Entries

「涼を呼ぶロマンキモノ展」と「橋本関雪展」へ。

本日はもう一つ!

週末、やっと行ってきました~~涼を呼ぶロマンキモノ展

1309206.jpg


大正から昭和にかけての「きもの黄金時代」のたくさんの夏のキモノが、
その時代のヘアスタイルのマネキンに着せ付けられて、並んでおりました。

会期中、いろいろ面白そうなレクチャーもあったみたいでしたが見逃してしまいました。
残念~~

キモノ姿で行くと、入場無料ということでこの日もステキなおキモノ姿の方がたくさんいらしてました。

キモノも「ファッション」の一つですから、
神戸ファッション美術館には、こういう企画でキモノ好きさん増やしてほしいですね~♪

24日までです!


***

そしてここから、少し離れた場所にある・・・(いや、だいぶ離れてるか・・

1309207.jpg


兵庫県立美術館の、生誕130年 橋本関雪 展にも行きました~~!

今、東京の国立近代美術館で開催中(のち、京都にも巡回)の竹内栖鳳の弟子だった人で、
京都の白沙村荘が邸宅だったことで有名です。

兵庫県出身ということで、関西では知られた方ですが、戦後すぐに61歳で亡くなったこともあって
全国区ではないのかな~大規模な回顧展も今回36年ぶりなのだそうです。

我が家のすぐ近くに、晩年に住んだとされる「冬花庵 とうかあん」という別邸が
あって、阪神大震災前までは一般にも公開されてたらしいのです。
私は入ったことがないのですが、いまはどこかの法人が所有されているらしく、
外からも、そのりっぱさが窺える邸宅です。

13歳の作から晩年までの代表作が並んでいてたいへん見ごたえがありました。

関雪は、動物画も得意としたので、
活き活きと描かれた、犬や鹿や兎や馬は必見です~~♪
絵のモデルとしたボルゾイなどの大型洋犬を30頭も飼っていたそうです。
なんと!ピューマまでも、飼っていたそうですよ

明治生まれの画家の画力は半端ないですね~~~思った以上に見ごたえありました。




***


この日のコーデ。

日中は30度超えなのですが、さすがに9月も後半になると薄物を着るのも憚られます・・

1309201.jpg

なので、単衣です!
と、言いたいとこなのですが、
このキモノ、地厚なのに、絽目が入ってるんですよねえ~~
十日町お召のの一つのようなのですが・・・
盛夏に着るには暑い(厚い)・・・ぜんぜん透けませんが絽目が入ってるややこしいキモノなんですが、
さらっとした風合いと、ぐるぐる唐草の模様が気に入って買ってしまいました。

5月と9月限定みたいなキモノです。
長襦袢は、小千谷縮。


1309203.jpg


帯は、群馬のにしお呉服店さんのオリジナルのすくい織りの8寸です。

前は菖蒲柄。

帯留めは杉浦佳子さんの陶器に5分の綿紐。


1309205.jpg


お太鼓には、狂言の肩衣から取った「とんぼ」の文様がすくい織りで
あらわされてます。
「とんぼ」は、前にしか飛ばないことから「勝虫」と武士に好まれて
鎧や兜の武具によく使われるモチーフです。なので、前帯の柄は「勝負」の「菖蒲」なんですね!

赤トンボが舞うこの時期になんとなく締めたくなる帯です。


***

1309221.jpg

会場の売店で図録と共に買った本。

著者の渡辺千萬子さんは、関雪の孫で、谷崎潤一郎の「瘋癲老人日記」に出てくる颯子のモデルと
言われている人です。

生前の谷崎と関雪は特段の交流があったわけではないらしいのですが、

千萬子さんの幼いころの回想と後に義父となる谷崎との交流など、
戦前の上流階級の生活ってどんなかしらん~~と、読むのが楽しみです!

(と、思ってたら、著者は昭和5年生まれ・・・戦後の谷崎家の様子と、書簡が中心でした。
谷崎の戦後の小説がお好きな方には非常に興味深い内容ですよ。芸術家の家族って、いろんな意味で
たいへんってことですね~~~





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/658-6b82bfb6

トラックバック

コメント

[C1100]

ファッション美術館の展示、やっと行ってこられましたか。

この展示、着物だけでなくマネキンの表情も手の込んだものです。
当時最高の美女だった女優の写真をもとにしているのだそうです。

いよいよ明日24日までですね。

関係ないことですが、コメント番号1111が迫ってきました。(笑)
  • 2013-09-23 06:49
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1101]

やっと、行けました!
パンフレットも500円で中身が濃かったし、良い展覧会でしたね~~♪

あはは~~「1111」、狙ってますね?!(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム