Entries

瀬戸内国際芸術祭2013 その③ 直島→犬島

瀬戸内の旅の続きで~~す

アートに興味のない方はスルーしてくださいね~~

1310075.jpg

直島の宮ノ浦港にある「赤かぼちゃ」にさよならして・・・

再びフェリーに乗って、宇野へ。そこから小一時間陸路を走って、同じ岡山県の宝伝という
港というより、船着き場へ。

そこから10分足らずで着くのが、犬島です。

13100737.jpg
           13100736.jpg

乗ってきた船と犬島チケットセンター。

今回も前回3年前も、犬島へきたのは「維新派」の公演を見るためでもあります。

いつもの定期船では終演後は、船が無い~~なので、維新派観劇者には臨時の船が用意されています。

今回はこの船着き場に着くと同時に帰りに乗る船の予約をすることになっておりました。
ありがたや~~♪

13100738.jpg

犬島は、一周一時間足らずで歩けてしまう小さな島で、車の乗り入れはできません。

徒歩で回ります。

海岸に並んだ花崗岩。犬島は江戸時代から、花崗岩を産出する島で、大阪城の石垣などの
石がここから運ばれたそうです。

こちらの島にもベネッセが運営する「家プロジェクト」と「精錬所美術館」があります。

13100712.jpg

せまい路地のような島の道は、住人の生活道路。

13100711.jpg

集落の中に突然、あらわれる「S邸/コンタクトレンズ」
建築は、金沢21世紀美術館の妹島和世さん。作品は、荒神明香さん。

13100714.jpg

すぐ近くに今年できた「A邸/リフレクトゥ」。
どちらも透明アクリルの建物の中に作品が展示されています。

13100720.jpg

円形に建てられたA邸の敷地のなかには入ることができます。
民家の中に違和感なく溶け込む不思議な家です。

この日も真夏のような日差しの暑さ!
ずっと、日傘が手放せませんでした~~~

13100719.jpg


でも島の柿はしっかり色づいて、確かに10月なんですけどね~~


13100716.jpg

こちらも、妹島さんの「あずま屋」
兎耳のイスがかわいい休憩所ですが、中に入ると周囲の音が不思議に反響します。

13100730.jpg


                13100732.jpg

集落から見える、精錬所美術館の遺構の煙突。

この他にも名和晃平さんの作品があるF邸。ジュン・グエンさんのC邸。前田征紀さんのI邸。
また、「桃源郷」をテーマとした5人の作家の作品も展示されています。

前回の犬島では、この家プロジェクトを見る時間がなかったので、
今回、すべての作品をみることが出来て大満足でした~~~

このあと、いよいよ「維新派公演」です!





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/667-d8f2e235

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム