Entries

7月になりました~「きもの学会総会と会員交流会」へ。

7月になりましたね。

ってことは・・・今年も半分終わった・・・ということです・・・

早すぎるぅ~と、毎年、思います


***


さて、

6月最後の日曜日、

京都へ、日本きもの学会の総会と会員交流会に行って参りました~~

日曜日の午後だったので、のんびり用意してたら第一部の総会に間に合わず・・

第二部の「きもの文化塾」テーマ「DVDで日本の染織産地を訪ねる~その2」からの参加となりました。

1306301.jpg


1306302.jpg

解説をしてくださったのは、富山弘基先生。

三越伊勢丹が昭和30年~40年代にかけて撮影した記録映像「日本の染と織」を
最近DVD化して発売したもの。手元に資料がないのですが、二十余種の染め織りを網羅した
たいへん貴重なものです。

その中から、今回は「手描友禅」と「型友禅」の映像を拝見しました。


1306305.jpg

何の場面かお分かりになりますか?!

「手描友禅」の映像には、人間国宝の故森口華弘さんの工房の友禅の制作工程が
詳しく紹介されてるのですが、これは森口先生が撒き糊を撒いている手です!

「撒き糊」・・・これも今は手がける方がほとんど居なくなっている技法ですが、
糸目糊などと同じ、もち米などで作った糊を薄くのばして乾かしたものを
細かく砕き、粒状(といっても糊なので、角がある)にしたものを
生地の上に撒いていくのです。

糊が撒かれたところは、白く防染されます。

何度か繰り返すことで、地にえも言われぬ奥行きがでるのです。

森口先生はこの卓越した「撒き糊」の技術で人間国宝になられた方なんです。

もちろん、友禅の意匠デザインもすばらしくモダンで、大好きな作家さんです。


1306306.jpg

キモノのピンクの地色の部分に白い点々が散っているのが分るでしょうか?!

これが撒き糊です。

これを「蝋(ロウ)」でやると「蝋吹雪」などと呼ぶようです。
ロウは点々が丸くなるのですが、糊は角が出来ます。そこが大きな違い。

伝統工芸展などに行かれますと、森口先生の息子さんの邦彦先生(こちらも人間国宝です!)
の作品などで拝見できます。

「型友禅」も今はもうこんな手の込んだものは作ってない!という
60枚もの型を使った小紋のキモノの制作工程が紹介されてました~~


***


帰ったら、届いていた今月号の雑誌「和楽」

1307021.jpg


残したいニッポンの美 246
消えてしまってからでは間に合わない!こんなに美しい私たちの国


が、タイトル!!!

各界の識者のかたの「残したいニッポンの美」が数多く載ってます。

先日、東京での「ぬぬパナ展」でレクチャーしてくださった田中敦子さんも寄稿されてます。

1307022.jpg


「きもの」に限らず、
消えてしまいそうな「ニッポンの美」の数々・・・・

はあ~と、ためいきが出ますが、
今は、「無くすまい!」とする私たちの意志が試されてる時かなあという気がします。

まずは、自分の身の回りを確認して現状を知ることから始めたいですね。

塗りのお椀はどこの誰がつくったものなのか、原材料は?!
陶器の産地はどこか?!などなど。

あたりまえの日用品でさえ、すでに多くが日本では作られなくなっている・・・

「きもの文化」は、日本のあらゆる伝統芸能と繋がっています。

以前、文楽の衣装部の方にお話を聞いたとき、
登場人物の端役(丁稚さんとか女中さんとか)が着るような単純な縞や絣を
調達するのが一番難しいとおっしゃってました。

田中さんが書かれているように、
「今、まさに正念場」なんですね。


***


今年も我が家のはす向かいの田んぼに水が入り、稲の苗の緑がきれいです。
にぎやかなカエルの声も聞こえてます。

「モノ」に限らず、
あたりまえと思う、この風景が消えてなくなりませんようにと、切に願ってます!



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/629-a028c0d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム