Entries

「時間をつむぐ10人の女性作家たち展」西筋ヒデさんの手積み♪

はふ~~
やっと、雨があがりましたねえ。。。。

前回の記事(って、10日近くも経ってしまいましたが)では、
雨が降らない~~って、言ってましたが・・・

ほんとに、「適度」ってことが、最近の天候にない気がしますねえ
梅雨らしく雨が適度に降って、大きな災害に繋がらないで欲しいですね!



*****

さてさて!

12日から始まった「ぬぬぬパナパナ2013 うめだ阪急」と「時間をつむぐ10人の女性作家たち」展、
17日に無事に終了いたしました~~!

たくさんの方に見ていただけたようで、まずはヨカッタ!

私も期間中、何度か足を運びましたが、

ご紹介しておりました、多良間島で手績みの苧麻と芭蕉で織物を織ってらっしゃる西筋ヒデさんが
会場で手績みの実演をなさるというので、夏キモノが大好きなOさんをお誘いして拝見に伺いました!


1306148.jpg1306147.jpg
1306145.jpg1306146.jpg


色の白っぽいほうが苧麻、赤っぽいのが芭蕉の糸(っていうかこれはまだ繊維ですね)
繊維を爪先でほそーくほそーく裂いて、それを一本のながーい糸に手績みしていきます。
芭蕉布って、沖縄本島の喜如嘉が著名ですね。ここの績みかたは「機結び」で
繊維を繋いでいくのですが、ヒデさんのやり方は宮古上布式。
結ばずに、「紙縒り」のように捩って繋ぐ方式です。
従って、織りあがった反物にプツプツがありません。
(この違い、またご紹介しますね)

ヒデさんの指先から魔法のようにスルスルと糸が出てくる感じ・・・

「二時間もやれば出来るようになるさぁ~」と、ヒデさん

ひょっとしたら~と、
私もやらせて頂きましたが・・・簡単にできるもんじゃございませんっ!~


1306141.jpg

90歳間近の方とは思えないヒデさんです!
手がふっくらされてて、全くカサカサしてないのです~~~

都会のデパートで大勢の人に囲まれての実演、さぞかしお疲れになったことと思いますが、
終始やわらかな笑顔でいろんな質問にも答えてくださってました。

艶やかで細く美しい糸は、この方の手から産み出されておるのでした。
お目にかかれて、とってもうれしかったです。


1306172.jpg

会場の入り口のショーウインドの中。石垣昭子さんのスディナという八重山の衣装の横に
おかれたモニターで、数年前に撮影されたヒデさんの制作風景が流されておりました。

最終日、モニターの前でずーっと見てた方がいらっしゃいました。
染織の仕事って、ほんとに過酷な労働です。

その中から、「美」を生み出していく・・・つくづく尊い仕事だと思います。

13061414.jpg

13061413.jpg


西筋さんのブース。

一反一反が「染織美」の結晶ですね~~

ほんとうに、すばらしかったです!!!!!




この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/626-a514752f

トラックバック

コメント

[C1043]

この方が実演している間、見る方が途切れませんでしたね。
この作業を、実際に見る機会はまずないからでしょう。

喜如嘉のように結ばないのは驚きでした。
(芭蕉布は結ぶものと思い込んでいましたので)
  • 2013-06-23 06:31
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1045]

ほんと!
ぜんぜん、染織を知らないような方も熱心に見ておられましたねえ~
ヒデおばぁは、とってもチャーミングな方でしたからね♪
そうなんです!結ばないのですよね。
それなのに、しっかり繋がってる!
魔法のようでした~~~

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム