Entries

すみれ堂さん、七月大歌舞伎、天神祭り、大忙しな25日は、芭蕉布の帯で。

油断すると(って、しっぱなしですが・・)記事がどんどんたまりまするぅ~~

先月25日は、「天神祭り」。

この日は、ちょうど頂いたチケットで「七月大歌舞伎」の夜の部を見ることになってた日です。
帰りにお参りにいこうかなあ~~なんて、かんがえてたら・・・

FBで、宇都宮で着付け教室を主宰されてるすみれ堂さんが、
心斎橋大丸の催事にいらしてる事を知りました!

しかも、気仙沼の呉服屋さん「たかはし」さんのお仕事で!

これは行かねばっ!と、歌舞伎の前におじゃましてきました。

130725100.jpg

月刊アレコレの着付けなどでもご活躍の立川さんです。

私がすみれ庵を始めたとき、すでにブログランキングに「すみれ堂」の名前がどどーん!と出てまして
お若いのにご活躍なんだなあとまぶしく拝見しておりました。

初めてお目にかかれました~~
お着物に対して真摯な愛のある方で、こういう方が着付けを通して
キモノ愛を広めてくれはったらありがたいなあと思いました

うわさの満点スリップも手にとって見られて良かった!
スリップは私の好みのが無くて、帯枕など「たかはし」さんオリジナル商品をゲットしました。

立川さん、いろいろお話できてとっても嬉しかったです。ありがとうございました


1307311.jpg


歌舞伎は5月に東京で見て以来です。

7月の松竹座は恒例、「関西歌舞伎を愛する会」。
今回は夜の部を拝見。
三つ目の演目「杜若艶色紫」って、初めて見たと思いますが、
けっこう面白かった。中村福助の怪演が光っておりました!


130725102.jpg


25日にせっかく大阪に居るんだからと、大阪天満宮へ。

近くのお蕎麦やさんで食事した後、入場制限解除でやっとお宮の中に入れました~~

宮入のお神輿、賑やかな天神囃子とともに境内に入ってきます。
少しすすんでは「大阪締め」で手打ち。
あ~久しぶりやわあ~~この感じ~~夏祭りやわあ~~~

と、思ったので週明けに文楽「夏祭浪花鑑」を見たくなったのです♪


*****

この日のコーデ。

1307251.jpg

紺地に白と水色の細い格子の入った、夏塩沢に、

1307252.jpg


平山ふさえさんの芭蕉布の9寸名古屋帯「カジマヤー(風車)」を合わせてみました。
5月の「ぬぬぬパナパナ展」で一目ぼれ~この日、初下し♪

綿5分紐の杉浦佳子さんの白磁の帯留めで。


1307253.jpg

お太鼓はこんな感じ。
いつもの香袋の代わりに、上原久美さんの八重山上布のシーサー飾りを付けて
「沖縄染織揃え」です。


                   1308012.jpg

                   2012年は、沖縄本土復帰40周年でした。
                   沖縄染織特集の「美しいキモノ」


1308011.jpg


この中で平山さんの芭蕉布のお着物が紹介されておりました!

美しいでしょう?!

5月のぬぬパナ展で平山さんに制作のお話をたっぷり伺うことができました。
芭蕉布って、芭蕉の木を育て、収穫し、糸を績み、染め、織りあげるまで、
すべての工程を基本、一人でなさるのです。

知らなかった~~~
3年前に、沖縄染織研修で喜如嘉の芭蕉布会館を見学したときは、
工房制作がすべてだと思ってました。

よく考えたら、工房から独立すれば一人で作家活動することになるわけですもんね♪

平山さんは、東京のご出身。どことなく都会的な雰囲気のある芭蕉布です。
同じように見える絣模様も績む糸の細さや色の違いで実に多彩であることを知りました。

究極の布ですね!

         1307305.jpg

この日、履いていた草履です。

こちらの花緒は平良敏子さんの工房の芭蕉布です。
去年、岡山で開かれた沖縄染織展で頂いたもの。伊と忠さんで酒袋台の草履にすげてもらいました。

***

ぬぬパナ展のとき、平山さんが着てらした芭蕉布の着物を羽織らせてもらったのですが、
いままで経験したことのない「涼しさ」でございました!

そのとき、三人くらい羽織らせてもらったのですが、
「うわ~~冷たい~~」って皆、一様に驚いたのでした!

麻よりずっと熱の放出量が高いのかもしれません。
やはりその土地にふさわしい繊維を神様は与えてはるのですねえ・・・

しかし、琉装のようにおはしょりなしで着るのが本来の芭蕉布を
内地向けに和装できるようにするには、細い細い糸を績む必要があるわけで・・・
まあ、とにかく!
気の遠くなるような作業の積み重ね(しかも一人で!)の果てに出来る布なのです。
はあああ~~~

いつかキモノも欲しいなあ~~(見果てぬ夢でございますが


平山さんのブログ → 工房風苧 芭蕉布日和


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/639-0a056003

トラックバック

コメント

[C1065] 暑中お見舞い申し上げますm(__)m

毎日暑いですね~
こういう時には芭蕉がぴったりなんですね。
温暖化で今は日本列島は亜熱帯化していますので、芭蕉が必需品になるのではと妄想を膨らませております(笑)

平山さんの芭蕉ってこの帯だったんですね♪
ホント都会的でオサレです❤
私もいつの日か素敵な芭蕉に出会いたいものです❤
  • 2013-08-02 09:17
  • 朱実
  • URL
  • 編集

[C1066] 朱実さま。

ハイ!ほんとにねえ~そのうち庭で芭蕉が育てられるかも?!
私、いままでいわゆる自然布の布って興味なかったのですが、
今回、認識を改めました!
5月のぬぬパナ展の時に、平山さんが「ハナアシー」という
小花の形が絣で織りこまれたおキモノを出品されてたのですが、
最終日にこられたお若い方が二度と出会えないからと、ゲットされましたよ。
皆さま、芭蕉布の希少性をほんとによくご存じです。
いままでは「からむし」の帯に手を載せて、ヒンヤリ感を味わっておりましたが、今年からは「芭蕉布」でございます~(笑)
来年のぬぬぬパナパナ展、ぜひ、お越しくださいませね~~♪
  • 2013-08-02 10:43
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

[C1067]

気がつけば、更新されている〜。
ストーカーのように連続コメントお許しを〜。

すみれ庵さんらしい、都会的な大人な取り合わせで素敵です〜

芭蕉布って冷たいんですか?
体感してみないと分からない世界ですね。

[C1070] 若旦那さん。

えへへ~
最近、ブログおさぼりでしたから~

うれしいコメントありがとうございます。

そうなんですよ!
芭蕉布って、冷たいのです~
私も今回、着せてもらって初めて知ったんです。
日本の染織ってほんとにスバラシイですよねえ。
体感、大事ですね!
  • 2013-08-05 11:23
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

[C1071] 感激です!

すみれ庵さん、こんにちは。沖縄の平山です。
朱実さんから私のブログにコメントいただいて、すみれ庵さんのブログに風車の帯が載っていることを知り、こちらに飛んできましたー。

仕立てるとこんな感じになるのですね〜。
柄が風車なので、かわいらしい感じになるかなぁと思っていましたが、こんな渋めの着物に合わせると、粋で大人っぽいですね。
素敵です。うれしいです!
最近暑くてバテ気味でしたが、またがんばって良いもの作るぞ〜という気持ちになりました。

もしご迷惑でなかったら、この写真、私のブログに載せても大丈夫でしょうか?とても素敵な着こなしなので、宣伝になるかなぁと思って・・。突然すみません!
  • 2013-08-05 23:06
  • 平山ふさえ
  • URL
  • 編集

[C1074] わあ~平山さん♪

そうなんです!
ぬぬパナさんで、この帯を見たとき
私も「カワイイ~♪」って(笑)
仕立ててみると、シックなんですね。
今のところ、この夏塩沢しか合いそうなキモノが
ないのですが・・・絹にも載るのが平山芭蕉布の
魅力ですよね~ワイルドな感じがしなくて・・・
芭蕉布のイメージが変わりましたよ!

もちろん!ありがとうございます~
もうちょっと、チカラのあるキモノに合わせたいですけど、よかったらぜひ載せてくださいませ。
  • 2013-08-05 23:32
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム