Entries

梅雨入り前の単衣キモノ・コーデで京都へ。小千谷縮みの長襦袢のことなど。


東京から帰ってすぐの週末、

埼玉のKさん、熊本とMさんがお揃いで京都にいらっしゃるというので
出かけてきました~~~

Kさんが、ぬぬパナ展にもお出かけくださってその情報をくださってたのです。

三人揃うのは、昨年秋の「着る立場できものを考える会」のパーティ以来です。

うふふ~~

キモノ好きが3人揃えば、キモノ・パトロール!

と、言いましてもおしゃべりもしたいしで、近いとこ中心に。

高島屋の呉服売り場や、えり善さん(ちょうど、夏のキモノの展示会中
そして、お二人が大好きな御所近くのきもの鶴さん!
こちらにも、鶴さんチョイスの夏のキモノや帯がいろいろ揃っておりましたよ♪
キレイな水色の夏帯が気になるわたくし・・・


1305264.jpg

道路を隔てた、御所の緑がきれいですねえ~~

こちらの奥のお部屋の掘りごたつ(もちろん、この時期、コタツは入ってませんが
一度入ると、なかなか出られない居心地の良さ!でついつい長居をしてしまいます。

この日もあれやこれや、おいしいお茶とお菓子(Mさんのお手製♪)をいただきながら、
4人でキモノ・ガールズトーク(厚かましいとは思いますが)に華が咲きました~~~

あ~~なんて楽しい♪

「また、明日から頑張りましょうね」と、言い合って皆さんとお別れしたのでした。

鶴さん、Kさん、Mさん、ありがとうございました!
(途中、伝統工芸展にお連れくださった鶴さんのお客さまにも感謝でございます~~)


***


この日のキモノは、浦野理一さんの縦節紬の無地。ライト・グレーとでもいう色ですかしら?!
太い糸で織られてるのでキモノにも張りがるのですが、この日は去年つくった小千谷縮みのキモノ地の
長襦袢を着てるのでブワンと膨らんでおります~~(いや、そればかりではありませんが・・汗)
このキモノ、けっこうインパクトがあるらしく「どこのお着物ですか?!」と
よく聞かれます~~まあ、ごつごつして節がいっぱいですもんねえ
袷では着にくいかもしれませんが、単衣では意外に着易い。私は大好き♪
もう、織られてないのが残念ですけどね~~~


半襟は縦が苧麻・横が紙糸のいわゆる紙布です。
去年のぬぬパナ展に宮下律津子さんが出されてたもの。今年はお忙しくて作れなかったそうです!
写真では分りませんが、生成りの自然な色で、肌さわりもよくて気持ちいいんです~~
来年はぜひ作ってくださいね!


1305261.jpg


帯は、鶴さんとこからも近い「イシス」さんのバティックをむら田さんで帯に仕立ててもらったもの。
インドネシアのバティックは、腰巻きと肩掛けでセットになってます。
この生地は騎馬の戦いの場面を現した大柄なもの。なので帯の中に上手く柄を納めるために
生地の向きを無視して仕立ててもらいました~~

つまり、縦方向と横方向の生地が一本の帯の中に混在しておるのですが、
結んでいても何の違和感もございません。
(布目を揃えないといけないといいますけど・・・帯はまっすぐだからいいのかな?!)

むしろ、ちょうどのとこに柄があるので、とても結びやすい帯になりました。

帯あげは、まだ縮緬の無地。水色で涼しく。
帯留めは杉浦佳子さんの磁器に綿の5分紐。


1305262.jpg


後ろのタレ部分は肩掛けにあったボーダーを利用してます。
よーくみると、見えないところで、ものすごく複雑に継いでくださってます!

香袋は山田松香木店の紫陽花。

1305263.jpg


京都で皆さんとお別れしてから、大阪で家族と合流。

新しいとこへ行きたがる夫と息子の要望でグランフロント大阪へ。

あ~~~~人が多い~~~

最上階のおされなレストラン(家族で行くような店ではないと思うナ)で
落ち着かない食事(美味しかったけどね)をしたので、フォークを落として、
ソースを袖口につけてしまいました

まあ、東京でも良く着たのでお手入れしなさいという神様の思し召しでございましょう!


***


ところで!

小千谷縮みの長襦袢の着心地ですが、ブワンと膨らみますが(しつこい!)
キモノの下でさらさらしてとーってもよろしいです♪

真夏の薄物の下にはどうかと思いますが、汗ばむ陽気の日の単衣や袷の下に着ると快適です。

紺白の細かい千鳥格子の柄なので、パッと見は夏物って分りませんし。

小千谷の織元の樋口さんが「私は一年中、着てます!」とおっしゃてたのが良くわかります。
男性は暑がりが多いから特に良いかも~~
暑がりさんにおススメですね。

無地っぽい小千谷縮みのキモノ(二三枚、あります)、順々に長襦袢にしようかな~~

ところで、小千谷に限らず、
麻や綿など洗える素材の反物は仕立てる前に必ず水通しをしてくださいね。

それでも、縦方向にはかなり縮みますので、
あとで袖丈や身丈を直せるように十分余裕をもって仕立ててもらいましょう~~♪



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kikugakoronda28.blog28.fc2.com/tb.php/617-463c0080

トラックバック

コメント

[C1023]

東京でのイベントが終了してお疲れかと思っていましたが、
キモノパトロールに出かけたとは、充電完了ですね。
(時間がなかったので急速充電(笑))

本日からの大丸梅田店での風水土のしつらい展、出展者でないので気が楽でしょう。

とはいえ、阪急梅田でのイベントが迫っていますね。
  • 2013-05-30 06:24
  • hiro
  • URL
  • 編集

[C1024]

キモノパトロール大変お世話になりましたm(__)m
ガールズトーク(厚かまし)楽しかったですわ♪
浦野さんの紬はグレーというよりもサックスのように見えました。涼しげな良いお色でしたね♥
着物好きにはたまらない節でした。
この夏、私も麻襦袢のデビューをしたいと思います。
秋にまたお目にかかるのを楽しみにしています♪

[C1025] hiroさま。

おほほ~キモノ・パトロールが充電ですのよ~♪
わかるかな~~(笑)
ハイ!
大丸の「風水土のしつらい展」、ぜひお出かけくださいね♪
  • 2013-05-30 18:06
  • すみれ庵
  • URL
  • 編集

[C1026] 朱実さま。

こちらこそ~~たくさん、お土産をありがとうございました。
キモノ・ガールズトーク、楽しかったですね♪

梅雨入り・・・今年は早いですねえ~
ムシムシしだしたら、麻のお襦袢が大活躍ですよ!
ぜひ、縮みでも作ってみてくださいませね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

kimono lesson すみれ庵

楽しく、着物生活はじめませんか?
阪急宝塚南口駅前です。

ホームページはこちら
お問い合わせ・お申込み、
お待ちしています。

下記のメール・フォームからもどうぞ!
非公開ですのでご安心ください。

プロフィール

すみれ庵

Author:すみれ庵
子供の時からキモノが大好き。
着る楽しみを、みなさんにお伝えできたらうれしいです♪
キモノから見える、あれこれも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム