Entries

夏休み文楽、レイトショー「夏祭浪花鑑 なつまつりなにわかがみ」へ。

ゲリラ豪雨・・・怖いですねえ~~

被害に遭われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。

私のすむ京阪神間も、局地的に雨が降っておるようですが、
宝塚は曇ってはいますが、ほとんど雨らしい雨が降らずです。

ただ、湿度が高くて蒸し暑い日が続いておりますぅ~~~


****

ここんとこ、歌舞伎・文楽・映画とエンターテイメント系お出かけが続いております

昨日、

ご案内いただいて、久しぶりに上方銀花さんへ。

ただ今、「きものバーゲンセール」

夏旅行を終えたばかりで、「見るだけ」でしたが、毎度ながら銀花さん秘蔵の
お宝をたくさん拝見して、心は大満足~~♪

キモノをたっぷり堪能したあと、同じ近鉄沿線の日本橋の国立文楽劇場へ。


1307301.jpg

25日に久しぶりに天神祭りに行って、ナマのお囃子を聴いたので

この演目をどうしても見ておきたくなったのです!

「夏祭浪花鑑 なつまつりなにわかがみ」

歌舞伎では、なくなった勘三郎さんが、平成中村座などで何度も演じてはる有名な演目。

三人の侠客のお話なんですが、例によって人気のある部分だけが上演されるので
団七という男の舅殺しが見せ場となる、まああんまり気持ちのよい話ではございません

ただ、やっぱり今まで残ってる演目ってよく出来てるんですよねえ。
前半は、「男伊達」で粋でイナセに生きる男が舅の執拗なイビリに「キレル」んですよねえ。
その心理描写がすごいです。

世話物全九段のお話ですが、
今回は、
「住吉鳥居前の段」
「釣船三婦内の段」
「長町裏の段」の上演で、まあダイジェスト版(って、いつもそうなんですが)

「釣船・・・」の切場を
人間国宝の竹本住大夫さんが語られるとうので、見ておかねば!と思った次第。

声量はたしかにご病気前に比べて落ちてはるかもしれませんが、そのぶん丁寧に
語ってはって聞きやすく感じました。上手いなあ、聞かせるなあって満足!

95年からコンビを組む三味線の野澤錦糸さんは、先日紫綬褒章を受けられました。
研修所出身の方で、師匠で人間国宝だった先代の名跡を継いだのは初めてのことだったそうです。

将来を嘱望されてのことでしょうね!

病後の住大夫さんのことを気遣いつつ、遠慮しすぎることなく、のびのび気持ちの良い音色の
お三味線でした。

そして、この演目のもう一つの見どころは、
人形たちの着ている「夏衣装」です。
「団七格子」とよばれる柿色と白の大きな格子模様のキモノや「首抜き」風の
大胆ながらの浴衣や、帷子。それにポスターにもなってる「刺青」。

高津宮のお祭りのお囃子(天神祭りのお囃子と同じ?!)とともに
耳からも目からも楽しめる演目です~

そうそう!人形使いさんや大夫さん三味線さんたち技芸員の方々も
白紋付の夏衣装になってます。それも、この夏公演ならでは!

キモノ好きさん、たまりませんわよ~~~

夏休みの文楽公演は、通常より上演期間が短いのですが、
三部制を採っていて、この「夏祭・・・」は6時半から。
お仕事帰りとおぼしきお若い方も多かったです。

夏休み中とあって、外国人のお客様もけっこう来てはりました。

でもまあ、満席とまでは行ってないので当日でも充分、お席はとれますよ♪

8月5日(月)まで



***

1307302.jpg


先日、昼の部をご一緒した母鳥さんに教えてもらったのですが、

「エンジョイエコカード」という大阪市営地下鉄とバスが一日乗り放題で800円っていう
チケットがあるのです。(土・日・祝は600円)
(その他、いろいろな施設の利用割引もある)

このカードを提示して買うと文楽のチケット代が800円引きになるのです。

つまり、一回でも地下鉄に乗ったらその分、安くなるってわけです。

ところが!

このカードの利用パンフレットの中に、「文楽劇場で割引」の記載がなく
しかも地下鉄のチケット売り場のオネエサンも知らなかった!

どゆこと?!

観光客の方に、文楽劇場に足を運んでもらう絶好のチャンスなのに~~

歯がゆいことでございます!

せめて、文楽のチラシその他に載せるべきじゃないでしょーか?!

あ~~、イロイロ書いてたら、長くなったわ

キモノコーデは後ほど~~



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/635-078e1f86

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム