Entries

「キモノ・パーティ」、お申込み受け付け中です♪

火曜日は、「着る立場できものを考える会」の例会でした。

この日は、京都国立博物館名誉館員の切畑健先生の
『桃山時代の染織ー革新の美「辻が花」考』

時々、この会に来て最新の研究のお話などをしてくださいます。
桃山時代に我が国にやってきた南蛮人が遺した記述のなかから染織に関する部分を拾い出し、
現存する資料(染織品)と照らし合わせ考察するというじみちな作業を通して、
いろいろなことがわかって来る・・・とーっても興味深く面白いお話でした。

スライドでたくさん染織資料も見せてくださいました!
こういうお勉強がしたい♪というお若い方を二人お誘いして臨時会員として一緒に
聴いていただきました。Nさん、Kさん、ありがとうございました!



***


毎年、11月にこの会が主催する「秋の会」というのをやっていますが、
この日は正式なチラシも刷りあがってきました。

私のHPにも載せましたところ、お問い合わせ・お申込みもけっこう頂いていおります。

とってもうれしいです♪

キモノが好きな人が集まって、ゲストのお話を聞いたり、パフォーマンスを拝見したり
したあと、会食して解散という流れです。

良くある呉服屋さん主催のパーティではないので、抽選で賞品が当たるとかもなく
会員も気が効かないのでサービスも悪いのですが(笑)会費めいっぱいの内容がスバラシイ!と、
毎年、全国から楽しみに参加してくださいます~~ありがたいことです!

参加の条件はただ一つ、お好きなキモノを着て来るということのみです。
(お洋服参加の場合、2000円の割り増し料金を頂きます。)
あ!ホテルですので、お着替えルームもご用意しております。

お一人でのご参加も多くて、この会で偶然となり合わせて意気投合なんて出会いも
毎年あるようですので、初めての方もどうぞ御遠慮なくご参加くださいね♪
そうそう!おしゃれな男性もたくさん(ではないか)ご参加ですよ~~♪

詳しくは、すみれ庵HPをご覧くださいませ。 →  こちら


***


さて!

この日のコーデ。


1310012.jpg

10月ですが
塩沢お召の単衣に、座繰り糸で織った赤松佑子さんの名古屋帯。
ドングリ等の草木染めで糸染めされてます。

1310013.jpg

本町フリマの時に頂いた、杉浦佳子さんの帯留めに、絹の柿色の4分紐を合わせて。
10月に入ったので小物も帯も袷仕様になりますが・・・

縮緬の帯揚げはあまりにも暑苦しいかなあと、スカーフで代用。

長襦袢のグリーンとちょっと合わせてます。

1310015.jpg

あれま~~
段模様は、ゆがんでるのがしっかりバレますわね~~

左腕が相変わらず、五十肩なんですよねえ。とほほ・・・
腕まわらん間は、こういう柄は避けたほうが良いですねえ。


***


帰ったら、

1310011.jpg


今月号の「和楽」が届いておりました!

一冊まるごと、森田空美先生のキモノ大特集。

森田先生の着付けもスタイリングも大好きですけど・・・

どうもこの「知的キモノスタイル」っていうのに、うっすらと反発を覚えますの

なんでかな~~私が大阪人やからかしらん
なんか、こういうの自分で言うの恥ずかしいっていうか・・・ねえ(笑)

でも!中身は13年間の和楽のキモノページを総括するっていう内容で
とっても面白かったです♪

私はフェンディの毛皮を合わせたページが好きでした~~ゴージャス!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/663-6adff293

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム