Entries

工芸店「ようび」真木啓子さんのおキモノ。その①

10月28日です~~

え~~?!もう11月ですやん

週末からぐっと気温が下がりましたねえ・・・ホットカーペット、そろそろ出そうかな~


***

さて、前回の記事の続き。

本日は、「和食器の愉しみ」で、漆器のことをくわしく教えてくださった
大阪の工芸店「ようび」の真木啓子さんのおキモノについて書いてみたいと思います。

あ、その前に!


1310263.jpg
            1310264.jpg

こちら、我が家で毎日使っている、お椀です。

大阪小阪にあるギャラリー上方銀花さんで扱っていらっしゃる輪島塗りの西端良雄さんのお椀です。

1310261.jpg

会でお土産に頂いた「器を洗う布」!
開けてびっくり~~木綿糸をこんなに緻密に手編みしたものでした~~

なんだか使うのがもったいないようですが、いままで他の食器同様に
スポンジで洗っていた上のお椀も、これからはこちらで丁寧に洗いたいと思います~
(まだ使えてません

こちらの「手編みタオル」、ミトンのように手が入る構造になってて、丁寧に隅々まで洗えそう。
グラスにも良さそうです!(ようびさんのネット・ショップでも購入可

真木さん、ありがとうございました。


***


さてさて!

肝心の真木さんのおキモノについて。

私の室内での写真の撮り方がヘタで、この微妙で美しい色の取り合わせが
伝わらない・・・のがとっても残念ですが・・・

1310249.jpg

                13102410.jpg

おキモノは、草木染めの大島紬の無地に、
(何で染められたのか訊きそびれてしまいましたが・・栗とかクヌギ系のお色かと?!)
真木さんご自身が「能装束」からデザインを起こして
京都の日本刺繍の名店「倉部」で誂えられた総刺繍の帯!でございます~~ 

もうねえ、もうねえ、すべて溜息のでるようなステキで完璧な取り合わせ!

この時期には「黄色」をよく使うとおっしゃってましたが、
長襦袢、帯締め(銀細工の菊の帯留めに三部紐)、帯揚げがすべて紅葉した銀杏のような「黄色」です。

で、おキモノは、こっくりした「金茶色」(写真よりもっと深い色!)で、大島独特の艶があって
キレイ~~♪帯も、桃山時代のようにたっぷり豊かに大振りに菊と笹のモチーフが刺繍されてます。
染め匹田で表現された竹(垣かも?!)もおおらかです。

それなのに、ぜんぜん大仰さがないのは、衿芯を入れたりするような
「着付け教室仕込み」のような着方をされてないからだと思います~~(ここ、大事!!!)

真木さん自身の「自然な日常のおキモノ姿」です。

ああ~~ほんとにステキ~~(我が貧困な語彙を嘆きたいステキ以外にないんかい!)

まあ、真木さんご自身のこれまでの「教養」が身内から放つ魅力なので、表面だけマネしても
どうなるものでもございませんが・・・

どっか欠片でもエッセンスを頂きたいものでございます。

長年、能楽のお勉強をなさってて、毎年舞台にも立たれているそうです。

そこから「能装束」の復元なども手掛けられています。

過去に何度か、そのお衣裳の展覧会もなさったそうです!!!
そうでしたか~~~拝見したかった!

朝日カルチャーさん、次は真木さんのおキモノのお話が聴きたいですぅ~~ぜひ開催をお願いします!


***


以前に家庭画報の「きものサロン」に真木さんのお姿が載りました。

始末が悪くてなかなか見つからなかったのですがやっとみつけました。

続きでご紹介しますね!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/674-08b77515

トラックバック

コメント

[C1119]

きものの着姿とは、着ているきものだけでなく、
その着方等その人のすべての上に成り立っているのかもしれませんね。
それゆえに、終着点は遠いのかも。(日々稽古ですな)

ところでホットカーペットは、菊之助くんのために出すのですか。(笑)
  • 2013-10-29 06:40
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1120]

はい♪
その通り~~日々、精進でございます~~

***

いえいえ、菊之助のためではございませんよ~~
結果的に、居座りますが・・・(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム