm(__)m
  • 2013-11-12 19:28
  • 朱実
  • URL
  • 編集

[C1127] 朱実さま。

はあい!
こちらこそ~~

そうなんです。
誘って頂いて、行ってきました。
行くと感動するのですが、いつもついついぐずぐずして見逃す
(期間が短い・この時期忙しい)ことが多い正倉院展なんです。
今年は、行けて良かった!

***

もうすぐですぞ!(笑)わくわく~
別途、メールさせていただきますね♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム